« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

呉屋グッズ…

早く呉屋グッズ作って~

というお願いが届いたわけではないですが

明後日の対川崎線でガンバのGガラ春のファン祭り(1回1000円)で、ゴーヤに呉屋選手の絵がついた、「ゴーヤ沖縄巾着」が発売されるじゃないですか~
欲し~!でも運もあるし、そもそも新スタ参上しない日だし。
 
ガンバの公式HPで紹介されてるので見てみてください。
笑える…
 
 
そう言えば一昨年も春のGガラで東口選手選手をもじった「公園東口パスケース」が売り出されてましたがゲットできず…

いや、いつでも買えるレギュラーの商品置いてほしいです。

やっと勝った…

アウェイの対福岡戦…。
テレビ観戦だったのですが、宇佐美選手のゴールでようやく勝利しました。

今度こそホームで勝ってもらいたいものです。 
 
この試合宇佐美選手がベンチスタートで、先発に呉屋選手登場!

J3の試合を見て、なかなかよかったので期待していたのですが、期待どおりでした!
DFを翻弄するような動き、相手GKのファインセーブがあったりして得点できませんでしたが、シュートチャンスが来る来る~。
まさにストライカーですね!!
 
もうすっかり呉屋ファンだわ~。
はやく呉屋グッズ作ってください。
この前J3の大阪ダービーでご一緒したみおさんが、ブルスパジオで呉屋グッズ探していたのになかったわ…。
まだ販売していないのでしょうか。
早く作って下さい!!早く~(私も買う♪)
 
そしてオ・ジェソク選手もめっちゃよかったです!
献身的な動き。
おかげで宇佐美ゴールが生まれたようなものですもの~。
 
やっとヘコんだ気持ちが少し上昇してきましたよ!

6/11のベルマーレ戦まで生観戦はお預けですが、それまでにチームが勢いづいていることを願うばかりです。

癒し…

P10105051

我が家の玄関の庭に咲いたクンシラン画像です。

 
あまりにもガンバの試合にヘコんだため、癒されたい…。

参戦した柏戦の録画をチラ見していたところ、平日なので参戦できなかった相方が、私達の年パス席の前後ガラガラなのを見て、「年パスでコレはないわ…」と呟いておりました。
私の周囲数列の同じ境遇の年パス組のみなさんも同じ気持ちだろうな…。
一番端ってホンマ今さらながらムカついてきたわ。
ガンバが勝ってたらここまで尾をひかんかんったんでしょうけどね~…
どういう運営なん?
ど真ん中にしろとまでは言わないけど、明らかに中央寄りに、普通に販売している席がズラっとあるのって何なん?
はあ~。 
 
癒されたいといえば、先日世界にひとつしかないバッグを作って下さるdesignofallさんにお邪魔して、バッグの模様替えをお願い致しました。
ステキな組み合わせで作っていただくことに♪
今から楽しみ~♪
 
 
そしてうめだ阪急で開催されている北海道展で、たらばがに弁当や生クリーム大福、子供の頃から大好きな六花亭のホワイトチョコを買い込んで食べまくり、お腹は大満足です。


 

ACL終了

今年のアジアチャンピオンズリーグ、水原三星に負けて終了いたしました。
もうガッカリ感半端ないです。泣きたい!

今日はテレビで試合観戦したのですが…
後半途中までシュート0って…。

宇佐美選手はPK外すし(しかもPKやり直しまであったのに2回とも外すとは…コースが甘いんだよッ!)

選手はいまだに連携が上手くいっていないのか…それ以上に気迫が感じられません。
簡単にボールロストするし、球際弱いし、もう目を覆いたくなりました…。
現地で応援していた皆様…ご愁傷様です…。 
私はテレビの前で暴れまくっておりましたから…。
ああ~もう~!!!
私個人的にはACLが一番欲しいタイトルだったのに!
 
 
リーグ戦も全然で…しかもホームで勝てないなんて…。

私が新スタに参戦したのはこけら落とし含めてまだ4試合ですが、こけら落としの名古屋戦しか勝ち試合をホームで見ていないです。

この前みおさんとご一緒した柏戦…枠内シュート0ですよ!0って!
その試合は、熊本地震の募金活動されていた二川選手と握手しに行っただけですね。

新スタの芝のせいや、大声援で指示が聞こえないから戸惑うとか選手は思っていないとは思いますが・・・・
対戦相手も同じ条件なんだし…。

でも万が一そんな風に思っているとしたら、新しいスタジアムのために寄付した人々にとっては悲しすぎます。
なんのために…。 
 
 
愚痴もードが続きそうなので、ここらで辞めておきます。

6月まで私的に生観戦できる試合がないのがいいのか悪いのか…

若林顕さんのピアノリサイタル

対柏戦でガンバが負けた試合の翌日。

西宮にある兵庫県立芸術文化センターで開催された、ピアニスト若林顕さんの情熱のピアノ・リサイタルに行って参りました。

よく聞く有名な曲目が沢山演奏されるので、とても楽しみにしておりました♪
ピアノを習っていた時代に練習した曲が何曲かあったりして、とても身近に感じられ、Jリーグはガンバ大阪の試合で激しく腐りつつあった心を十分に癒して頂きました。

 

ラフマニノフ 「鐘」、エレジー、前奏曲二短調op23-4
ベートーヴェン ピアノソナタ第23番「熱情」
ショパン 練習曲op10より第1番、第4番
      「別れの曲」「黒鍵」「革命」
      op25より「エオリアンハープ」
      「蝶々」「木枯らし」「大洋」
      ノクターン第2番
     幻想即興曲
リスト  愛の夢第3番
      ハンガリー狂詩曲第2番嬰は単調嬰ハ短調
アンコール  ラヴェル(だったと思うんですが…不確かでスミマセン)
     くるみ割り人形「金平糖の踊り」
                ムーンリバー

会場入り口に曲目の変更か順番か、何かが変更されているというお知らせがありましたが、すっかり見落としていたのでわかりませんでした。
一応アンコール以外はパンフレットに載っていた曲目を羅列いたしました。

もうα波出まくりで、とても心地よかったです。
激しい曲、おだやかな曲、バラエティ豊かなラインナップで、濃密な2時間でした。
力強い演奏、やわらかな演奏、いろいろな表現でピアノが奏でられ、とてもとてもよかったです!

アンコールの拍手が鳴りやまず、3回もアンコールに応えて演奏して頂き、もうもううっとり~♪
ラストのムーンリバーは夢見心地でした。

 

こちらのコンサートは、いわゆるプロムナード・コンサートと名付けられたコンサートの一環で、お散歩の途中にちょっと寄る感覚で気軽に楽しめるコンサートを目指し、芸術文化センターが一流アーティストの演奏を手軽な価格で鑑賞できるといった、とても良心的で素晴らしいコンセプトのもと開かれています。

いいですね~。
クラシックを誰でも手軽に楽しめるというそのコンセプトが素晴らしいですわ~。

というわけで、そのプロムナード・コンサート、次回私は5月のカメラータ・シュルツ・ウィーンの室内オーケストラコンサートに参上する予定です。


普段はMAN WITH A MISSIONやBON JOVI等ハードロック系の音を聴きまくっているので、たまにお耳の癒しを求めたくなる私です。

J3 ガンバ大阪U-23 VS セレッソ大阪U-23

なかなかトップの試合で勝ち試合が見られない故に、心を整えるためにも大阪ダービーに行って参りました。

みおさんと待ち合わせし、自由席の待機列に並び、ゲットした席はメインスタンドのいわゆるエキサイティングシートのすぐ後ろ。 

 
ああなんて見やすいのでしょうか…。
J1リーグのガンバの年パスが一番端の席なので、この見やすさにがっかりすること山の如し。
今年の年パス、ど真ん中と端の席が同じ値段で、しかも真ん中から埋まっていくのではなく、横の列をびよーんと伸ばしてコンピューターでランダムに席を振り分けたそうですが、これは運だけの問題なのでしょうか?
まあ来年年パスは買う気がなくなったのでいいんですけど。

それはそうと、初めてガンバの歴史を振り返る、ブルストリアに入館できました!
なんとなく日本サッカーミュージアムっぽい作りでしたが、展示されているヒガシの靴をクンクンしたい気分でした。(変態) 
 
そしていつもは大行列のスタグルメも余裕で満喫。
これからはJ3に参戦しようかしらん♪
 
というわけでJ3。
怪我で長期離脱中の岩下選手がスタメン!やっと調整できる状態になったんですね!
そしてそして二川選手もスタメン。(というか…なぜトップにいないのか…) 
 
セレッソサポさんもたくさんいらっしゃっておりました。
 
しかしまあ、この試合、審判がイミフなカード連発、マイボールを相手ボールにされたり、何度「審判さん、どちらにお目目をつけてらっしゃいますの?」(丁寧語に訳しております)と叫んだことか。
しかもたまたまクリアが相手選手の顔に当たった岩下選手のプレーにレッドカード!
13分しかプレーしてないなんてなんのための調整やねん、と。

そのせいか、帳尻合わせでセレッソの選手のなんでもないプレーにもレッドが…。
審判に試合壊された気分です。 
それでも見どころは一杯ありました。
呉屋選手のいい動きや、初瀬選手の素晴らしいクロス、堂安選手の閃きに、圧巻はファンタジスタ二川選手のプレー。
結果は呉屋選手のPKと高木選手のゴールで2-1で勝利。

気付けば呉屋呉屋言ってた私はすっかりファン?
だって動きがいいんだもの~♪

トップチームがストレスのたまる試合なので、とてもすがすがしい気分で新スタを後に。

みおさんとつもるサッカー話に花が咲いたのでありました。

熊本地震

4/14の21時過ぎ、食事をしながらテレビ東京の日本に来たい外国人を日本に招待するという、とても興味深い番組を見ていた時地震速報が流れ、震度7というテロップを目にして凍りつきました。

それ以降ずっと報道番組を見ていたのですが、時間が経つにつれひどい状況が明らかに…。 
 
ついこの前ブラタモリで観た熊本城も…。 
阪神大震災の記憶が蘇り、恐怖で言葉になりません。 
 
 
まだ大きな余震が続いており、不安な日々を送られている被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたしております。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ