« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

ガンバが勝つと平和がやってくる

「久しぶりに勝ったわ!やったー!」
「まあ、相変わらず失点してるけどな」
「でも勝ちゃい~のよ!勝ち点3ゲット!」
「でも神戸も京都も勝ってるから勝ち点は変わらんけどね~」
「勝ち続ければ復帰できるし、このまま気合い入れてほしいわ~」
「今日はヤットがFWで、今野と内田のボランチか」
「なかなかよかったんじゃないでしょーかねぇ、うっち~♪うふふ」
「西野も頑張ってたし。それにしても岩下はいつ復帰するねん」
「かなり重症やったんかなぁ。ビシっと引き締まる選手必要やし」
「リーダーシップ取れる選手やからな~」
「どー見ても私には、ただのヤンキーにしか見えへんけどな」
「ええっ!?どう見ても真面目な熱い人間にしか見えへんぞ」
「どーやったらそー見えるんか謎だわ…。田舎のヤンキー風味ありありやろ」
「宇佐美の方がヤンキーにしか見えへん」
「大森もね。それにしても、うっちー頑張ってるよね~」
「宇佐美にアシストしとったな」
「今年からボランチに転向したけど、慣れないポジション、頑張ってるし、応援したくなるよね~。このまま頑張り続けて、ガンバの顔になってほしいわ~。そーいやガンバがスタジアム募金のための選手ほぼ全員参加のディナーショーやるんやて」
「ディナーショー!?」
「うん、正装した選手と同じテーブルでフルコース食べるらしいし、希望者とデュエットできたりとか」
「そ、それってどーやねん。ホストクラブか」
「でしょ!?行きたいけど、選手と一緒にご飯なんかよー食べんわ。特にうっちーと同じ席になったらご飯喉通らんつーねん。もう想像しただけで胃が痛いわ」
「せやな」
「うっちーってユース時代に宮本2世と言われてたから、どんなイケメンのセンターバックかと思ったら、ツネ様とは全く違う、かわいいタイプのキャプテンやったやん?まあ。プレースタイルが似てるから宮本2世って呼ばれててんけどね。頭脳派ディフェンス的な。あんなにかわいいのに」
「せやな」
「ユース時代は華奢な体だったのに、今は結構たくましくなってるよね~。腹筋割れてるし、ユニをペロって引き上げた瞬間もうたまらんわ。双眼鏡でガン見してもーたさ」
「せやな」
「キム&ホッシーブログに出てくるうっちーって、何気に裸祭やん。見てる方が恥ずかしいわ~。いじられすぎやし。加地さんなんかもファン感はじめ、いちいちうっちーをスベリ芸に巻き込むんやめてほしいわ~。以前のファン感のドラゴンボール対決なんて、もう事故レベルやし。ラフィーニャのおかげで助かったけど」
「せやな」
「そのせいで、うっちーも単体ですべりつつあるもん。この前のファン感で、怒ったときの安倍首相のモノマネも、だだすべりやったしね。もう加地さんのせいや!でも加地さんのスベリ芸に巻き込まれず、ウケまくっては加地さんから嫉妬される武井という存在はスゴいかもね」
「せやな」
「でも最近うっちー髪の毛ツンツン短いし、顎にうっすら髭生やしてるみたいやし、私的にはあんま似合ってないと思うんよね。というかユース時代のイメージが強すぎるせいかもしれんけど。一体どーしたんやろ。なにげに色気づいてる?ああ!もしやもしや、彼女の趣味なのかも!!??ギャー(号泣)」 

 

 

ガンバが勝つだけで、普段ほとんどない会話が、成立する我が家でありました。

フリーマガジンone Vol.5のWEB版

以前お知らせした、フリーマガジンoneVol.5「関西サッカーの現在図」パート1のWEB版が公開されました。
冊子より内容が濃くなっておりますので、ぜひぜひサッカー好きの方には見ていただきたいです。
http://www.one.geo.jp/

楽しみにしてたんですよね~♪
待っておりました。
ぜひご訪問を!

「帰ってきた初恋」のコミックス

2年前に、月刊ハーレクイン誌に掲載していただいた作品がコミックス化されました。

ハーレクインコミックス・キララ

リズ・フィールディングさん原作
「帰ってきた初恋」中山紗良

Web_2

です!

こちらの作品は、とても大好きな作品です。
主人公のジュリエットが美人設定だったので、ヘボいなりに頑張って仕上げたのですが…(涙)
ヒーローのグレガーは、性格が大好きで、こんな男性が私の理想です。
好きです。
愛しています。ウフフ。
このころの絵が、自分的に一番好きかも知れません。
あとがきを描き下ろしさせていただきました。

そしてこの作品、ペン入れアナログ仕上げ最後の作品でした。
アナログでは筆圧がかなり弱いので、今と比べるとずいぶん細い線です。
デジタルでは調整できるんですが…。
その調整も上手くいってるのかどうか疑問…。

しかしながらデジタルでペン入れし始めてから、
試行錯誤の連続で、未だに四苦八苦しています。
アナログ時代の2倍以上時間かかってます。(泣)

もし本屋さんで見かけましたら、手にとって頂けるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

一気に関西リーグ三昧

ひきこもってお仕事していた夏の反動で、9月に入り、これでもか!とばかりにサッカー観戦に参上いたしました。
もうそろそろ生観戦できなくなりそうだし。
当然ガンバのリーグ戦ホームの試合を筆頭に、再開された関西リーグの試合にも参上いたしました!
 
全部ガンバのクラブハウス近くの、万博大阪サッカーグラウンドでの試合でした。
(万博は、車で30分弱、我が家から一番近いサッカー競技場だったりしますが、公共機関だと車の3倍時間がかかります…泣 ペーパードライバーだから運転しないし…。競技場の近くに住みたいよぉぉ~。万博から歩いて10分程度のところにぃぃ~。そしたら毎日ガンバの練習観に行ったりするよ~ん、うっちー目当てで?ウフフ♪)
それはそうと、ガンバの試合がアレ過ぎて、もう週末ドドドブルーで、月曜日は精神的に地獄です…。
こんなにモチベーション下がるものかと…。
はぁ…。
でもガンバの新スタジアムの建設が始まった現場を見て、ワクワクしましたよ!
ジーン…です。
泣きそうです。
長年の夢でしたから。

絶対にJ1復帰してもらわなきゃ!ガンバ強くなってほしいです。
昇格決めたら募金もドーンと集まるでしょうし。
私はガンバ降格の元凶がいなくなるまでと、踏ん張ってましたが、踏ん張りきれませんでした。(辞めそうにないしな)
今募金する気満々だけど、足踏みしている人が多いと思いますし、我が家にも1名います。
そのためにも勝利のために、泥臭い試合をしてほしいです。
華麗なパス回しだけで終わる試合を、見たいわけではありませんから。

  
 

脱線してすみません。
で、参上した関西リーグです。

9/14  関大FC2008 VS ディアブロッサ奈良(2部)
   高砂ミネイロ VS BIWAKO S.C. HIRA  (2部)
9/21 FC大阪 VS バンディオンセ加古川(1部)
10/5    阪南大クラブ VS BIWAKO S.C. HIRA(2部)
           レイジェンド滋賀FC VS アルテリーヴォ和歌山(1部)

もうおわかりだと思いますが、もちろんお気に入りの選手見たさや、応援したくなるクラブの試合を見たいがためです。
すべてサッカー大好きサンガサポの、みおさんとご一緒です。

関西リーグの試合は、長年応援していた選手が、関西リーグのチームに移籍したことを機会に観戦するようになったんですが、参戦してみると、なかなか面白いんですよね。
すごくいい試合もあるし。
(今年は私的に今までのところ、加古川陸上でのバンディオンセ加古川対レイジェンド滋賀FC戦と、途中からだったけど、長居スタジアムでのアイン食品対レイジェンド滋賀FCの試合がなかなか素晴らしい試合でした)

まあ、サッカーの試合は、どんなカテゴリーでも面白い試合は面白いと思うんですが、白熱した試合、間近で見る迫力、応援するサポさんの気合いとか、すぐそばで感じるので、本当に楽しいんですよね。
それに関西のサッカー盛り上がってほしいですし。

レイジェンド滋賀FCやバンディオンセ加古川、奈良クラブにアルテリーヴォ和歌山のサポさんは、気合い入ってますよね。
(観たことのないチームもあるので、すべてのサポさんを把握しているわけではないのですが)

数年前、初めて関西リーグのリーグ戦を観に行った時(確か2007年、バンディオンセ神戸対アイン食品の試合だったと思う)、スタジアムに入る前、試合のあったアイン食品の関係者と思しき方々が「こんにちは!応援よろしくお願いします!」と、ごあいさつして下さったのに、ビックリしたのを思い出しますが、ほのぼのしてる~と、好印象でしたね。
まあ、アイン食品側からスタに入ったこともあったんでしょうが…スミマセン、そんときバンディオンセ神戸目当てで観に行ってたもんで…。

そういや以前に、当時J2だった湘南ベルマーレも、コーチや選手が、すれ違いざまに「こんにちは!」と挨拶してくださるのに超ビックリした覚えが。
湘南のクラブハウスでグッズを買い終えて、お店を出た瞬間、大ファンだった元湘南の選手、高田保則さまと出くわし、ヤスくんから「さようなら」と、ごあいさつしてもらった時は、その時は冷静なふりしてたんですが、もう超舞い上がって、練習場の大神グラウンド(当時)の帰路に着く途中で、側溝に足突っ込んで怪我するといった馬鹿さ加減を発揮してしまいました。
私のようなモノに声をかけて下さり、お言葉を仰ぐなんて、なんて恐れ多いことでしょうと、大名行列にひれ伏す町人気分でした。←脱線中 

 

 
 
  

ええっと、まずは9/14の関大FC2008 VS ディアブロッサ奈良(2部)と、高砂ミネイロ VS BIWAKO S.C. HIRA  (2部)の試合です。

関大とD奈良の試合は、関大強いので、見たかったということもありましたが、やはり強かった。
4-1で関大の勝利。
そして一番の目的は、高砂ミネイロとHIRAの試合だったんですが(私的にゴールデンカード)、HIRAには見たい選手が出てない!
控えにもいない!!!
ガガーン!!
でもミネイロには寺本選手出てたのでヨカッタです♪
しかし相変わらずミネイロには、控えも少なく選手が足りません状態で…。
臼井仁志選手もいてないし…。
でも柏木選手が一番プレーで目立ってましたね。
結果HIRAが1-0で試合を制しました。

関大の試合では、ガンバの強化部の朝比奈さんに遭遇。
スカウト?じゃないかも…トップチームならわかるけど。
朝比奈さんは、ガンバの選手時代応援していたし、バンディオンセ神戸時代も注目してましたからね。
久しぶりにお姿拝見して、嬉しかったです。
 

 

続きまして9/21のFC大阪 VS バンディオンセ加古川(1部)。
このカードは、監督がお二人とも元ガンバ選手ということで、5月の日岡山に続いて観戦。
現役時代の森岡FC大阪監督(ええ、元ガンバの選手です)の長年のファンだったもんで…。
監督のプレーに魅了されてましたから。
でもバンディ側で観戦。
バンディ好きだし。

この試合、前半少し見逃してしまったので、点数がわからなかったのですが、3-3の引き分けでした。
この試合は面白かったです。
関西1部ぶっちぎり優勝のFC大阪は、今期唯一?バンディには勝利できなかったのでしょうか。
FC大阪に点が入ると「いえぇ~いぃぃぃ~」と、まるで挑発するような大声のギャル女性の声にイラッとしました。
それにしてもバンディの橋本監督の指示には、ついつい笑ってしまいます。
酒焼けの声…?(失礼)
同じくGK日野選手(元ガンバ)のコーチングは素晴らしく、効いてましたね!

試合終了後は、バンディサポさんと、サッカー大好きな方々と談笑。
もうバンディサポ状態ですね、私…。兵庫県民だし。
関西リーグでは熱狂的に応援しているチームは、ないんですが、バンディはクラブ存続の危機の際、加古川の強力な協力をとりつけ、地元が盛り上げようと頑張ってるし、こういうクラブは応援したくなります。

この試合、ガンバのシジクレイコーチと遭遇。
森岡監督にお会いになられていたのではないでしょうか。
(橋本さんとは被ってないだろうし。いやでもOBの集いなんかがあれば、面識はあるかもね)
通訳さんも一緒でしたね。

なにげにココでの試合はガンバ関係者によく遭遇しますね。
以前当時ガンバのコーチだった松波さんにも出くわしたし。

 

で、10/5の阪南大クラブ VS BIWAKO S.C. HIRA(2部)と レイジェンド滋賀FC VS アルテリーヴォ和歌山(1部)の、リーグ最終試合です。

もちろんお目当てはHIRAのヤスくんと勝手に呼んでいる選手なんですが、また出ていない!!
控えにもいない!!
前節久々にスタメンだったから、イソイソと観戦に来たのに~(号泣)
でも、みおさんお気にいりのHIRAのヒサトは出てましたよね…。
でも負けてしまいました。結果最下位です。
来期どうなるんでしょうか…。

次の試合、レイジェンド滋賀FC対アルテリーヴォ和歌山の試合は、レイジェンドの松山監督(元ガンバ)と、アルテリーヴォの試合が見たかったということで参戦。
なかなか面白い試合でした。
2-2の引き分けで、白熱した試合でした。
両方のサポさんも盛り上がっていたし。
それにしてもここのグラウンド、本当に見にくい!!
昔は草ボーボーじゃなかったので、2.5メートルほどの金網をよじ登って柵乗り越えて(女性として恥ずかしいが…)、いわゆるバックスタンド側で見たりしてましたが、今はビッチリ閉鎖されている状態。
もう金網邪魔すぎる。
草刈って下さい。
アルテリーヴォの選手が、金網の外に出てしまったボールを取りに行くのを断念されてましたからね…。

それにしてもアルテリーヴォのサポさんたちも熱い!
地元愛を感じます。

みおさんのお知り合いの、アルテリーヴォのGM児玉さんと、お話しする機会があったのですが、クラブ愛をビンビン感じました。
いろいろ大変なことが多いと思いますが、サポに愛されている、いいクラブですね。
応援したくなります。
イケメン選手も見つけたしね♪エヘ

最後の試合ということで、GMさんと選手のみなさんが、はるばる駆けつけたサポの前に集合し、お言葉を述べられていましたが、なんかめっちゃ感動しました。
ちゃんとサポの方向いてるクラブだな~と、その素晴らしさを実感。
こういう姿勢のクラブ、応援したいですね。
ガンバレ、アルテリーヴォ! 

 
  

 

というわけで怒涛の関西リーグ参上でした。

 

 

恋人 買います

ただいま発売中の、漫画雑誌「別冊ハーレクインVol.27号」に
私の作品が掲載されております。

ミランダ・リーさん原作
「恋人 買います」中山紗良

Web

ミランダ・リー先生作品は、こちらで3本目ですが、
今回のお話は、ヒーローに、元フットボール選手が登場します。

フットボール!?きゃ~♪もしかしてサッカー選手?
脳内にいろんなイケメン選手がよぎりましたが
舞台はオーストラリア。
オーストラリアでフットボールと言えば、オーストラリアンフットボールのことで、
ラグビーに似たスポーツです。
フットボール=サッカーと思っていた私ですが、ひとつ勉強になりました。

そしてこちらのお話は、明るい系のお話で、お茶目なヒーローと、ヒロインの変わっていく姿等、描いていて楽しかったです!
そしてそして、私が今まで描かせて頂いた作品の中では、珍しく「裸祭」でございます…。
悲しいことに、ド下手な私にとって、至難の連続でした…。
ツッコミどころ多いと思いますが、お許しください…。
手にとって楽しんでいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ