カテゴリー「 その他サッカー」の93件の記事

遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます。
気まぐれに更新している拙いブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

新型コロナの収束がまだまだ先行き厳しい状況ですが、緊張感を持って日々過ごしていきたいと思っております。
Snow
初雪…わかりにくいですが画像がないと寂しいので…


今年のサッカー事情、どうなってしまうのでしょうかね…。
我がガンバは久々にACLに出場するので楽しみではあるのですが、今年も厳しい日程なので大変でしょうね…。
松田選手(陸くん…涙)が移籍してしまったので、若干テンション下がり気味なのですが、新しい選手や戻ってくる選手(一美キュン♪)に期待大で楽しみです!
それにしてもガンバU-23がJ3から撤退したので、週末2度ある楽しみが減ったことが残念です。
オムの美声、また聴きたかったです…。
最後の試合は涙なくして観られなかったです…。
でも涙振り切って今年に集中したいと思います。

昨シーズンはもう何度東口神劇場を見たことか。
今年も神降臨を目撃することでしょう。
若手選手も伸びてきておりますし、競争が激しくなり、目が離せませんね。
声出し応援禁止なので、選手の声がよく聞こえるので、それも密かな楽しみだったりします。
お世話になっている編集部に、熱い浦和レッズサポさんがいらっしゃるのですが、レッズ下部組織出身の矢島選手を超推薦してくださるので注目しております。
毎日放送のガンバTVでは、昨年Jリーグ中断中の企画で日本史の授業を担当し、戦国武将を熱く語っておられましたね。
意外なキャラで親近感がわきましたわ~。
ガンバのイケメン枠のおひとりですし♪
矢島選手は試合中指示する姿が目立っておりましたし、はっとするようなクロスが度々上がっておりましたので、今年も期待しております!


ところで私的に寂しいニュースが…。
中山雅史選手が現役から離れて、古巣のジュビロ磐田でコーチに就任するというニュースです。
中山選手はアメリカW杯アジア最終予選(あのドーハの悲劇があったヤツです…)の対イラン戦、2-0で負けていたところ、終了間際に1点返し、まだまだ終わりじゃないと言わんばかりにボールを抱えてセンターサークルへ向かっていったあの姿に胸を打たれ、崇める存在になりました。
W杯日本の初ゴールがゴン選手ですしね。
泥臭くゴールにこだわり、常に必死なプレー、諦めない姿を見て、何度私自身が励まされたことか。
ご本人は現状に抗いたい、受けつけたくない部分があり、引退という言葉を出すのは違うと葛藤されておりましたが、それでいいと思います。
生き方、サッカーとの向き合い方、怪我に泣かされた日々も根性で乗り切ろうという強さに心から憧れます。
ちなみに私のペンネーム、そんな中山選手にあやかりたいと拝借させていただいた次第です。(スミマセン…)

ところでそんなゴン選手も、あのドーハの悲劇映像は未だに観られないらしく、相当トラウマになっているかもしれませんね。
私もあの場面をテレビで目の当たりにし、卒倒しそうでしたから。
あの試合、イラクに勝てばW杯初出場が決まる試合で、後半半ばにゴンゴールが決まって2-1で勝っていましたが、私はもう後半35分あたりからは、勝っていても怖くてテレビを見ることができず、テレビのない部屋で耳を塞いでじっとしていたのですが、もうそろそろロスタイムだし、W杯初出場決定の瞬間を見逃してはならないと思い部屋に戻った瞬間に目にした光景だったので、あんなショックな出来事ありえないわ~とヘコんだものでした。
どうでもいい話ですが、我が家にもドーハ映像を未だに観られない人がおります。
ドーハの映像が流れそうな雰囲気を察知すると、テレビ画面から目線をそらす人が…。
私は心の傷を乗り越えて直視できるようになりましたが、案外そういう人多いかもしれませんね。


早くコロナが落ち着いて、スタジアムでワーワー応援できる日が戻ってくることを願ってやみません。
今年こそパナスタに行きたい~!!!




フリーマガジンone

この前、パナスタで試合観戦している私が「今ちゃ~ん!!頑張れ~!!」と絶叫していたところ、米倉選手が振り返って微笑んでくれたという摩訶不思議な夢を見ました。(夢オチ)
今野選手の復帰について、我が家で熱弁を振るっていたせいだと思います。

ガンバ関係の夢を見るのは2回目なのですが、もう10年以上前に見た1度目の夢は、私が女性初のJリーガーになり、ガンバに入団し、サポやチームメイトに認めてもらうため必死こいている夢だったのですが、ボールがなぜか大きな葉っぱだったという、変な夢でした。
葉っぱをオーバーヘッドキックしているところで目が覚めました。
ちなみに私、サッカー経験ゼロです。



ところで関西のサッカーについて詳しく取り上げている、フリーマガジンにoneという冊子があるのですが、創刊からずっと読ませて頂いております。

最新版vol.10が発行されているのですが、いつも深い取材に感銘を受けながら、とても楽しんでおります。 

ガンバサポの私は、元ガンバ選手で現強化アカデミー部スカウトの中澤聡太氏の記事を興味深く読んだり、JFLのMIOびわこ滋賀の高木和道選手の記事に注目。
他にも「そうなんだ~」「なるほど」といった記事ばかりで、私的にとても勉強になります。

関西サッカーのことをここまで深く掘り下げて記事にしているのはoneくらいでしょうか。
J1から学生リーグ、その他もろもろ関西サッカーを応援している私としてはありがたい存在です。
配布場所はサッカーショップKAMOを筆頭にいろんなお店に置いてあるんですが、一度手にしてみてはいかがでしょうか。

WEBでも読めますし、いつもワクワクしながら更新を楽しみにしております。

http://www.one-kansai.info/


週末は大阪ダービー。
盛り上がることでしょう。
台風よ、逸れてくれ~!!

大阪ダービー&京都戦

とてもいい天気!しかし熱い!

原稿を無事仕上げ、ようやく今年初の生観戦DAYです!
はしごです!

面白かったサッカー生観戦は、長居で開催された昨年の大学サッカー日本一を決める総理大臣杯以来です。(昨年後半のガンバの試合は…忘却の彼方に)
総理大臣杯といえば、総理大臣杯で優勝し、Jリーグ入りしたものの怪我で引退した男性を企業のサッカークラブに勧誘するOLのお話を大昔に描いた覚えがあります…。
ちなみに生命保険会社が舞台だったので、チーム名がFCあんしん…。
滑ってる…。加地さん並に滑ってる!!
なんか…もう全然少女漫画とは言えない内容だったのに、そんなお話を掲載してくださった当時の編集さんに感謝…です…。


と、どうでもいい話は置いといて、サッカーの生観戦に飢えていた私は、ダービーの前にサンガとロアッソの試合を観に西京極へ参上いたしました。
久々に来た西京極。
のどか~。
数年前の関西サッカーリーグの入替戦以来の西京極。
うう…あの時を思い出すだけで北風に吹かれた寂しい気持ちが蘇り…。
応援していた選手の最後の姿が幻のように思い出されます。クスン。

 

思い出し涙を振り切り、サッカー大好き京都サポ・みおさんの案内で、グルメを堪能し、熊本ブースに立ち寄ったり、ゲストくまもんの体操を見たり、まったり過ごしました。

試合も白熱しており、ワーワー楽しく観戦いたしました。
残念ながら京都はロスタイムに逆転負けしてしまい、関西のチームを応援している私としては残念無念…。
内容は前半とてもよかったのに…。
もっと順位が上がるよう祈っております。

 
その後西京極からパナソニックスタジアム吹田へ移動。

互いに絶対に負けられない大阪ダービー。
チケットも完売し、日本で一番盛り上がるダービーの始まりです。

昨年ヴィッセル神戸戦で利用した際、くつろげるスペースと座席に満足し、年に1回くらいは利用しようと思っていたので今回はVシート60での観戦。
V601
↑気合が入りすぎていたため、室内の写真を取り損ねていたので、こちらは昨年の神戸戦のときの写真です。

こちらでの観戦は特に真夏の観戦にはいいかもしれません。
くつろぎスペースではクーラー効いているので、まったりできます。
ただし個人的感想ですが、熱く応援するというより、じっくり試合を観るといった方々が多いようなので、声出して思いっきり応援したいサポーターには少し物足りないかも?
ダービーに関しては神戸戦よりはかなり盛り上がっておりました。

Derby

バックスタンド側のコンコースをぶらっとして、Gマガジンをゲットし、ドキドキしながら座席へ。
ああ、独特の雰囲気のダービー。
燃えますね!

選手入場直前にどちらのゴール裏もコレオ出現。
「緊張する~!」と同行みおさんと話しながらキックオフの時間。

試合は前半早々ガンバは落ち着かない感じだったのですが、そんなときにアクシデントが!
DF三浦選手とGK東口選手が激突。
すごい勢いで当たったので、これはヤバい!と青ざめてしまいました。
三浦選手は倒れて動かない。
東口選手は打たれたシュートを本能のまま立ち上がりクリアしたのち再び倒れ…。
「激突した後いったん立ち上がったので東口選手は脳震盪ではないと思いますが、もしかしたら…」とみおさんがおっしゃったので、け、け、怪我!?
スタッフが東口選手を一生懸命諭してしたようなので、もう怪我で退場だな…と。
バツマークが出たので大ショックでした。
後でDAZN映像で試合を見返したとき、ヒガシの顔が腫れ上がっているのを見て大大ショックでした。
ヒガシがピッチを後にする場面を見てウルウル。
無念だったろうなぁ…。
でも…あの時どうして審判さん試合止めなかったんでしょうか。
セレッソの丸橋選手は止めるようアクションしていたのに。
即刻止めるべき場面だったように思います。
三浦選手は無事復活し、プレーを続けることに。

今までヒガシに助けられまくりだったこともあって、スミマセン、ヒガシが退場した時はもうガンバ終わった…と思ってしまいました。

急きょ出場することになったキーパー林選手。
でも前回のルヴァンカップでJ1初出場を果たしていたのがよかったのか、落ち着いていましたね。
観ている私達のほうが緊張していたYO!

アクシデント後、ガンバ選手の気合が一段と入ったようで、素晴らしいプレーが多々見られ、セレッソに押し込まれる時間もあったけど、なんとか抑えて面白い試合展開に。
火花飛び散る熱い戦い。
前半41分にウィジョ選手がPKを決めて1-0。
ガンバにもセレッソにもチャンスはあったけど、得点には至らず、そのまま試合終了。
ダービーを制し、ようやく最下位脱出です。



この試合で抜擢されたボランチ髙江選手の素晴らしかったことと言ったら。
危険察知能力が高く、読みがいい!
J3でも注目していたのですが、十分J1で通用する。
ものすごく楽しみな選手ですね!
J3の選手はみんな今いい経験積めているので、競争も激しく、誰がJ1に呼ばれてもきちんと役割こなしてくれそう。
昨年完全分離でJ3に出られなかった若手選手たちは、経験といった意味でつくづく勿体なかったなあと思います。
でもこれからなんぼでも爆発してほしいですね。


そしてキーパーの林選手。
J3でファインプレーを連発する試合もあったのですが、少し波があるかな、と思っていたのですが、ダービーでは突然出場することになったにも関わらず、とても落ち着いていてめっちゃよかったです。
絶対失点させないといった、周囲の選手のナイスプレーに助けられ、また林選手自身のビッグセーブもあり、完封!
燃えましたね~!

もう試合中は「みずきぃぃ~!!!」「れおぉぉぉ~!!!」と、みおさんと一緒に絶叫しまくってたな…。

もちろん若手選手が活躍できるのは、ピッチにいるすべての選手の頑張りがあるからこそ。
髙江選手は前目に遠藤選手がいたからこそ、落ち着いてプレーできたであろうし、ベテランの存在も頼もしいです。

しかし藤春選手は復帰したばかりとは思えないほどの、いつもながらのダントツ1番の走行距離。
倉田選手もあちこちに出没し、攻守に大活躍。
マテウス選手、長~い足でボールを奪取。
ジェソク選手には頭が下がります。
昨年ダービーで移籍初得点してホレたウィジョ選手。
センターバックの三浦・ファビオペアからは得点を許さないバリアが。
ヤット&藤本選手にボールが渡るだけで相手に怖さを与える存在感。
途中出場の米倉選手は相手にスキを与えず、安心して観ることができました。
また途中出場の中村選手、まだまだできるはず!期待しています。 

怪我で試合に出ていない選手も、早く復帰してほしい!
控えの選手も、持ち味を出して競争に勝ってほしい!

個人的に次回出るであろう菅沼選手にすごく期待しています。
みおさんから菅沼選手は京都でも山形でも、めちゃめちゃ頼りになる選手だったと聞いていたし、何よりガンバの降格が決まったジュビロの試合で涙している当時ジュビロの選手だった菅沼選手を観て、じーんときたので、とても印象に残っています。
J3でも格が違う働きぶりを観ていたので、素晴らしい活躍をしてくれるでしょう。


ところでセレッソの杉本選手、上手いですね。
ボール収まるし、背の高い技術のあるFWは脅威でした。 
 

それにしても若手選手がとても楽しみ!
そういった意味でクルピ監督の招聘はよかったと思います。
もちろん恒さまはじめ、元ガンバのコーチ陣の指導も、攻撃的サッカーを復活させ、叩き込むのに最適だと思います。

私が注目している松田選手、ガンバに入団することが決まっていたので、今年の高校サッカー選手権決勝で前橋育英の試合をテレビで観戦したのですが、安定したセンターバックといったイメージで、現ガンバの山口智コーチにプレースタイルが似ている気がしました。どこのポジションでも上手く順応していくでしょうから期待大です。


試合終了後、みおさんとウキウキしながら帰路へ。
「私の福ちゃんはどこに行ったの~?」
「陸くんって、名前からして惚れるわ~」
「わたしのケイトがね~」
「一美キュン~早くトップで観たい~」
とかミーハー丸出しの会話を楽しみながら、夜は更けていったのでした。
 
   

関係ない話ですが、今テレビでももクロのコンサートの話題で見たことのある陸スタが。
滋賀県東近江市の布引グリーンスタジアム。
最寄り駅は近江鉄道の無人駅、大学前駅。

数年前のJFLの試合(MIOびわこ滋賀VS佐川印刷京都の試合)観るため、そこからてくてくてくてくみおさんと一緒に歩いたな…と。

近江八幡観光もせず、ひたすらサッカー観戦のためだけの滋賀遠征。
その後ついでに滋賀県リーグを観るためビッグレイクへ。
移動距離が…もう旅行です。
4、5年くらい前は、あちこち出没していたな~。
フットワークが軽かったというより、注目している選手を観にウキウキ参上していました。
さすがミーハー。(むっつりミーハーです。ん?むっつりか!?)

最近JFLや関西リーグ等観戦していないので、こちらも久々に行きたいと思った私でありました。
 

週末久々にウキウキ気分だったので、こうしてだらだら楽しくたわごとを書きなぐる幸せを、ただただ満喫しております。



 

すっきりしない週末

秋以降週末のJリーグは、お仕事をしながらタブレットでDAZN観戦です。(ほとんど観ながらというよりは、聞きながら観戦ですが。ラジオかい)
面白い試合だったら、晩御飯食べるときに見逃し配信でちゃんと見ることにしているのですが、トップの試合を再度観ることはほとんどない状態。


この前の対川崎戦、Jの中断期間で何か変化していればいいと思っていたのですが…なんだか残念な内容に変わりはなく…。試合終了間際の相手ハンド、審判取ってくれなかったけど、昔だったら私的には激オコだったのに、なんか空しい気分になっただけで悔しさもあまり感じなかったな…。
ヒガシのナイスセーブ集みたいな試合だっただけ。
いつもはこの時期、天皇杯が残っていたけど、今年はもう早々にシーズン終了状態。


ただ唯一見逃し配信で観戦したくなるのはJ3のガンバ大阪U-23。
とにかくベストメンバーが組めないながらも(編成に問題ありでしょう)、成長していく若手選手たちを観るのが楽しみです。

対FC東京23と、対Y.S.C.C.横浜戦は本当に面白かった!
2回観ちゃいました。
こういうガンバが観たいんです。

そして先日の鹿児島戦も引き分けに終わったけど、見応えのある内容でワクワクしました。
J3がなかったら、どれほど週末救いようがないほど萎えていたことか…。


トップの来週ホーム最終戦、なんとしてでも意地を見せてほしいです。



ところでACLですが、浦和戦をテレビで生観戦しました。
ああ、やっぱACLはいいな~。
あの雰囲気の中、真剣試合ができるのはうらやましい。

耐える時間が多かった浦和ですが、集中してましたね。
夜中なのに声上げちゃいまいしたよ。
めっちゃ浦和応援したわ。

日本のサッカーのためにも、浦和には優勝してもらわなければなりません。
全力で応援します。



話は変わりますが、ロシアW杯にイタリアが出ないなんて夢であってほしい!!!
私的にありえない!!
イタリアがいないW杯なんて悲しすぎる!
試合をテレビで見終えて呆然でした。

イタリアは、私がサッカーにハマるきっかけを作ってくれたチームです。
真夜中のNHKでたまたまスペインW杯のイタリアの試合を見て、試合の面白さ(&イケメンの多さ)に、サッカーにまったく興味のなかった私が、こんなにサッカーが面白いものなんだと初めて認識させてくれたチームがイタリアなのです…。
親に夜更かしを怒られるのを避けるため、こっそりテレビを観ていた時代が懐かしい。
毎回楽しみにしていたのに。
日本代表とイタリア代表の試合は必ずすべて観戦していたのに。

ああ、もうありえない。
ただひたすら号泣です…。

まじDAZN!!!

今日はお仕事をしながら、お仕事部屋で京都対徳島の試合をスマホ観戦(ほとんどラジオ状態ですが)。

スカパー時代面倒だったのでオンデマンド設定していなかったのですが、こういう便利な使い方あるんだ~と、DAZNの便利さを感じていたところだったのに、夜に大迫選手出場のブンデス観ようと回戦を繋ぎ、試合が始まるのを待っていたら、いつまでたってもCMばかりで全然試合が始まらない揚句、技術的問題でまたもや放送停止中!?
ドルトムントの試合も同じ状態。
武藤選手が出ているマインツの試合は大丈夫そうなので、そっちに移動。
 
というか…もう、まともに試合観たいわ! 

明日のガンバ戦、大丈夫なのでしょうか…。

クラブワールドカップ2016

レアル・マドリードの優勝で終わったクラブW杯ですが、鹿島アントラーズは善戦しましたね。
昨日はテレビの前でワーワー盛り上がっておりました。
めっちゃ鹿島応援したわ~。

勝てるチャンスあったんですけどね~…残念。

 
しかし鹿島強い!
運動量がすごいし、とにかく守備が固い!
特に昌子選手、もう素晴らしいの一言。 
なぜウチはユースに上げなかったんだろう…。 
そして柴崎選手ですが、なぜ代表に召集されないのかずっと疑問に思っていたわけですが、これで呼ばれなかったら暴動モンでしょうね。
 
ここまでJリーグのチームがやれることを世界に見せつけたわけですから、日本のサッカーにとっても素晴らしい収穫だったのではないでしょうか。
昔のクラブW杯のガンバ対マンUの試合も現地は盛り上がったのですが、今回それ以上の盛り上がりだったでしょうね。
あのレアルを本気にさせたんですから。
ああ、生で観たかったかも。
ちなみにモドリッチ…上手すぎる。 
 
 
そんなこんなで私、準決勝の吹田スタジアムに行って参りました。
クラブW杯のことはすっかり忘れていた私に、みおさんからお誘いがありまして、イソイソ参上いたしました。
Clubworld2016  
展示物を見て、食事を手にし、まず5位決定戦を見たのですが、ちょっと退屈な試合内容でした。
準決勝のアトレティコ・ナショナルと鹿島の試合はもっと盛り上がってほしいと思っていたら、盛り上がりすぎで…。
 
導入初のビデオ判定でPKで1点先制した鹿島。
その固い守備にイライラしてきたのか、なかなか点が取れないアトレティコの選手は、絶対焦りからチグハグになると思っていたところ案の定。
もう鹿島の試合でした。

 
それにしても、あわや鹿島失点のシーンで、昌子選手の超スーパークリアにもうびっくり!
ずっと昌子選手いいわ~と口にしていたのですが、ここまで上手いとは。

まさか3-0で勝つなんてすごすぎる!
試合終了後鹿島の選手にめっちゃ手を振ってた私。フフ。
普段はライバルのチームですが、日本を代表している試合ではもうサポーターでございます。
 
いい試合が見られてよかったです!

久々にサッカー生観戦3試合

久しぶりにサッカー生観戦に行って参りました。

3試合はしご観戦いたしました。
やっぱ生観戦は楽しい~♪
 
まずはヤンマースタジアム長居で開催された関西学生サッカーリーグ後期第1節の関西学院大学VS同志社大学と阪南大学VS大阪今教育大学の2試合です。
ご一緒したのがサッカー大好きみおさんです。

彼女は取材で撮影に走り回っておりましたが、私は観客席でまったり観戦。
第1試合の関学対同志社は4-2で関学の勝利。
関学と言えばガンバの阿部選手と呉屋選手の出身大学。
時々ガンバの試合で聞いたことのあるチャントが。
関学のもっといったれ~のチャントでは同じように左右移動されていたのが微笑ましかったり。 
 
試合は関学のペースでしたが、同志社もいいところまでいくも、最後の詰めが少し甘く得点に結びつきませんでした。
しかし後半関学にミスが増え、同志社に終了間際立て続けに2得点献上。
完封試合にはなりませんでした。
しかしまだまだ暑い昼の試合。
観てるだけでも汗がじわーっと出るくらいなので、試合している選手がキツいでしょうね…。
 
 
第2試合の阪南大対大教大は3-0で阪南大の勝利。
私の目に留まったのは阪南大のゴールキーパー。
前に出る出る。
攻撃の時、ほとんどハーフライン近くまで出てる…。
攻撃的ということなんでしょうね。
とにかく10番の選手が上手くて注目しました。
 
 
 
そんなこんなで大学サッカーを観戦し終えて向かった先は吹田スタジアム。
ガンバ対甲府の試合に参上!
Suita
7月の広島戦以来久々に来た~という感じ。
着いてすぐブルスパジへGO!
みおさんは呉屋グッズを探しておりましたが、ない!売り切れ?
私はGマガジンと出たばっかのガンバファン感謝デーのブルーレイゲット。
運がよければジャケットに選手のサインが入っているかも!との宣伝文句があったのですが、なんと私が買ったブルーレイには阿部選手のサインが入っていたわ~♪
今年のファン感はバタバタしていたのと、風邪気味だったので行けなかったのですが、こうして映像が見られるのは嬉しいです。
藤春選手のサンバダンスを見て爆笑している楽屋の選手達が一番面白かったです。
 
試合は長澤&倉田選手のゴールで2-1で勝ちました。
普段は渋滞を避けるため、試合終了直前にスタジアムを後にするのですが、久々の勝ち試合だったのでガンバクラップを見てから退場。
 
やっぱ最後まで残るほうがいいですよね…。
いつも時間がもったいなくて試合直前に参上し、試合終了寸前に退散するという行動を取っておりますが、さすがにホーム最終節だけは、ゆっくり時間をスタジアムで過ごすつもりです。
今年の年パスシートともそこでお別れだし。
来年はいろんな席で見てみようと思っております。

久々のサッカー観戦

河川決壊により被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

私は風邪引いて寝ながらテレビ見ていた状態でしたが、緊迫した状況に祈るような気持ちでした。
我が家も川沿いに建っているので、堤防が決壊する危険と隣り合わせなのだと実感いたしました…。 
 
 
 
9月に入ってバタバタ状態から解放され、ようやくサッカー生観戦に行きました。
ギックリ腰もだいぶマシになっていたので、なんとかキンチョウスタジアムに参上。
9/5天皇杯2回戦FC大阪VS愛媛FCです。
FC大阪は府リーグ時代から見ているので、その成長ぶりがとても感慨深いです。
森岡監督&木山監督の両チーム元ガンバ選手といった対決も楽しみ♪
 
試合は攻撃的なFC大阪が愛媛を脅かすシーンもあり、愛媛も決めるところ決めるという運びで、見ていて大変面白い試合でした。
結局延長終了間際に愛媛が点を取り、愛媛が3回戦に進出。
FC大阪は2度目のジャイアントキリングにはならなくて…残念。
 
それにしても試合がとても白熱していて、ついついワーワー言ってしまうくらい面白かったです!
最後の延長戦の失点シーンでは、FC大阪の選手たちにはもう気力も体力も残っていなかったのでしょうが、できればまだ少し残り時間があったので、ボールをかっさらって、まだまだ終わりじゃないといわんばかりにセンターサークルまで持っていく、ゴンスピリットが欲しかったです。(この、ドーハの悲劇があったW杯アジア最終予選でのイラン戦のゴンを見て、ゴンを尊敬する存在として崇めることになった私だったりします…)
 
でも久しぶりに観戦したサッカーが、とても面白かったので、大満足です!
 
翌日のガンバのナビスコカップ名古屋戦も、すごい試合で、満足した週末でした。
しかしPK戦までもつれたのですが、まさかキーパーが蹴るまでもつれるとは…。
最後キーパーのフジくんが蹴って決まるというエンディング。
すごい試合でした。 
 
しかし真夏は引きこもっていたので、涼しくなった9月初旬の気候に体がついていかなかったのか、気が緩んでしまったのか、その後風邪でダウン。
すごく久しぶりに風邪ひいてしまいました。
まだ完治していなくて、ゴホゴホ状態ですが、この週末もサッカー(テレビ)観戦三昧。
ガンバが鹿島に勝ち、勝ち点を積み上げ、その後ドルトムントの試合と、ヘルタ・ベルリンの試合を観戦。

はやく風邪が治ってフツーの状態で観戦したいです…。

日本サッカーミュージアムに行きました

気がつけば、Jリーグ1stステージ浦和の優勝が決まり(ここまで無敗…すごいです。浦和サポのみなさま、おめでとうございます)わがガンバはだんだん下降線をたどりつつある試合内容で、2ndこそ気合入れて!と願っている今日この頃でありますが、まあ、昨年の今頃は降格圏にいたわけですので、立て直すことは十分可能だと信じております。

 
しかしガンバって、ファン感(6/28にあります)前って、いつも試合の調子落としますよね…。
ファン感後は、そのファン感のプレッシャーから解放されて(?)、上昇してくれることを期待しております。
 
そして始まりました、なでしこジャパンのW杯!
予選リーグこそ、なかなか調子が上がらなかったようですが、ピークをどこにもっていくのかも重要なので、決勝トーナメントは期待大です。
オランダとの試合は、なかなか素晴らしい攻撃もあり、見ごたえありましたね!
特に2点目なんて、超ビューテホーゴールでしたもんね~♪
素敵ですわ~。 
 
そんなこんなで2週間ほど前、かねてから念願の、お茶の水にあるサッカーミュージアムに行って参りました。
P1010423_2
 
お世話になっているハーレクイン編集部にお邪魔した後、まっしぐらに向かいました。
ちょうどなでしこの特別展示をしているという情報をゲットしていたので、担当さんからサッカーミュージアムは編集部からJRで一駅先で近いということをお聞きし、グーグル先生の案内で(方向音痴の私には超便利~)行くことに!
 
静かな場所にあり、平日ということもあり、見学者は少なかったです。
無料エリアと有料エリアがあり、有料エリアでは過去1年のJリーグチケットの半券をもっていれば、入場料が安くなるそうです。(当然持ってなかったyo!)
受付のお兄さんに、個人で楽しむだけなので写真バしバシ撮ってもOKですよね!と聞き、なんぼでもどーぞとのことだったので、写真撮りまくりました。
 
殿堂入りした方々のレリーフも興味深かったです。
日本サッカーの歴史や、カップ類、貴重品等いろいろ展示されており、眺めるだけでウキウキ♪
 
中でも私はTOYOTA CUP展示の中で、レジェンド選手たちのビデオ紹介にくぎ付けになり、なかなかその場を離れられませんでした。
私以外観ている人はいなかったので、一人占めでした、。
日本代表イレブンになった気持ちで、マネキンとサークルを組むというエリアもあり、楽しそうに写真撮っているグループもいてはりました。
 
かれこれ1時間以上いた気がします…。
 
でもサッカー好きの方は、見学するといいと思います。
ワクワクすること間違いなし!
 
ちなみにサッカーミュージアムに行く途中の舗道、見事にサッカーボールの形をしておりました。(サッカー通りというらしい)
 
P1010424

Googleさんったら…

土曜日、今シーズン初のサッカー観戦に行って参りました。
ガンバ戦じゃないんですが…。

関西サッカーの取材でお馴染みの、フリーマガジン「one」主催の観戦会に参加してきました。
場所はノエビアスタジアム。
午後4時キックオフの神戸対仙台の試合観戦です。
この日ガンバは午後7時横浜アウェイでした。

試合前に、宮城の物産をゲットし、うろうろ。
ハーフタイムでも、思わずひとりスタジアム見学してしまいました。
久しぶりのノエスタ。
本当にいいスタジアムですね~。
声は反響するし、ピッチが近い!
屋根がある!


来年は北摂に同じくサッカー専用スタジアムが誕生します。
わがガンバのホームです!!
今からすっご~く楽しみです!!!

試合は神戸ペースだったのですが、仙台の守りの堅さに苦しめられ、1-0で仙台の勝利。
面白い試合でした。
そしてoneのスタッフさんとお食事を。
とっても美味しい海鮮をいただき、スタッフさんのスマホのオンデマンドで浦和対鳥栖の試合に(虐殺ショー…)目点になりつつお開きに。

午後7時からのガンバの試合の情報を、なんとか耳に入れず、生放送気分で録画した試合を観るつもりで、帰宅途中、駅のホームで家に電話しようとスマホを開くと…

グーグル先生が教えてくれたよ!!
ガンバ対横浜1-1の同点で試合終了って!!

ああもう!!努力が水の泡じゃないか~!!
パソコンでもスマホでも、いつもグーグル先生にお世話になっているとはいえ…
親切すぎるわ…先生!
帰宅して、結果がわかってる試合を観るほど、空しいものはない…。

見どころは、地震で中断した珍しい映像でした。

より以前の記事一覧

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ