« 届かなかった手紙 | トップページ | 勝ってよかった天皇杯 »

ダービーは

乾杯したかったのに完敗でした。(駄洒落ダサ…)

用事があったので、スマホでDAZN観戦でしたが、山見選手のゴールが決まってラッキー!
と思っておりましたが、やはりそんなに甘くはない。
終始セレッソペースだったので、いつ点が入ってもおかしくない状況にひやひやしてました。
結果は…。

とにかくなぜあんなに繋がらないのか、動き出しも遅いし、かみあわない、観てる方も混乱しています。
スーパーサブ的な存在もいないし、交代もあまり効いていないような…。
なんだか選手が迷ってプレーしているような感じ?
主力に怪我人多い上に、複数人のコロナ離脱。
試合に臨むのに頭を抱える状態になっているのはわかります。
ただ、その出場チャンスをものにしてやろうという迫力が感じられません。
もっとがむしゃらなプレーが観たいです。
死に物狂いでボールを前に進めてほしいと心から願います。


そんな中、また残念な出来事が起こっております。
物を投げ入れるのは言語道断ですが、連続してゴール裏で発生しております。
その行為何?
選手に詰め寄って何するの?
サポーターってどういう存在なのですか?

対戦相手にブーイングをすることはあっても(危険なプレーとか)
自分の応援するチームの選手に罵声を浴びせるのは全く違うと思います。
選手へのリスペクトがなさすぎる。
ましてこのコロナ渦、試合を開催する上での決まりごとすら守れていないのはどうなのか?
自分の行動がクラブやファンに、どれほど迷惑をかけるのかを想像してみてほしいです。
こんなことが続くようなら、また一時期のような閑散としたスタジアムに戻ってしまう危険があります。
プレミアリーグが暗黒時代を経て、観客が普通に観戦できるようになった経緯を思うと、なぜそうできたのか答えは明白です。
私はスタジアムで暴れる人達をサポーターだとは思っておりません。

悲しいダービーで暗い週末でしたが、昨夜のプレミアリーグの優勝争いの白熱した試合に心が揺れました。
それにしても観客の反応で、優勝の行方がどうなっているのか二転三転する中、選手もやりにくいだろうなあと。
また優勝争いの熱狂をガンバでも感じたいと思う寂しさを、一刻も早く払しょくしたいです。
まだまだ諦めていませんから。



« 届かなかった手紙 | トップページ | 勝ってよかった天皇杯 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 届かなかった手紙 | トップページ | 勝ってよかった天皇杯 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ