カテゴリー「 漫画」の103件の記事

極上御曹司と甘くとろける恋愛事情 第5話

ガンバの試合、未だ負けなしなので嬉しい週末を過ごせている私です。
宇佐美選手、キレッキレすぎる~。

お知らせですが、神埼たわ先生原作の「極上御曹司と甘くとろける恋愛事情」(by中山紗良)の最新刊第5話を、各電子書籍配信サイトで掲載していただいておりますので、読んで頂けると嬉しいです。

Cover_dgcmmbl62_20240318142201

二人の関係がどんどん近付いていく過程を楽しんて頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ところでこの週末は他にも楽しいことが…。
私ごとですが、昨日アマプラライブに釘付けでした…。
まだ夢見心地…。ウフ♪

女相続人ケイシー

只今発売中の増刊ハーレクイン4号に、私の作品を再録していただいております。

シャロン・サラさん原作「女相続人ケイシー」中山紗良 です。

2_4

もう14年前の作品で懐かしく感じますが、以前からこの原作が大好きで、ぜひ漫画化させてほしいとの願いを了承していただいき、めちゃくちゃ嬉しかった記憶が蘇ります。
(版権等の問題で、好きな原作でも漫画化できないものもあり、何度か涙を飲んだことがあります…)

こちらはジャスティス家次男のライダーのお話ですが、今回増刊号ではそのジャスティス3兄弟の3部作が一挙掲載され、それぞれご担当された先生方の作品と一緒に読んでいただけます。
あらためて一気読みして、ジーンとくるものがありました。
私的にライダーというキャラと出会えて本当に幸せでした。

単行本は絶版なので、この機会にぜひ読んで頂けると嬉しいです。
藤原先生の美麗なカラー表紙(ため息ものです…)が目印の増刊ハーレクイン4号、どうぞよろしくお願いいたします。 

 

極上御曹司と甘くとろける恋愛事情 第4話

神埼たわ先生原作の「極上御曹司と甘くとろける恋愛事情」(by中山紗良)の最新刊第4話が
本日配信されました。
各種配信サイトで掲載していただいておりますので、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。

Cover_dgcmmbl62_20240216111601 

この回では音楽ライブシーンが出てきますが、とても楽しく描かせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。 


極上御曹司と甘くとろける恋愛事情

今日は阪神淡路大震災から29年目。
能登地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
映像を見るだけでとても心が痛いです。

1/17には毎年防災用品を取り出していろいろ確認することにしていますが、食器棚とタンスの突っ張り棒、かなり古くなっているので新しく買い替えようかと思います。
南海トラフがいつ来るかわからないと思うと…。
日本に住んでいる限りどこで地震が起きるかわからない、そんな心づもりで生活していかねばとつくづく感じました。


ところでお知らせがあります。
1/18日にマーマレードコミックスからコミカライズ作品を配信していただくことになりました。

神埼たわ先生原作「極上御曹司と甘くとろける恋愛事情」by中山紗良 です。
Cover_dgcmmbl62 

以上の配信サイトで連載が開始されます。

セレブな御曹司優晴と控えめなOL結衣が巻き起こす、素敵でかわいいストーリーです!
二人の他にも興味深いキャラがたくさん出てきますので、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。
ちなみに私は結衣の上司、岩田部長にツボってます。
いるよね~、こんな上司…と思いながら描かせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。


さて、アジアカップが始まりました。
初戦の対ベトナム、最初苦戦しましたね~…。
なかなかの策士やな、トルシエ監督…。
ユースや代表監督として日本と深く繋がっていたから、研究されてましたよね。

でも中村敬斗選手のゴールが観られて嬉しかったです♪ウフ♪

 

配信スケジュール

ハーレクインコミックス「家族ゲーム」の決定している配信日は以下の通りです。(配信日順)

●honto:7/6

●コミックシーモア:7/7

●amazon.co.jp:7/8

●ebookjapan:7/14

●ハーレクインライブラリ:7/17

●Renta:7/25

電子書籍でも読んで頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 

 

家族ゲーム

U-17サッカー日本代表、アジアカップ連覇おめでとうございます。
テレビの前で興奮いたしました。

そんな私ですが、お知らせがあります。

本日7/3発売の別冊ハーレクイン8号に、久々に新作を載せていただいております。

キャサリン・ジョージさん原作「家族ゲーム」中山紗良

Kazokucolor1 

毎回色味が変なのですが、プロバイダー側の問題で、画像をクリックしていただけると本来の色で再現されます。

かなり前に同じ原作者さんで大好きな原作のひとつ、「ちょっぴり罪な関係」を描かせていただきましたが、こちらも同じく義理の兄妹のお話です。

舞台はブラジル。
養母の遺言で自分の本当の母親がブラジルにいることを知り、そこへ渡ったヒロインのアントニアですが、そこでいろいろな出来事が起き、予想しなかった展開に翻弄されてしまいます。
義理の兄のジャイメも絡み…。
物語の中にディンギーヨットが登場するのですが、構造自体まったくの無知だったので描くのが大変でした。
ヨット本を何冊も手に入れて研究しましたが、なかなか上手くいかず、何度も描き直した悲しい(下手だから…)経験をしました…。
その片鱗を見てやってくださると嬉しいです。

ブラジルといえば、サッカー!な私ですが、大昔エデル選手が好きだったな~。
当時ジーコ選手率いる黄金の中盤が大注目されておりました。(黄金の中盤!?ガンバにもいらっしゃいましたよね~、ヤット・フタ・ハッシー・明さんという素晴らしい中盤が)

そんなワクワクした時代を思い出しながら描かせていただきました。
楽しんでくださると嬉しいです!

そして今作品が私にとって39本目の漫画化作品ですが、これが最後の新作になります。
拙いながらも2008年からたくさんハーレクイン作品に携わらせていただいて、とても幸せでした。
読んで下さった皆様に深く深く感謝いたします。
どうもありがとうございました。
またお目にかかる日を願って…。

ぜひ「家族ゲーム」を読んでいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

プレイボーイともう一度

只今発売中の増刊ハーレクイン4号に、私の過去の作品を掲載していただいております。

「プレイボーイともう一度」アンナ・デパローさん原作 中山紗良

Playboyweb

こちらは「マイアミで愛して」という、マイアミを舞台にしたシリーズもので、ギャリソン家の兄妹のラブストーリーです。
私を含め、6人の漫画家さんによる6部作のミニシリーズものなんですが、私が担当するのは3作目のギャリソン家次男、スティーブンのお話です。
今回その前半1~3部作がまとめて読めますので、ぜひ手に取っていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

懐かしいですね~。
6年ほど前の作品です。
こうしてまた読んで頂ける機会ができて嬉しいです。
素晴らしい漫画家さんたちと、登場人物を共有できることが大変光栄でしたし、勉強になりました。

マイアミといえば、この作品を描いているときはイチロー氏がマイアミ・マーリンズ所属していましたね。
MLBはよくテレビ観戦していますが、今は連日WBCフィーバーです。


Jリーグの方は…、我がガンバはなかなかリーグで勝利できていませんが、内容は悲観するようなものではないので、浮上することを祈っております。
ズルズル悪い方に流れて行かないよう祈るだけです。



 

 

オフィスを飛び出して

Jリーグが日程終了し、ガンバの残留も決まり、ほっとする中お知らせがあります。

11/11に単行本を出していただきます。

ニコラ・マーシュさん原作「オフィスを飛びだして」中山紗良 です。

Office

プロバイダー側の問題だと思われますが、また色味がおかしいんですけど、(この不具合いつまでたっても直らない…)クリックしていただくと本来描いた色で再現されます。

こちらは8年前に雑誌掲載していただいたものを、今回単行本化していただきました。
あとがきを描き下ろしいたしました。

金髪男子を描くのがとても楽しかった思い出があります。
懐かしい~。
ヒーローのラクランが、キーリーのためにいろいろ用意してくれたおもてなしに胸キュンでした。
この頃の絵柄、自分的に好きだった部類かも…。
書店で見かけたら、ぜひ手にとって下さると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



裏切りの舞踏会

すっきりした天気が少なく、もうすぐ10月だというのにまだまだ暑い日が続きますが、雑誌掲載のお知らせです。
9/29発売の別冊ハーレクイン11号に「裏切りの舞踏会」という作品を掲載していただきます。

キム・ローレンスさん原作「裏切りの舞踏会」 中山紗良 です。

Uragiri2

こちらは13年ほど前に単行本として発売された作品を、雑誌に再録していただきました。
私のハーレクイン初作品で、125ページという長編に初めて挑む中で、いろいろ未熟な点が多々あり今見るととても恥ずかしいのですが、非常に感慨深いものがあります。

単行本はもう絶版ですので、紙で読んでいただけるならこの機会にお手にとっていただけると幸いです。
イタリアが舞台のイギリス人ヒロインのエリンと、イタリア人ヒーロー、フランチェスコのお話です。
当時フランチェスコという名に、すぐにトッティ!?と反応してしまう私でした。
(ヒーローはトッティのようなお茶目なおバカさんではありません)

読んでいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

届かなかった手紙

ガンバの勝利で気持ちいい週明けを迎えた私です。
早く次の試合が観たい~。水曜のルヴァン~。そしてその次は週末のダービーです。
ハードな日程が続きます。
ハラハラドキドキですね。

そんな中お知らせがあります。

本日発売になりました増刊ハーレクイン6号に、新作を掲載していただいております。

スーザン・マレリーさん原作「届かなかった手紙」中山紗良です。
Todcolor

こちらの作品は、約束していた未来を裏切られた主人公シエラが、その古傷の原因であるディランとの10年ぶりの再会から始まるお話です。
裏切りの原因と、衝撃的な事実を突き付けられたシエラの心の動きを、丁寧になぞっていこうと挑んだ作品です。
シエラはカウガールなのですが、牧場のシーンを描くのが結構奥深くて大変でした。
カウガールの仕事っていろいろ大変なんだなあと原作を読んで感心いたしました。

ぜひ読んで頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。


より以前の記事一覧

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ