« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

ホーム最終戦、勝利


残留争い真っただ中。
3週間ぶりの試合にド緊張です。

まずは10月8日のアウェイ、対F・マリノス戦から振り返り。
相手は優勝争い中。(こっちは残留争い…悲し…)

出だしから心臓に悪すぎる展開。
そんな中、宇佐美選手のコーナーにダワン選手→ファン・アラーノ選手のゴールが決まり先制!
シュート浴びまくっても東口神降臨中だし、必死の守備でなんとか耐えている流れ。

宇佐美選手のコーナー、いいですね。

試合見るのか怖すぎて、薄目で試合を観ている状態。(今年薄目で観る試合多いな…)

後半入っても押されているので心臓に悪すぎです。

もういてもたっても居られずソワソワして、トイレ掃除と洗面所掃除をし始める次第…。
それでも勇気を出して視聴再開。

すると宇佐美選手のフリーキックからパトリック選手の得点が決まり、失神しそうになりましたわ~。
耐えろ~、絶対勝利が必要~と祈りまくった結果2-0で勝利!

相手の分厚い攻撃に耐えまくる内容ではありましたが、ここで勝利できたのはかなり大きい。
完封です。
ありがたや、ありがたや~。
攻撃に関しては宇佐美選手の存在でかすぎです。

日産スタジアムではガンバ勝率がいいらしく、勝てて本当に安堵しました。
しかしここから試合が空くので調整とか難しそうだけど、信じるのみです。


そして本日ホーム最終戦の対磐田。
お互い降格圏内、何としてでも勝ちたい試合で、緊張感がハンパない…。

数日前から緊張で挙動不審な私でしたが、この日の大一番を勝つしかないと気合い入れて試合をDAZN観戦。

初めてJ2落ちが決まった2012年。
アウェイ磐田戦でJ2に叩き落とされたことを忘れないで!
リベンジだ!と気合入りまくり。

しかし前半は動きが重い…。
シュート入らないし、もう精神的に疲れる。
この試合も薄目でしか観られない。
とにかく勝たないと崖っぷち、下手すりゃ降格。
苦しい…。
祈りながらもトイレ掃除をし始める私。(挙動不審)

お互い決定機外しすぎ。
下位のチームやなあと悲しくなりました。

そんなときでした。
もう精神が落ちつかず、よそのチームの試合が気になってチャンネルを変え、元に戻ったら点が入っていたというバチが当たりました。
ヨソは関係ない!勝つのみ!と思いつつ、現実逃避も兼ねてチラチラよそ見していた結果です…。

食野選手の個人技ゴールが決まり、待望の先制点。
よくやった~!素晴らしい!

このまま勝利へ!
そしてパトリック選手のゴラッソなゴールで2点目!

宇佐美選手の持ち出しが効いていたし、齊藤選手のヘッドからのパトのシュート嬉しすぎる!

終盤、毎度お馴染みの東口神が降臨したこともあり(今日はちょっといただけないミスもあったけど)2-0で勝利しました。
降格圏を脱出。
脱力~。
ヘロヘロになりました。

こうなりゃ勝って自力残留するだけの次節最終戦へ。

今日は交代の強度が上がっていたし、2点とも技ありシュートで気持ちよかったです。
ホームで勝てたのは4ヶ月ぶりらしい…。
倉田選手&松田監督の挨拶に心打たれましたわ…。

とにかく絶対に残留を!
また挙動不審の1週間が続きますが、(早く落ち着きたい)最終節に向けて念を送信したいと思います。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ