« 一夜だけ愛して | トップページ | 勝って嬉しい »

気がつけば春も過ぎ…

時間が経つのは速いもので、もう5月。
とっくに待ちわびていたJリーグも始まっておりますが、我らがガンバは…。
今シーズンから片野坂監督がチームを率いておりますが、なかなか結果に結び付かない状況が続いております。
しかしまだ始まったばかりで、チームがこれから成熟していくことを期待するだけです。

昨年は無の境地状態で試合をテレビ観戦しておりましたが、今年は自然に感情が伴って観戦している分楽しみではあります。
まあ西野監督時代も就任1年目はなかなか結果が出ないこともありましたし、もう少し長い目で見ていこうと。(降格だけはダメ、ゼッタイ!ですが)

そしてホームパナスタでの対札幌戦。
試合1時間前にYouTubeでスタジアムからライブ配信される番組「HEAT UP TIME」をいつも楽しみにしているのですが、今回のゲストはOB磯貝さん。
めっちゃ楽しみにしておりました。
現役時代の素晴らしいプレーも映像で流れ、ああ懐かしや~。
礒貝さんの言葉がビンビン刺さりますわ~。
そうそう、そうだよね~と納得しまくりました。

試合開始前にベンチで浅田飴を口にする監督にほっこりしたところでキックオフ。
立ちあがりバタバタしておりましたが徐々に落ち着き、そんな中で光るプレーも。
中村選手の積極的なプレーにどよめき、ワクワク♪
ペレイラ選手もちゃんとポストしてるしいい感じ。
ダワン選手は、この選手のプレーが観たくて試合に足運ぶ系の選手です。
読みもいいし、安心してみていられる選手ですね。
かつてマルセリーニョ選手のプレーが観たくてスタジアムに通ったときと同じ気持ちで観ています。
(まあ、マルセリーニョ選手のガンバでの活躍期間はあまりに短かったけど。あ、そーいやミーハー気分で元神戸のイルハンも観に行ったな…別の意味でこの選手のプレーが観たいと…)

全体的に試合としてはモヤるところもありましたが、目が離せない展開が続きます。
ところどころサポートが遅かったり、ここぞというときにボールロストしたり、パスがずれたり、また以前からずっと気になっていたスローインの精度といい、私の目が薄目になる瞬間がときどきありましたが、この試合に関しては、一森様様でしたね。
PK止めた瞬間はウルウルしました。
試合を観てウルウルしたのって何年ぶり?(違う意味でウルウルしたことはあったけど)
ガンバの試合で心揺さぶられたのってかなり久しぶりかも。

ときどき「そこ邪魔!」「流せや!」などというセリフも吐きつつ(誰に?)試合をガン見。

結局スコアレスドローに終わりましたしたが、一森神のおかげで失点せずにすんだ試合でした。
「また一森だ~!」と解説者が絶叫する度、以前ナビスコカップ(今はルヴァンカップですが)の準決勝2nd leg対Fマリ戦で同じようなセリフを聞いたな~と感慨にふけったり。
あのときの藤ヶ谷キーパーの活躍で一気にファンになり、ユニ即購入したことを思い出します。

でもあれだけナイスセーブしまくった一森神のためにも、得点してほしかったと悔やまれます。
まあ負けなくてよかったというか…。

夜のJリーグタイムの後に見た「サッカーの園」で監督の特集をしていたのですが、超攻撃的で強かった頃の西野ガンバの映像がバンバン流れ、誇らしいと同時に寂しさも感じました…。
そのゲスト出演者の松木さんがかつてセレッソの監督をしていたころの加地さんの話をしておられましたが、そういや今では考えられないガンバとセレッソの合同ファン感謝デーが長居であって、あまり盛り上がらなかった中で(そら盛り上がらんやろ…)、ひとりはりきっていた松木さんを思い出しましたわ。

その番組でオシムさんの映像も流れましたが、じーんとしましたね。
もしオシムさんが代表の監督を続けられていたら、どんな日本代表が見られたのかと思うと悲しい…。
Jの試合各地では黙とうが行われたそうですが、ガンバではどうだったのかな?
札幌のペトロヴィッチ監督が欧州時代オシムさんの下でコーチをしていたことがあったそうなので特に…。
オシムさんのご冥福をお祈りいたします。

そういや個人的にガンバの監督にペットロヴィッチさんになってほしいと思っていた時期があります。
その能力をガンバで見たいかな~と。
プラス杉浦通訳もついてくるし。(うふふ…あくまでもミーハー)

ところでガンバの新しいマスコットが発表されましたが、私的にとてもかわいいと思っております♪
とぼけた感じといい、愛らしい♪
グッズ欲しい~♪モフモフしたい~♪
タオルマフラー販売されないかな~。

タオルマフラーと言えば、ガンバのファンクラブで毎年いただくマフラーですが、このコロナ渦に我が家のトイレで大活躍しております。
毎年2枚いただくので、ひとつは保存用に置いてあるのですが、それでも大量にたまってきているので、雑巾にするのはもったいないと思っていたところ、コロナ渦でタオルは家族別々にと提言されており、あの細さはトイレのタオルバーに複数かけるのに全然邪魔にならず、重宝しております。
何度洗ってもくたびれないし、かなり長持ちしそう。
そしてトイレに入る度に気持ちが入りますしね。
常にガンバと共にあるという感じです。

そんなこんなですぐにやってくる週末の試合に、気合を入れて構えようと思っております。

 

 

 

« 一夜だけ愛して | トップページ | 勝って嬉しい »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一夜だけ愛して | トップページ | 勝って嬉しい »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ