« イギリスでは | トップページ | 裏切りの舞踏会 »

しばらく立ち直れないかも…

なかなか心の整理ができず、どんよりした日曜日になってしまいました。
その夜悔しくて悲しくて明け方まで寝られませんでした。

そう、残留を争う対神戸戦。

出だしからチャンス作れない、全然ボール回らない、キープできない、パスも通らず防戦一方。
クリアしても相手に渡り、マイボールにならない。
クロスの精度も悪いし、ドリブルも引っかかるし、悲惨な内容。

後半に入り前半よりはチャンス作れて点も入り、しばらく押している時間帯はあったものの、追加点が取れないままPKで同点にされ、アディショナルタイムに失点し、2-1の逆転負け。
こういう光景今季何回目?

追いつかれた途端もう負けたかのような流れになるのはなぜでしょう…。
失点は失点と割り切って、立て直すことが必要なのに悪い流れを引きずったまま逆転を許す。
交代の強度も相変わらず上がらず、スーパーサブ的存在もずっといない状態。
数年に渡るツケが今年も襲ってくるとは…。
今まではなんとか踏みとどまったものの、今年は覚悟したほうがいいのかな…。

もう萎えまくりです。
週末開催される久しぶりのファン感、さすがに見送るかも…。

でも今まではファン感後は試合に勝つことが多かったので、今回も選手もリフレッシュして、開き直って最終節まで頑張ってほしい、ただそれだけを望みます。


サッカー関連ではがっくりすることが多いのですが、エリザベス女王のウエストミンスター寺院での一般人の弔問生中継をネットで見ていたとき、たまたまベッカム氏を発見したことが唯一のはっとした瞬間でした。
2002年のW杯直前、淡路でキャンプしていたイングランド代表が、親善試合で神戸のユニバー記念競技場にバスで来たのを見に行ったよな~…。(試合は観てない)
対カメルーン戦だと思うのですが、だとしたらそこにはのエムボマ氏もいたはず。
ベッカムさん手を振ってたな~。
そんなウキウキ感が私の中にいつ戻って来るのでしょうか…。

« イギリスでは | トップページ | 裏切りの舞踏会 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イギリスでは | トップページ | 裏切りの舞踏会 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ