« おひとりさま | トップページ | ハーレクインカフェのお知らせです »

海文堂書店…

今日は定期的に行っている病院の検査日だったので、神戸の花隈までお出かけしておりました。
いつも思うんですけど、阪急電鉄花隈駅って、下りのホームから改札出るまで、いくつもの階段を上り下りしなきゃならなくて、息切れいたします。
単に運動不足のせいかもしれませんが。

というわけで血液検査の結果が採取してから1時間後、その日のうちに出るので、それまでに病院に戻ってくればいいということなので、待ち時間の間、たいてい近くの海文堂書店さんにお邪魔して、店内をブラブラしながら、面白そうな文庫本をゲットします。
書店のよさって、知らないけど面白そうな本に出会えることなんですよね。
出会いなんですよ、ホント。

昔の記事にも書きましたが、こちらはブックカバーがとても素敵で、本を購入しても、ほぼ家で読むのでカバーはつけてもらいませんが、海文堂さんのブックカバーだけはつけてもらいます。

しかしちょっと前に、こちらが9月いっぱいで閉店することを知り、大ショックです…。
創業約100年の、元町の顔といっても過言ではない本屋さんが…。

子供のころから元町に出かけたら、必ず寄るお店だったので、残念すぎます…。

というわけで、名残惜しくて今日は4冊ゲット。
白いカバーも欲しかったので、1枚頂きました。
しおりも頂きましたヨ♪

Kaibundo_2


お店の方に、残念だとお話させてもらったところ、そういう方が多いそうで…。
そういや大学時代、バイト仲間に神戸商船大学(当時)の学生サンがいて、海関係の本は、かなり充実しているという話を聞いたことがあります。
あ~、だから「海文堂」という名前なのか~と、納得した覚えがあります。

老舗の本屋さんが、なくなってしまうのは、本当に寂しいですね…。

« おひとりさま | トップページ | ハーレクインカフェのお知らせです »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おひとりさま | トップページ | ハーレクインカフェのお知らせです »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ