« 熊本地震 | トップページ | 若林顕さんのピアノリサイタル »

J3 ガンバ大阪U-23 VS セレッソ大阪U-23

なかなかトップの試合で勝ち試合が見られない故に、心を整えるためにも大阪ダービーに行って参りました。

みおさんと待ち合わせし、自由席の待機列に並び、ゲットした席はメインスタンドのいわゆるエキサイティングシートのすぐ後ろ。 

 
ああなんて見やすいのでしょうか…。
J1リーグのガンバの年パスが一番端の席なので、この見やすさにがっかりすること山の如し。
今年の年パス、ど真ん中と端の席が同じ値段で、しかも真ん中から埋まっていくのではなく、横の列をびよーんと伸ばしてコンピューターでランダムに席を振り分けたそうですが、これは運だけの問題なのでしょうか?
まあ来年年パスは買う気がなくなったのでいいんですけど。

それはそうと、初めてガンバの歴史を振り返る、ブルストリアに入館できました!
なんとなく日本サッカーミュージアムっぽい作りでしたが、展示されているヒガシの靴をクンクンしたい気分でした。(変態) 
 
そしていつもは大行列のスタグルメも余裕で満喫。
これからはJ3に参戦しようかしらん♪
 
というわけでJ3。
怪我で長期離脱中の岩下選手がスタメン!やっと調整できる状態になったんですね!
そしてそして二川選手もスタメン。(というか…なぜトップにいないのか…) 
 
セレッソサポさんもたくさんいらっしゃっておりました。
 
しかしまあ、この試合、審判がイミフなカード連発、マイボールを相手ボールにされたり、何度「審判さん、どちらにお目目をつけてらっしゃいますの?」(丁寧語に訳しております)と叫んだことか。
しかもたまたまクリアが相手選手の顔に当たった岩下選手のプレーにレッドカード!
13分しかプレーしてないなんてなんのための調整やねん、と。

そのせいか、帳尻合わせでセレッソの選手のなんでもないプレーにもレッドが…。
審判に試合壊された気分です。 
それでも見どころは一杯ありました。
呉屋選手のいい動きや、初瀬選手の素晴らしいクロス、堂安選手の閃きに、圧巻はファンタジスタ二川選手のプレー。
結果は呉屋選手のPKと高木選手のゴールで2-1で勝利。

気付けば呉屋呉屋言ってた私はすっかりファン?
だって動きがいいんだもの~♪

トップチームがストレスのたまる試合なので、とてもすがすがしい気分で新スタを後に。

みおさんとつもるサッカー話に花が咲いたのでありました。

« 熊本地震 | トップページ | 若林顕さんのピアノリサイタル »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊本地震 | トップページ | 若林顕さんのピアノリサイタル »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ