« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

キスより先は契約違反

W杯ロシア大会のサッカー日本代表も発表され、じわじわサッカー熱が上がってきております。(イタリアが出ないことがかなり残念…目の保養度が下がる~…)

お知らせですが、ただ今発売中の別冊ハーレクイン83号に新作を載せて頂いております。
モーリーン・チャイルドさん原作「キスより先は契約違反」中山紗良 
Kisscolor  
 
こちらの作品は、ある日突然人生が根底から覆されるような秘密を告げられ、苦悩するヒロインのエリカが、前を向いて歩いていこうと決意するといったお話です。

エリカの立場だったら、かなりショックを受けるような出来事なんですが、ヒーローのクリスチャンの彼女を見守る態度がとても優しくて、そんな素敵な面が表現できていればいいなと思っています。
まあ、彼にも苦悩する場面はあるのですが…。

ぜひ読んで頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

パナソニックスタジアムのお隣

我がガンバのホームスタジアム、パナソニックスタジアム吹田に隣接した場所に、アメフト競技場のエキスポフラッシュフィールドがあります。

サッカー観戦に訪れた時、たまにアメフトの試合をしているのに遭遇するのですが、スタジアムのホームゴール裏コンコースからもバッチリ見えたりして、ガンバサポにはお馴染みのフィールドです。 

私が学生の頃には、アメフトは結構人気があったし(関学のアメフト部って有名でしたし)、はっきりルールはわからないまでも、たまにテレビでスーパーボウル等を観戦してたりしたのですが、この度の事件で思わぬスポットを浴びることになり、連日心が痛いニュースを見ることに…。
 
 
そして週末そのエキスポフラッシュフィールドで試合があり、それがネットで中継されることを知り、アクセスして超久しぶりに試合を観ました。
(パナソニックスタジアムがバンバン映るし)
しかも伝統の関関戦。(関西大学VS関西学院大学です)

関関戦って伝統の一戦で、昨年大学サッカーも観戦したのですが、OB達がたくさん集まり、お互い校歌を歌ったりして、それはそれは結構盛り上がっておりました。
(ちなみに関大サッカー部の監督は元ガンバ選手で、Jリーグ1万ゴール男、前田サンです)

そのアメフトの試合ですが、とても面白い内容で、全部観てしまったyo!
すごいパスが通ったり、すごいキックがあったり、すごいインターセプトがあったり、(アメフト用語わからん)イケメンがいたり(お決まりのミーハー目線ですが、関大のQBイケメンだったわ♪)目が離せない内容で、アメフトって面白いんだな~と改めて思いました。
負傷した関学の選手も復活し、素晴らしいプレーの連発で勝利に貢献していて、よかったです。

ハーフタイムの関学のチアリーディングのお姉さん達の演技もびしっと決まっていてよかったし、試合終了後、互いにエールを送り合い、関大の応援団のお兄さん(ピョンチャン五輪で取材されていたのを見たことがある)も男らしい応援だったし、観てよかったです。


パナスタが映る度、なんか嬉しくなってしまう。
サッカーはしばらく中断だし、J3はしばらくパナスタ使わないし、寂しいです。
あ、日本代表…W杯…。

心からガンバの勝利を喜べるよう、この中断期間中に立て直してもらいたいです。
 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅵ

ORIGINシリーズ最後の作品ということで、映画館に足を運びました。

昔は毎週のように映画館に足を運んでいたのですが、ここ10年ほどは映画はDVDやブルーレイ等家で気合抜けた状態で鑑賞することが当たり前になっておりました。

しかし今年3月に限定上映していた「君の名は。」を映画館で観て以来、やっぱ映画は映画館で観るに限ると思い直し、今回は大阪のエキスポシティの109シネマズで楽しみにしていたオリジン6を鑑賞いたしました。
Expo_2
画像がないと寂しいので…
   

1~5までは家で鑑賞していたのですが、最後は映画館でと思い参上。
やはり大きい画面は迫力ある!
入り口で黄色いCDサイズの大きさの物を頂いたのですが、描き下ろしミニ色紙でした。
(ブライトさん&ミライさんと、ホワイトベースでした)
 
 
*以下ネタバレが含まれます。
 
オリジン5が「ええ~!ここで終わり!?」状態だったので、6はその続きの戦争から始まると思ってはいたのですが、やはり戦争シーンが長かったです。
まあ、それがメインですけどね。
映像はキレイでした。
人間ドラマ的部分はあまりなかったなぁ。

この作品がファーストガンダムに繋がっていくのかと思うと、感慨深いです。
とはいえ、ガンダム全然出てこなかったわ~。
まあ、ここで出てくる流れではないのですが、ちょっとだけでも観たかった。
ザクは出まくってましたけど。
そしてシャアやアムロの登場シーンが(私的に)少ないっ!
シャアはキャーキャー言われているシーンがあったりして、そういうキャラだったのかと。いや、そーだけど。

でも最後の最後にホワイトベースが登場し、ちょっと感動。
キャラも沢山出て来ましたしね!
 
この後ファーストのリメイクはあるんでしょうか。
期待させるようなエンディングでしたが…。


 

そんなこんなで鑑賞終えて、相方と感想を言い合いながら駐車場から出た時、目の前にパナソニックスタジアムが見え、土曜の試合を思い出し、悲しい気分になる私でした…。


ついさっきまでテレビで観ていたデュッセルドルフの試合が、取られたら取り返す、かつてのガンバのような試合だったので、余計悲しくなった私です…。
宇佐美選手のゴールは素晴らしかったです。
(ちなみにJ3では、かつてのガンバのような試合が度々あります)

ルヴァンカップ対広島戦(AWAY)

スタメン見た時に、おおっ!と思ったので、さっさと晩御飯を作ってから、テレビの前でじっくり観戦。

今回はU-23のメンバーが主体で挑みます。
相手広島も選手を大幅に入れ替え。

主力からは長沢選手とジェソク選手がスタメン出場です(後半交代しましたが)。

    
キーパーは谷選手。
この1週間に沖縄から北海道、大阪経て休む間もなく広島へ…すごい移動距離だ…。


試合が始まってしばらくはシュートを立て続けに打っていたので、日曜日のJ3から中2日なのに、みんな元気だわ~、若いって素晴らしい~と思って観ていたのですが、だんだん相手にボールを持たれ、完全に広島ペースに。
ゴールもポンポン決められ、いいところなく2-0でリードされ前半終了。

2-0は危険なスコアとは思いつつ、前半の出来からして、う~むという感じで、心配しながら後半へ。

ところがそんな心配無用でした。
 
交代で森選手が入ってから、攻撃が活性化したような気がします。
そんな中、食野選手の素晴らしいゴールが決まって1点返し、徐々にガンバペースに。
その後妹尾選手が交代で入り、その妹尾選手のワールドクラス級のゴールが決まって同点に。
いいシュート打つな~と昨年からJ3で観ていたのですが、さすがです。
2日前にもゴール決めてるしね!

こうなると若さゆえのイケイケ感が出まくり、流れは完全にガンバペース。
コーナーキックから西野選手のヘッドが決まって逆転。
終盤泉澤選手が上手く時間をコントロールし、3-2で勝利しました。



取られたら取り返す、なんかこういうガンバ、とっても懐かしいです。
思わず頬が緩みます。



ぜひとも予選突破を!

連休最終日のJ3

久しぶりの万博記念競技場のガンバ大阪U23の試合は、首位を走る沼津に3-0で勝利しました。

前半苦しい場面もありましたが、後半はきちんと修正して、FWの選手2人とも得点し、以前からシュートにキレがあると注目していた妹尾選手も得点して、堅守の沼津から3点も取る、ガンバらしい試合でした。

よく守ったし、点が入ってからは若さゆえのイケイケ感が出ていて、試合もかなり盛り上がっておりましたね。
ウキウキしました。

この試合では矢島選手の活躍が印象的で、得点につながる素晴らしいクロスに惚れました。

そして松田選手のサイドからのクロスも正確だったし、守備もよかったです。

しかし谷選手の移動距離…すごすぎ。4日間で大阪から沖縄、そこから北海道へ、そして大阪に。
試合でもナイスセーブを披露し、脱帽です。


それにしても万博はのどかだわ~と、懐かしさで感慨もひとしお。

 

トップの試合は、キツイ日程の上長距離移動なのにメンバー固定だったので、厳しいかなと思っておりましたが、後半得点を決めるべきところで決めていれば、チャンスはあったかも…と思うと残念です。


 
次回のルヴァンこそ、若手の活躍が見たいです。

連勝~

平日水曜日、ガンバは中2日で挑んだベガルダ仙台戦に1-0で勝ち、今シーズン初の連勝です。
ホームでは4連勝です。

仙台は半分ほど先発変更して、ターンオーバーしておりましたが、ガンバは前節と同じのメンバー。
疲労は大丈夫かな…と思っておりましたが、やはり前半は押され気味で、キーパー林選手のファインプレーがなければとうなっていたのかとドキドキ。

後半頭から怪我から復帰の今野選手が登場!

待っておりましたよ~。
頼もしい限りです。
その今野選手が早速アシストで得点に絡みました。
絶妙のスルーパスに倉田選手の上手いゴールが決まって先制。
その後ピンチもチャンスもありましたが、無失点で勝利しました。
ホッとして脱力。
今年は力入れ過ぎた状態で観戦しているせいか、疲労感が…。
それにしても林選手、素晴らしいですね!
見てる方は緊張しますが、ご本人は落ちついているんでしょうね。
さすがいつぞやのファン感で、ニンニンジャーダンスをユース昇格組4人の中で、ひとりキレッキレで踊っていただけあるわ~。
これからも楽しみです。

J3の琉球戦は、2-1で負けましたが、後半1点返した後からは、もう1点取れそうな雰囲気があったので残念。
サイドの松田選手のクリア連発が印象的でした。

J3は沖縄遠征。トップチームは土曜に札幌戦。
ガンバは北へ南へ大移動ですね。

 
J1順位は調子のいい広島がダントツトップですが(パトがすごい!)、中位から下位まで勝ち点密集しているので、ここで順位を上げたいですね。
アウェイ札幌戦でぜひ勝利を!

楽しい週末気分が続きますように

先週末、鳥栖相手に3-0で勝利し、ガンバはホーム3連勝です。

昨年からホームで全然勝てなかった日々が続きましたが、やっぱホームで勝たなきゃね!

鳥栖戦に関しては、もう米倉選手が凄すぎました。
「ヨネすごーい、ヨネ最高、またヨネ~、ヨネどんだけ~」
テレビの前で叫びまくり~の…。
惜しいシュートがたくさんあったんですが、得点には結びつかず残念。

しかしまあ、この試合は選手全てプレスも早く、運動量あったし、とってもいい流れでした。

いい試合の後に、厳しい試合でヘコむことがあるので、明日こそいい流れで勝利を。


楽しい週末気分がこのまま続きますよう祈っております。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ