« ストラップ | トップページ | ガンバがかなりイイ状態で… »

2014全国社会人サッカー選手権大会

関西は和歌山で、いわゆる全社が開催されるということで、はるばる和歌山まで行って、準決勝&決勝戦・3位決定戦を観戦してきました。
関西リーグをちょくちょく観ているので、クラブや選手にも馴染みがあって、しかも関西での開催、これは行かねばなるまい!と参上したワケなのです。

JFLへの昇格を争う地域リーグ決勝大会へ進むことができるのは、基本全国9地域リーグの優勝チームと、この全社大会の3位までのチームなのですが、チームによってはこの全社枠を絶対手にして地決への切符を手にし、JFLへの道を開かなければならないチームもあるので、なかなかシビアで手に汗握る大会なのです。

準決勝の前日夜までに、お仕事のノルマを必死で終え、朝5時半に起きて始発のくろしお1号に乗って、試合会場の上富田球技場の、最寄りの紀伊田辺駅までトコトコ電車で、そしてタクシーで会場へ乗り込みました。

電車大好き人間なので、初めて乗る、くろしおの乗り心地のよさにウキウキ。
女性専用シートエリアの指定席だったのですが、相席になることはなかったけれど、全ての女性専用席の列が、女性で埋まっており、他の席より混んでいるという、ありがちな光景が…。

さて、現地に到着し、取材で缶詰状態の、フリーマガジンoneのスタッフの、まりもさんとラーソーさんと落ちあい、撮影及び取材で大忙しの彼女たちを尻目に、私はまったり試合を観客席にて観戦。

地決切符を既に持つチームが、すべてこの日までに敗退してしまったので、残る4チームが地決切符3つの席を争うという、ノックアウトステージ状態に。
関西リーグ所属のチームはFC大阪のみ。
関西で開催されているのだから、関西チームがベスト4独占する勢いで、勝ちあがってほしかったです。
関西サッカーを、盛り上げるためにも…。

ラーソーさんから聞いていた、アルテリーヴォ和歌山の保井選手(ガンバジュニアユース出身)の絶好調ぶりが観られなくて残念無念…。ぐぬぬ…。

しかしまあ、この日戦う4チームは、翌日の決勝&3位決定戦も戦うので、5日間真昼間に毎日試合するという、地獄のようなスケジュールです。

ところで、どの試合も地元の幼稚園の子供たち団体(?)が、引率の先生に連れられて、二手に分かれ、それぞれのチームを応援しておりました。
盛り上げ隊員ですね。
めっちゃかわい~♪

準決勝ですが、まずは第一試合のVONDS市原FC VS FC大阪。

両チームとも重~い感じで入りましたが(そら連ちゃんでこの暑さの中、試合してたらバテるわ)前半に、いい人でイケメンの四ヶ浦選手(昨年の日岡山で認定させていただきました フフ)のゴールが決まって先制。
しかしその後立て続けにVONDSにゴールを決められ、前半終えて2-1でVONDSがリード。

後半ジリジリした展開の中、終了間際にFC大阪が追いつき、延長戦に突入。
キツい…この暑さで延長は…。
結果3-2でFC大阪が勝利し、地決切符を手にしました!
なかなか手に汗握る試合でした。

第二試合はクラブ・ドラゴンズ VS 三菱重工長崎SC

クラブ・ドラゴンズは、強豪流通経済大学のサードチームらしいのですが、これがなかなかの強さで、ほとんどが1回生や2回生の、ピチピチボーイズだらけの若いチームとは思えないほどでした。
天皇杯茨城予選で流経大の1軍チームを破ったらしいですし。
三菱重工は、40歳の選手が二人もいる!
なんだか応援したくなりますね。
ちなみに三菱重工16番の選手が私的には、めっちゃよかったです。
結果3-1でクラブ・ドラゴンズが勝利。

それにしても上富田…熱いし、屋根ないし、日焼け止めクリーム塗れども塗れども、汗ですぐ落ちるし、すっかり塗り忘れていた首から下のデコルテ部分は、もう真っ赤で、軽い火傷状態…。クスン。
夏はお仕事で、ほとんど家に引きこもっていた状態だったので、日焼けすることなどなかったのに、今頃日焼けかよ!っと…。
気付けば顔も少々焼けている!
汗でメイクも落ち気味だったせいですね…。
翌日は、まともに日傘をささねば、火傷状態になってしまいそう。

会場では無料ドリンクが配られており、梅サイダーが美味でした!

試合が終わり、まりもさんと紀伊田辺のホテルに戻り、めちゃくちゃ美味しい和食店で、ちょっぴり贅沢三昧して、翌日の試合のために、睡眠。



そして翌日。まずは3位決定戦です。

三菱重工長崎SC VS VONDS市原FC

この試合、3位のチームが地決切符を手にするとあって、非常に白熱した試合でした。
なかなか得点が入らない緊迫した流れでしたが、後半20分過ぎにVONDSに得点が生まれ、1-0で逃げ切ってVONDSが地決行きの切符を手にすることに。
三菱も粘っていたんですが、惜しかったですね…。

そしていよいよ決勝戦。
タイトルのかかった試合です。

クラブ・ドラゴンズ VS FC大阪

前半こそ一進一退といった流れで、チャンスも互いに多かったのですが、後半入ってFC大阪が爆発。
さすがの試合運びで、2-0でFC大阪が優勝。
気持ちいい終わりかたで、地決への弾みになれば…。

表彰式もあり、君が代が流れ(代表戦のようだわ…さすがに胸に手を当てることはなかったけど)5日間の全社が終了いたしました。

ああ、暑かった…。死にかけました。
また日焼けしてしまったよ。
完全防備していたのに~ムキー!!

秋の終わり頃には、JFL昇格をかけた、地域決勝の死闘が始まります。
関西からは、奈良クラブとFC大阪が出場します。
もう、どちらもJFL上がっちゃいなよ!と思っています。
関西サッカーがもっともっと盛り上がるためにもね!

個人的には、ガンバ選手時代から応援していた森岡監督率いるFC大阪が、JFLへ上がってくれるよう願っております。
そしてJFLで旋風を巻き起こす活躍を期待しています。

はあぁ、試合が終わった~、と脱力感一杯で、相変わらず取材でドタバタ状態の、まりもさんとラーソーさんを尻目に休憩中の私。
観戦するほうも疲れるほどの暑さでしたから…。

お片づけしているスタッフの方々を見ながら、やっぱ生で試合を観るのはいいな~、と改めて思いました。

どんなカテゴリーでも、サッカーの試合が行われている空間が好きなんです。

とろこで私、暑さでボーッとしていたのか、観客席の階段を1段踏み外し、滑りこけるという失態をしてしまいました。
両足内側のくるぶしが痛く、帰宅後湿布していても腫れと痛みがだんだんひどくなってきて、翌日整形外科行くか…と覚悟していたのですが、翌朝だいぶよくなっていたので、ただのねんざのでした。今はほとんど痛みはありません。
それよりこけた時に手をついた右手首の青あざが、まだ取れません…。
デコルテ日焼けも赤いままです。
そして左ひざがメキメキいってます。
昔やってしまった右ひざ半月板は、損傷状態を保っているのですが、左もかよ!と。
日ごろの運動不足がたたっているのでしょうね…。
職業病ということにしておこう!(笑)

お仕事に支障をきたすということで、風邪にはめちゃくちゃ用心しており、この4年間で1回しか風邪ひいてない状態なのですが、よく考えたら、ウォーキング中に躓いてこけたり、薬指の側副靭帯炒めたり、股関節や肩痛めたり、怪我はちょくちょくしている私…。

まりもさんからは、うかれている私はよくこけているらしく、思い起こせば10年以上前に、ベルマーレの試合観戦に平塚行った時、側溝に足突っ込んだり、バスのステップから滑り落ちたり、普通の道でこけてたりしてたな…。
理由はいわずもがな…。

この全社の試合会場で、サッカー取材でお馴染みの、写真家・ライターの宇都宮徹壱さんと少しお話しする機会がありました。
そのことを帰宅後相方に言ったら、普段私の話にまったく食いついてこないのに、珍しく食いついてきたという…。

そんなこんなで、ラーソーさんに車で和歌山駅まで送っていただき、おいしいお店で軽く食事をし、紀州路快速で帰路に着いたのでありました。

« ストラップ | トップページ | ガンバがかなりイイ状態で… »

その他サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストラップ | トップページ | ガンバがかなりイイ状態で… »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ