« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

苦痛な週末

ええ、もうガンバの試合を観ることが、苦痛になりつつあります…。

昨日の対レイソル戦…ここ数年で一番ひどい内容だったのではないでしょうか…。

午後4時キックオフぎりぎりに、私自身ようやく缶詰状態から解き放たれ、晴々した気分で、じっくりテレビの前で鎮座していたのですが…。
ああ、もう、ストレスたまる内容に、大失望しています。
なんだったんだろう…。
現地で観戦されたサポのみなさんの心中察します…。

すべてにおいてちぐはぐで…。
適材適所になっていないとうか…スタメンが固定されておらず…。
ヤットをFWにしたり…。
怪我明けの宇佐美選手は、まだまだといった状態で…。

とにもかくにもミスだらけです…。
こんなひどいガンバ、見たくないです。(涙)

東口選手が踏ん張ってくれているおかげで、大量失点は免れている状態ですが…。(でもフリーキック苦手なの?マーサさん…)
失点を怖れているせいか、DF下がりすぎだし、ぽっかり中盤あいてるし、その中盤が繋げないし、FWは空回り状態で、もう打つ手なし??
選手のみなさんの動きが、もどかしくて…。

某ガンバTVで、山口智選手がいなくなったから~と、(あまり怒られないから?)ヘラっていた左サイドバックのアナタ!
心ここにあらず状態ですか??
絶望的なクロスに失望しました。
キーパーに指示されているのに、ぼんやりして、一体どうしたのですか?
昨年黄金の脚賞もらったというのに…。
もっとできるはずだと思うのに…。
本来の良さが活かされていないのはなぜでしょうか。

DFもラインが合ってないし、岩下選手は常に怒ってるし、右サイドは3人ともけがでいないし。(ジェソク選手は大丈夫そうで、よかったです…頭は怖いです…昔今藤選手がアクシデントで倒れて頭打った時、痙攣していて、コーチが誰かが舌噛まないよう指突っ込んでいた映像が今でも怖くて…)
あくまでも報道で聞いた今野選手の「死にたい」発言が本当だとしたら、もう、そんなネガティブ発言やめてください。
ベンチの選手に失礼だと思います。

リンス選手も、どうなんでしょうか…。
物足りないですね…。
まだボールを追いかけているだけマシなような気もしますが…。

そして注目している内田選手…。
ここ数試合ちょっと…どうかな、という内容で…。
もともとセンターバックの選手だから、危険を摘み取る能力には秀でているとは思うし、コース読んだりパスカットには、持ち味発揮しておりますが、ボランチは、それだけが仕事ではないですからね…。
まあパスの出しどころがない、というか、受け手のスペースへの動きがないから、パス出そうにも難しいですね…。
純粋ボランチの高校生Jリーガー・井手口くんの方が、適しているのかな~…と思ってしまいます。
まあ、あくまでも2軍の試合しか観てないので、J1トップとなると、どこまで通用するか未知数ですが…。

うっちーもサイドやらされたり、今はボランチやってますが…戸惑いはあるのかなぁ…。
恒様タイプの頭脳派DFだったので、やはりそっちの方が合ってる気がしなくもないのですが…。
しかしまあ、選手全てに何かしら問題ある気がしてなりません。
せっかく大阪ダービーで、ちょっと上向きになったかと思ったのに、どんどんレベル下がってるじゃないですか…。
なぜなんでしょうか…。

今年はオフが長かったので、じっくりキャンプで仕上げてくると思っていたのですが、全然フィジカルできてないじゃないですか。
西野監督時代のキャンプは、地獄の走りこみがあったりして、吐いてる選手もいたくらいなのに…。

観ていて楽しい試合は、鳥栖に勝った若手中心のナビスコ杯くらいでしたよ…。

このままでは降格もありえます。
スタジアムできる年にJ2なんて、絶対にあってはならない!!
絶対に残留してください!(優勝してとは言えなところが悲しい)

ああ、5/6の対徳島戦、今期ホーム初参上するのですが…不安で一杯です…。

フリーマガジン「one」Vol.6 関西サッカー2014

待ちに待ったフリーマガジン「one」が発行されております!

今回は関西サッカー2014。

ガンバやヴィッセル、サンガに関西リーグ各クラブのインタビューがあります!
目玉は佐川印刷京都サッカークラブ所属の森岡隆三コーチと江添健次郎コーチの対談!
江添さんは、セレッソ所属時代、セレッソ対草津の試合観戦に訪れた際、出場停止でファンサの一環で、セレッソマグを買ったらサインしてくれるイベントに登場。
ガンバサポの私は、ピンクグッズだけは買ってはなるまいと、必死に我慢していたんですが、その美しいオーラにやられて、ついフラフラ引き寄せられ、マグを買ってしまうという私の黒歴史が…。

そして私が一番楽しみにしていたのは、ガンバの顧問、上野山さんのインタビューです!
レイジェンドの松山監督や、バンディオンセの橋本監督、佐川印刷京都サッカークラブの辛島監督のインタビューなど他にも盛りだくさん!(みなさん元ガンバ選手やな…)

WEBでも近日公開予定。http://www.one.geo.jp/
冊子はスタッフさんに連絡すれば頂けるそうですよ!
関西サッカーを盛り上げたいですね!

大阪ダービー2014 at ヤンマースタジアム長居

やっとのことで、今期初めてガンバのリーグ戦観戦に参上いたしました。
バタバタしている中、この試合だけは、どんなことがあっても観戦したいと、根性で参上いたしました。

絶対に負けられない、大阪ダービー。
そう、セレッソには負けられません!

同行は、サッカー大好き・みおさん。
朝10時前に長居に着いたのに(試合開始4時間前)、もうすでに長蛇の列、列、列。
みなさんすごい気合い入ってるんですね。
カテ3メインスタンドの列に並び、入場まで、みおさんとサッカー話に花を咲かせておりました。
テンション上がってきたところで、ようやく入場。
すごい人の波。

ところで、ファンクラブ更新時に同封されていた今年のユニホームレプリカ注文書、しっかり準備していたのに、注文〆切日すっかり過ぎてから、気付いてしまう失態をしていたので、今日ユニ買おうと思ってやってきた私。
基本いつもヤットユニなので、今年もヤットユニ…と思ってたんですが…。

この日出張ブルスパジオ(ガンバのグッズ店)が、来ることを知っていたので、そこにあったらヤットユニを買おうと思っていたのに、隔離されていて(アウェイ側カテ4と5のエリアの観客向けのみ?)行けなかった…。
ちなみに、うっちーユニにするか、かなり迷ったんですが、今年はW杯。
やっぱヤットユニでしょ!と思っていたんですよ、この日までは。

まあ、それはおいといて、みおさんに案内してもらって、スタジアム散歩。
結構食事も充実してるんですね~。
ガンバ側の席に着いて、朝チャリで駅に向かう途中で寄った、大好きなパン屋さんの「パンドミー」で、ゲットしたサンドウィッチをほおばり、まだまだみおさんとサッカートーク。

途中、元ガンバ選手の恒さまと、元セレッソ選手のモリシが、中継のためにピッチに一瞬登場。(12時前頃?)
盛り上がるサポ。

そうこうしているうちに、ちびっこたちの前座サッカーが始まり、そして優勝報告として、U-17女子ワールドカップで優勝した、セレッソ所属の女子選手が登場。
(おめでとう!あの試合はエキサイティングだったよ♪優勝なんて…素晴らしすぎる)
周囲からも温かい拍手が。
余談ですが、そのU-17女子を指導した高倉監督(元女子サッカー選手)、元ガンバの監督、竹本さんの奥さんです。

そしてついに練習時間。
ドキドキ~!
まずゴールキーパー練習で、ガンバ側、東口選手と河田選手が登場。
東口選手のフィードってすごいんだよ~と、みおさんに熱く解説しているワタクシ。
「ほら~、ボールをコーチに返す時も、本当に正確なんだよね~、ブレないのよね~」
だってもう、昨年12月、ガンバに移籍決定してから、Jユースカップの試合や、関西リーグ決勝および入れ替え戦で観戦した試合、みーーんなゴールキーパーが、東口選手にしか見えなかったんだもん。
ガンバのジュニアユース出身ということもあって、ついつい応援に力が入ったりして♪
私は、どのチームやどのカテゴリーのクラブに所属していても、地域リーグでも、都道府県リーグでもガンバ出身の選手や監督、下部組織出身の選手には、いつも注目し、応援しております。(中には例外もあるけど…フフフ)
だって私の中には、青い血が脈々と流れているんですもの…。フフフ。

そして選手が練習に登場!
あ!うっちー久々にスタメンだ!
ああ、満員のスタジアム。
いいですね~、こういう雰囲気。
さすが日本を代表するダービー。
そしてあちらにはフォルラン選手がぁぁぁぁ。
生で観られて超嬉しいけど、複雑な心境。
ライバルチームですもんね。

フォルラン…昔から好きな選手だったんですよ。
家のどこかに、1999年ワールドユースで日本と戦った、若かりし頃のフォルラン映像が残っております。
でも一番印象的なのは、南アフリカW杯での活躍ですね。MVPですもんね。

そんなこんなで選手入場。
あ~、ドキドキする~…。
ガンバ側は、見事なコレオ。すごい感動しました!
まさにガンバの今年のスローガン、Rising G!
そしてフラッグの多さ!すごいよ~!!

これを見たら、選手も奮起するしかないでしょう!

さて試合のほうはといますと、出だしはガンバがバタバタしていましたね。
いや、帰宅後録画していたこの試合を、テレビでじっくり観たんですが、大森選手の受難というか…。
まずヘディングでクリアしようとしたのを空振りし、大ピンチに。
飛んできたシュートは東口選手のナイスクリアで助かったものの、岩下選手にブチギレられ、そしてそこからのコーナーキックのこぼれ球をマイボールにするべく余裕で追いかけていたところ、間の悪いことに滑りこけてタッチを割り、セレッソボールに…(不可抗力ですがね…試合前大量に水撒いてたし)
そしてそこからボールをあれよれよとゴール前に持ち込まれて、岩下選手がクリアすることに…。
そこでまたブチギレられ…ちょっとかわいそうかも…。大森選手…ガンバレ…。

その後だんだんガンバも落ち着き、阿部選手の惜しいシュートもあり、遠藤選手の素晴らしいスルーパスがあったりと、いい感じです。
ヤットは視野が広いですね~。
この前の対鹿島戦では、いつも冷静なヤットが、珍しくイライラしていたんですが、この日はいつもどおりひょうひょうと、すごいプレーを見せつけてくれます。

いやもう、前節までのガンバの内容が悪すぎて、降格圏にいる状態…。
観ていて本当にどうしてしまったのか…連動性って何?動き出しって?
スペースにボール出ないし、ボールもらいに選手がこないし、頭を抱えるような内容で…。
とくに前節の対鹿島戦なんて、もうなにもかもチグハグで、モチベーションがダダ下がりするほどでした。(その試合のテレビの解説者の高笑いに、めっちゃアタマきたわ!プンスカ)

でもダービーで燃えて、ここから上昇気流にのっていきたいところ!
だったんですが…
フォルランにやられて、失点。
うーん、ゴール前バタついてしまったところ、さすがに突かれてしまいましたね。

今期先制されたら終了というイメージが、私の中で出来上がってしまっていたので、嫌な予感でした。

フォワードのリンス選手、動きはいいんですが、ストライカーじゃないんですよね。
それにこよくこけてたんですが…踏ん張ってほしいところ。
ポストが苦手?
宇佐美選手が怪我から復活したら、リンスももう少し前線でいい動きができるのかもしれません。

ところで、滑ってこけただけの今野選手にイエローて。
タッチ割ってるのにプレーオンて。(何回かあったわ)
審判さん…。

そんなとき、今野選手が怪我で離脱!!OH!NO~!!!
W杯前だというのに、代表選手にけが人続出!!
(後に今野選手は打撲で、大けがではなかったのでよかった…)
そこで佐藤選手を投入し、FWのヤットをボランチに下げたことで、とてもいい流れに。
そしてそして!
前半終了5分前ほどに阿部選手のゴール!!!同点に!
ゴールの瞬間誰がゴールしたのかわからなかったんですが(遠目だったし背番号が見にくかったんで)、阿部選手はいい動きしているのに、シュートが枠をとらえないという状況がこれまで多かったので、この試合、素晴らしいゴールが決まり、ノリノリになってほしい!

阿部選手のゴールの後は、セレッソの選手がバタバタする状況で、ガンバがペースをつかんでいました。

そしてハ-フタイム。

なんだか疲れたわ、気合いが入り過ぎて…。
しばしの休息。

そして後半。
ガンバの方が試合を支配していましたね。
もう手に汗握る状態。
気がつくと、いろんなことを叫んでいたような…。(翌朝声が枯れていた)
あまり覚えていないんですが…。

「自分で打て~!!」とかね。
そして
「もう、審判さん、どちらにお目目をつけていらっしゃいますの!?」(丁寧語に訳しております)とか。

そしてそして、ついに阿部選手のすごいミドルが決まって逆転!
ああ、もうこのときのガンバ側の応援席は大盛り上がりでしたね!
イケイケムードのところ、相手ゴール前でファウルを取られ、セレッソにフリーキックを与えてしまい…それをフォルランが決め…。

あれはフォルランの間合いがすごいというか…。
ほぼ助走なし?

同点になってからは攻守が入れ替わり、激しい内容に。
どちらかというと、ガンバのほうがゴールに近い動きでしたね。
決定期が多かったです。
特に二川選手のシュートは…惜しすぎた!
入ったと思ったのに、相手キーパーのナイスクリア。

ああ、もうハラハラドキドキ。
あっという間に試合が終わり、ドロー。

ガンバの選手が挨拶に来た時には大拍手でした。
なんか…感動した。
どんな試合でも、鼓舞するためにも、応援する選手たちへブーイングよりは拍手すべきだと思っている私としては、すごい嬉しい光景でした。

まあ、これまでのガンバの内容が悪かったのに、ダービーで上向きの内容の試合ができたので、これからこの調子で!といった鼓舞する拍手と、ねぎらいの拍手かな。
近くにセレッソの選手が来たときはブーイングだったんですがね。(当然っちゃ~当然ですが…対戦相手にブーイングは全然問題ないです)

でも本当に面白い試合でした。
一見さんが「また来たい」と思うような試合でしたね。
実際「面白かった~」と帰る観客の声を聞きましたもん。
ダービーは、こうでなくちゃ。

次回は万博でセレッソさんをお待ちしております。
ちなみにガンバには、西野&米倉選手というイケメンがいます。
ぜひ注目してください。


それにしても本当にガンバは素晴らしい応援でした。
今までガンバの試合生観戦した中で、一番よかったです。最高でした。(クラブW杯のマンU戦より胸に来た)
非常に誇らしく、ガンバサポでよかった~と思いました!

試合を終え、みおさんと軽く飲食。
そこで私の痛い発言が出まくって、みおさんドン引き?

それというのも…

惚れたんです…東口選手に。

とにかくプレーが素晴らしく、またプレーを見たいと思わせる選手。
シュートストップに正確なフィード。
それに熱いし!(焦るな、ボールボーイ)
エムボマや、マルセリーニョのプレーが見たくて万博通っていた頃を思い起こさせてくれるような、このワクワク感。

思えばこうなるのも必然だったのかな。
どこでどんなキーパー見ても東口選手にしか見えへんかった、ここ数カ月。
この日のちびっこサッカーのキーパーですら、東口選手に見えたりする、脳内お花畑状態。
「やべっちFC」での、デジっちで、うさみんにカメラ振られて「こっちが積極的にやらなあかんの?」と至極まっとうなことを吐き捨てた映像に大爆笑してしまったり、今思うと、無意識の中で東口選手に心が向かっていたのですね。

というわけで、梅田のKAMOに、ユニ売ってないか立ち寄ったところ、ガンバのキーパーのユニは販売してないとのこと。
そうだったっけ?
そういや2006年購入した藤ヶ谷選手ユニ、フツーのフィールドプレーヤーと同じユニだったもんね。

結果、うっちーユニか、ヤットユニで迷っていた私、ヤットユニに落ち着こうとしたところ、東口ユニに落ち着いたのでありました。
早速ガンバオンラインショップで購入、到着を待ちわびております♪

ここまでのガンバ

Jリーグが開幕して、ガンバの躍進に期待していたのですが…

ここまでのところ、微妙ですね…。

一応試合はテレビで観戦しています。
ホーム試合がある日に限って、用事があったりして、まだ今期のガンバの試合生観戦できてない状態ですが、大丈夫かな~…。
不安な内容です。
よかったのが、対広島戦の前半くらいしか思い浮かばないです。
今後の生観戦予定が、大阪ダービーなのに…。

さっきナビスコ予選の、対清水戦をテレビ観戦していたのですが、ううう…シュートが決まらん…。
せめて枠に飛ばしてほしいです。

そういえば仙台戦なんてシュート1本…。
記録物?
あの試合は萎えました。

炎のキーパー、正確なキックの東口選手や、不気味に笑いながら抗議する岩下選手(おちょくってるわけではないです…あの姿は怖すぎる…夢に出てきそう…)をはじめ、DF陣は頑張っているのですが、攻撃がなんとも…。
コンディション悪い選手が多いのかなぁ。

そんな中でも明神選手は素晴らしかったんですが…。

宇佐美選手の離脱は大きいですね。
早く復帰してほしい~!!!
それと、いいクロス上げる米倉選手まで離脱するなど、開幕したばっかで怪我人多すぎませんか?

モチベーションが…上がりませんが…この後上昇することを期待しています。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ