« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

ガンバ三冠&優勝報告会

遅ればせながら…

今年のガンバは、まずナビスコカップを獲得し、そしてリーグでは脅威の追い上げの末リーグ優勝し、続く天皇杯をも制覇し、三冠を達成しました。

相変わらず私はあまりに心臓悪すぎて、リーグ最終戦をまともに見ることができず、後半はほとんどテレビを直視できませんでした。
ほぼ薄目で見ていた状態です。

優勝が決まった瞬間には力が抜けてしまって、暫くボンヤリしていました。
まさか本当に優勝するとは思ってなかったので…。
リーグ中断前は、今年は残留さえしてくれればいいと、真剣に思っていたので…。
本当に言葉になりませんでした。

そして天皇杯、この試合は勝って負けても最後の試合だから、選手たちが悔いのないよう思いっきりプレーしてくれたらそれでいいと、落ち着いて見ることができました 。そして勝利!

悲願の三冠達成です。

というわけで、1214日日曜日午後3時に、万博記念競技場で開催された、ガンバの優勝報告会に行ってまいりました。

2
時過ぎに着いたのですが、すごい人の数!
既に列が進んでいたのですが 座席に到着するまで、かなりかかりました。

席に着いてから、時間があったので、とりあえずお祝いとしてささやかに募金。

そして私はフライドポテト& 相方は焼きそばをゲット。
美味G横丁ができるまでの、私たちの定番メニューでした。

そして優勝報告会の開始時刻に。

まずはス
タジアムDJ千石さんと、内藤さんによる、今年を振り返る映像がビジョンに流れ、その度に拍手が起こっていました。

またガンバガールやチアダンスチームや、ボランティア、
スタッフ等、裏方さん全ての紹介があり、ガンバにかかわる人全てが取ったタイトルだなーと、しみじみと思いました。

そしていよいよ3つのカップと共に監督・選手・スタッフ・社長が入場!

とても寒かったので、選手も震えているようでした。
特に東口選手が激固まっているのを目撃してしまいました。

そして大阪府副知事(この日は選挙だったので、さすがに知事は来ないよな…。9年前は知事が来場してたけど)、ホームタウン各市の市長さんから花束贈呈。

そして監督、社長、遠藤キャプテンの挨拶があり 、ビジョンでたむらけんじ氏、OBのお祝いコメントがあり(木場さん、ルーカス 宮本ツネさま)、加地さんからの相変わらず滑っているお手紙、そしてサポーターから寄せられた選手への質問タイムがありました。

私的にツボだったのは、何
を聞かれても笑って答えられないような可愛いリンス選手でした♪

あっという間に報告会が終わり、リーグ戦ホーム最終戦で流れた映像のアレンジバージョンが流れ、それをじっくり見て感慨にふけっていました。


この報告会の様子は、公式のGAMBA-FAMILY.NETで映像が配信されておりますので、是非そちらで観て下さいませ。
特に選手への質問コーナーはツボです。

寒さに凍えながら帰ろうとした頃、ガンバの選手を乗せたバスがちょうど出発していたので、バスに向かって手を振り、競技場を後にしたのでした。

そして向かった場所は万博公園。
チェックしていた
太陽の塔のプロジェクションマッピング鑑賞でした。
太陽の塔につくまでの道が綺麗にライトアップされ、なかなかの目の保養。

P1010400

プロジェクションマッピングは5分ぐらいだったのですが、次々繰り返されていて、私は5時半からの一回だけだと思っていたので、そこは私の情報不足でした。

変な格好で座ってプロジェクションマッピングを見ていたおかげで、なぜか右足を捻挫したような痛さで歩きづらく、暫くシップのお世話になっていました。
ただ座っていただけなのに捻挫て…。なんでやねん状態でした。

優勝報告会という場に参加できて、とても光栄に思います!
来年のガンバも楽しみです♪(
特にACL!)

ハーレクインライブラリのプレミアムコンテンツ

ただいま電子書籍サイトの『ハーレクインライブラリ』にて、描き下ろしエッセイを載せていただいております。

プレミアム会員様向けのコンテンツなのですが、4ページほど、「恋人 買います」の、アナザーストーリーを描かせて頂きました。
Web
「恋人 買います」の本編作品は、ヒロインのケート目線で、ずっとお話が進行するものなのですが、こちらのアナザーストーリーでは、ヒーローのロイ目線で、楽しく描き描きいたしました。

ロイがすごく好きなキャラクターだったので、嬉しいです。
ぜひぜひ読んで頂けるとありがたいです!
よろしくお願いいたします。

J1リーグ最終節まであと1試合、ガンバ優勝なるか?

W杯によるリーグ中断前までは、降格圏内にいたガンバでしたが、ひとつひとつ勝利を積み上げ、リーグ戦あと1試合残して 首位に躍り出ました!
まさか優勝争いに絡むとは…夢にも思っていませんでした。

上位直接対決の対浦和戦。

私は心臓をバクバクさせながら、 テレビの前で祈るような気持ちで観戦していたのですが、もう後半に入ると 緊迫した試合の息苦しさに耐えきれず、リビングのテレビの前から離れ、お仕事部屋にこもり、 お仕事に集中することに。

リビングのテレビ音声のボリューム上げて、 ひそやかに耳ダンボ。

ワーワー言ってたら点が入ったんだろうから 、その時リビングに戻って確かめようと、ヘタレ的な見方をしておりました。

二度のワーワーがあり、いずれもガンバの得点で、そのまま試合は首位浦和との勝ち点を2まで縮め、自力優勝の可能性が出て参りました。

そして先週の対神戸線。
今年はあまり万博に参上できなかったこともあり、せめてホームラストは何としてでも行かねばなるまいと決心、参上することに。

指定席なので、ギリギリ家を出て、伊丹空港方面からモノレールでトコトコ参上。(車で行く時と同じ道のりなのに、 乗り継ぎ等で3倍時間かかります…)

よく考えたらテレビ観戦では、緊張しすぎて試合を凝視できなくても現実逃避できるけど、生観戦では逃げられない!
どうしよう !
逃げたくなっても逃げられない!
という心配ごともなく、 3対1で神戸を破り、ついに首位浮上 しました!

東口神を筆頭に、ガンバの神選手たちをじ っくり見て、胸に熱いものがこみ上げてまいりました。
ガンバの底力、あらためてすごいと感激しました!

ホーム最終戦だったので、セレモニーがあり、遠藤選手の力強い挨拶や、 監督の力強い言葉に大盛り上がりの万博。
そして1年を通して活躍した選手が選出される黄金の脚賞は、誰もが納得の東口選手。
名前が呼ばれた時、「やっぱそうだよね~」というような、当然と言ったどよめきが起きましたね。
選手が会場一周して、拍手で迎え、その後ひたすらトコトコ伊丹空港経由で帰宅したのでありました。(遠い…車だったら30分で帰宅できるのに)

慌てて帰宅したので、選手がはけた後、今年を振り返る映像がビジョンに流れていたらしく…見逃した!
と思っていたら、ガンバ公式のGAMBA-FAMILY.NETで公開されていて、じーんとしてしまいました。

J1最終戦まであと2日ですが、もう今週アタマから緊張しまくりで、この週末をどんなテンションで迎えたらいいのかわかりません。
全然落ち着きません。
私はテレビ観戦ですが、現地に行かれるサポの皆さんの応援が後押ししてくれるでしょう!
テレビの前でもたくさんのガンバサポが応援しています!
全力を尽くして戦えば、結果は後からついてくる!

優勝を信じて、ひたすら祈るばかりです。
ガンバを応援できる喜び、感涙ものです。



« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ