« 天皇杯こそ… | トップページ | 新年 »

天皇杯決勝へ

鹿島を完封し、天皇杯は元旦の決勝へコマを進めることができました!

天皇杯決勝進出は、本当に嬉しいですね。
天皇杯は近年2回優勝してますが、決勝まで残るとオフが短くなることや、優勝すればACLとの絡みもあって、日程がかなり厳しくなります。特に今年はそれでなくても日程厳しいJ2ですから。
が、よく考えたら今年は昨年天皇杯早々に負けたので、充分オフがあったし、キャンプもきっちりできるから調整しやすいだろうと思っていたところ、ふたをあけたらJ2落ちということになってしまったので、現実オフの長さの問題じゃないんですね…(ため息)
ヤットはインタビューで、オフが短いほうがやりやすい、かえって試合詰めたほうがいい、みたいなこと言ってましたし。

それにしても久々の完封ですよ。
前半はよかったのですが、後半は防戦一方だったような…。
やはり前半と後半ががらっと変わってしまうところに、今年降格してしまった原因があるんではないでしょうか。
体力の問題等があると思うのですが、鹿島との準決勝に関しては、後半引きすぎてたような…。

そんな中でもヤットは本当に上手いですね。
特に前半キレキレでした。
今野選手もボランチに適していると改めて思いました。
この試合コンディションの問題で欠場した明神選手とのボランチだったら、かなり合うんじゃないでしょうかね。
運動量あるし、もともとDFの選手じゃないから、シュートも結構いいし、これからガンバではボランチで出場したほうが、持ち味出ると思います。
レアンドロ累積欠場の状態で、家長1トップは、ドンピシャだったと思います。

正月まったり天皇杯の決勝を楽しみたいと思います。
このメンバーでガンバの試合観るのは最後ですし、松波監督の胴上げが見たいです!

« 天皇杯こそ… | トップページ | 新年 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇杯こそ… | トップページ | 新年 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ