« 気がつけば春も過ぎ… | トップページ | 大谷サン »

勝って嬉しい

いや~、勝利って本当にいいものですね~。

本日の対神戸戦、2-0で勝利しました!

試合開始直後は神戸にペースを握られる時間がありましたが、だんだんガンバペースに。
それにしても中村選手、素晴らしい!
ガンバの宝ですね~。
ゴールに向かってに突進する攻撃態勢もいいけど、ボールがない場面でもポジショニング上手いし、観ていてワクワクする選手ですね。
この選手が観たくてスタに通う系の選手だわ~♪

とホレボレしていたところ、福田選手がファウルを受けて倒れ…。
ま、まさか脳震盪!?
心臓バクバク、もう青ざめました。
どうやら肩の脱臼?ということで少しは安心しましたが、また脳震盪だともう選手生命に関わることなので、とりあえず脳震盪でなくてよかった…。
交代で下がるときの悔し涙の福ちゃんを見て私もウルウル。
怪我が早く治ることを心からお祈りしております。

ところでゴールかと思われた36分の場面、何のファウル?意味わからんままゴールが取り消されてガックリ。
またバーとポストに3回も阻まれ、なかなかゴールへの道は遠い状況でした。
点が入りそうなのに決まらないのがもどかしい。

後半に入っても、ひとり少ない神戸になかなか点を奪えず、手に汗がじんわり滲む状態で時間がどんどんなくなっていきます。
が、しかし!そんな中、80分過ぎにギョンウォン選手のヘッドが決まり先制!
やっと、やっと点が入ったわ~と、ヘナヘナ崩れ落ちる私…、安堵からの脱力…。
アディショナルタイムにはシウバ選手のゴールも決まり、無事に2-0の完封勝利。
途中交代で入った神戸のイニエスタ選手が絡む大ピンチもありましたが、一森神のセーブで救われたのも流れを引き寄せたプレーだと思います。(でもあのプレー、相手どフリーだったし、イニエスタ選手がドリブルしている場面がモーゼの十戒みたいに見えてしまった)
そのイニエスタ選手を途中交代で入った齊藤選手がきっちり抑え、完璧な仕事ぶりが頼もしかったです。

しかしまあ、33本のシュートっていつ以来?
しかも枠内17本って…。
勝ったからよかったものの課題はありますね。

それにしても水沼さんの解説、めっちゃわかりやすい。
どこがよくてどこが悪いのか、何が問題なのか、的確に解説してくれるので、なるほど~と唸ることが多いです。

その後ジェフの試合もオシムさんを思い出しながら観戦し、只今アーセナルの試合を観戦中です。(対戦相手のGK、ミスからとはいえかわいそう…)
…ってアーセナルの試合も解説水沼さん!?なんとお忙しい…。

また昨日のセルティックの試合は攻撃的で大変面白い内容でした。
バリエーションのある攻撃は観ていて楽しいです。

というわけで週末サッカー三昧、しかもガンバが勝利したので、いい週明けを迎えられるのは嬉しい限りです。




« 気がつけば春も過ぎ… | トップページ | 大谷サン »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気がつけば春も過ぎ… | トップページ | 大谷サン »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ