« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

泣いても笑ってもあと1試合

土曜日の試合は…本当に残念でした。

前半は、スカパー契約してるリビングのテレビの音を大きくして、お仕事部屋で耳ダンボ状態で試合を聞いてましたが、後半だけは、ちゃんと見よう!と休憩兼ねてマッサージチェアに揺られながらテレビ観戦。

逆転した時は、もう飛び上がってしまいましたよ!
勝ち切れるかも?と思ってたのですが、だんだん流れが悪くなり、防戦状態になってきたので、ヘタレゆえに、もうテレビ見てるのが心臓に悪く、恐ろしすぎて、後半35分過ぎにテレビの前を離れてしまいました。
現実逃避です。
試合終了してから、落ち着いて結果を知ろうと…。

お仕事部屋の、地上波しか映らないワンセグTVで、広島戦をかけておりました。
広島の優勝の瞬間を見てたわけで…。

広島の優勝の盛り上がりを見終え、心を落ち着かせてリビングに戻り、テレビをつけた瞬間、シーンとしたガンバサポの顔が映り…
結果を知って倒れそうになりましたよ…。

引き分け。

というわけで、もう真剣に降格の足音が迫ってきております。
最終節に運命が決まります。

でもまだまだ諦めたわけじゃない!
必ず勝って、結果を待ちたいと思います。
勝って降格したのなら、それはそれで諦めがつく!(…とは思えんかも…)。

それにしても残留争いに関西の3チームが絡んでるなんて…なんだかな~。です…。
セレッソさんはクルピ監督で持ち直したと思ってたので、まさか残留争いに巻き込まれることになっているとはつゆ知らず、びっくりです。

しかしなんなの?大宮の残留力。
そりゃ、お守り売れるよ…。

ところで、ガンバのホーム最終戦だったので、監督や主将の挨拶がいつものごとくあったのですが、松波監督に辞めろコールって、なんなん?気分悪。毎度毎度やらかしてくれるよな、ったく。もう諦めたんか!試合まだ残ってるのに!

最終節、心を整えて、選手もサポも一丸となって、試合に臨みたいと思います。
応援しています!

代表もガンバも

勝ってよかったです…。
バタバタしていてどちらも前半はじっくり試合見てないんですが、代表はW杯ブラジル大会出場に大手!アウェイの勝ち点3は大きいです。

ガンバも残り全勝で!と念送信した結果勝ちましたが、残留争いしてるライバル大宮や神戸も勝って、まだ降格圏から抜け出せません(涙)
それ以上に残留争うチームが増えて団子状態。
落ち着かん…。
でも代表から帰ってきたばっかのヤットや今野選手、フツーに試合フル出場…お疲れさまです…。


それにしても代表の高橋選手…ちょびっとしかプレーが見れないなんて…私的に拷問だわ。時間稼ぎ要員か…。(涙)

柏レイソル 2-2 ガンバ大阪(away)

残留のために、もうひとつも落とせない試合が続きますが、アウェイのレイソル戦では引き分けに終わりました。
というより、よく引き分けに持ち込めたよな、と。

ガンバはパスミスがちょこちょこあり、重苦しい出だしでした。
加地さんや佐藤選手が離脱中なので、右サイドに誰をもってくるかと思ってましたが、武井選手でした。
まさかのエドじゃなくてちょっと安心。
慣れないポジションだろうし、連携が…といったところもあったのですが、徐々にフィットしてきましたね。

それでも1失点目は、DFついてたのに決められてしまって…。
今期よく見た失点シーンでしたね…。

それでも武井選手からのパスに抜け出したレアンドロ選手がゴールを決めて追いつく!
が!前半終了間際に、またしても失点。
ガンバはボールウォッチャー状態で、フリーでシュートを打たれてしまいました…。

後半2枚替えで、パウリーニョ&佐々木選手が入り、攻撃的になり、前半よりも活性化しておりました。
どうしても得点がほしいガンバは、ここで3枚目のカード切りで、大怪我から復活した川西選手IN。

そんなとき、遠藤選手が接触プレーで流血!!
なんとしてでもゴールを決めたい!というヤットの気持ちの入ったプレーだったのですが…。
その瞬間青ざめました。
もう交代枠ないよ~!
ヤット外すわけにはいかない!
出血を止めるため、顔から頭からテーピングでグルグル巻きのミイラ状態。
すまぬ、ヤット…。
申し訳ないけど、その姿に涙流して笑ってしまったことを許してください…。

でも、そんな息苦しさもあると思われるほど動きにくい状態でも、必死でプレーするヤットを見て奮起しない選手はいないはず!
そして試合終了間際に、レアンドロ選手のスーパーゴール決まって同点に!
ロスタイム、大チャンスがあったんですが、奇跡は起こらず…。
それでも引き分けで勝ち点1取ったことは大きいです!

さっきまでヤット見て泣き笑いしてたのに、追いついてマジでウルってしまった。
選手の気持ちの入ったプレー、レアンのエンブレを握り締める姿。

もう絶対残留してほしい!
なにがなんでも残留を!!
絶対に降格したくない!!
選手を信じています!!もちろん監督もね。

今年出だしに躓いた根本的原因が取り除かれない限り、万博に足を運ばないと固く決心していた私ですが、ホーム最終節、這ってでも応援に行きたくなりましたよ!
でも私の日程的にどうしても無理なので、心から念を送信して応援します。
残留した後には、その原因の行く末をしっかり見ておこうと思っております。


 
ところで神戸が西野監督を解任しましたね。
いや…西野さん的には、もう関西にいたくなくなっちゃうんじゃなかろーかと…。
シーズン途中で就任して、半年で結果バンバン出せる監督っているのかな?
ガンバでも監督就任した年からしばらくは、なかなか結果が出ない状態もありましたが、熟成期間が必要ということで、継続して西野さんに託したのですが(当時佐野泉社長だったよな…ああ、泉ちゃん戻ってきてほしい気分)、じわじわ西野イズムが浸透し、常勝クラブになったんですから…。
監督替えるだけじゃ、何も変わらないと思います。
どれほど優秀な監督でも、チームと一緒になってまだまだ成長していく余地があるものだと思っています。


ガンバに戻ってきてくれと、周囲のガンバサポさんはおっしゃってますが、あんなひどい契約満了の仕方しといて、絶対戻ってくるはずないですよね。
まあ、根本的原因がどっか飛んでったらわかりませんが。
いや今年限りで当然飛んでくでしょ?
でなきゃ我慢して出すのを待ってるスタ募金しね~し。
(アカン、怒りが込みあがってきてもーた)

京都へ行きました

といっても観光目的ではなく、サッカー観戦です。
ちなみに関西リーグのカップ戦、KSLカップ観戦です。
私的には今年最後のサッカー生観戦になると思うので、しっかり見ておこうと。

同行みおさんと長岡天神駅で待ち合わせし、阪急バスに乗って、アクアパルコ洛西という施設にある、サッカー場へ向かいました。

観光シーズンの京都行きの阪急電車、結構混んでましたよ。
それにしても遠い…遠いわ。
電車だと車の倍時間がかかります。
ウチからだと車なら171号線1本で行けるのに、足がありません。(ちなみに万博も、車で行くと早ければ20分ちょいで着くこともあります)
京都…久しぶりに来ましたね。
この前取材で長浜に行ったときに、通過したことを除けば、かなり久しぶり?

このアクアパルコ洛西がある場所は、サントリーの蒸溜所で有名な大山崎の近くで、以前大山崎インターで降りて、すぐ近くの駐車場に車を止め、折りたたみ自転車でそこから桂川サイクリングを楽しんだことを思い出しました。

まずは第一試合。
関大FC2008対Biwako S.C.HIRA戦。
みおさんお気に入りのHIRAの24番さん(通称ヒサト)が出ていることを祈って、早々と競技場入りしたのですが、念願叶ってスタメンですよ~♪
金網ぐるりんの観客席のないサッカー場。(イスはチラホラあったけど)
どこで観ようか悩んだ末、いわゆるバックスタンドで観戦することに。
だって左サイドのヒサトかぶりつきだもん♪
私までテンション上がっちゃうわ♪
とはいえ、シーンとした場内、サッカーボールの重い音とコーチングの声が響くだけで、ワーキャー騒ぐわけにもいかず(ま、騒ぎたいのは私だけだけど…)、関大の一方的な試合で、またHIRAが組織的に動けてないこともあって、10-0の虐殺ショーでした…。
思わず1点返そうよ~!とぼそっとこぼしてしまいましたしね。
でもみおさん的にはヒサトが存分に見れてヨカッタ、ヨカッタ。
とかいいつつ、みおさんひたすら試合に集中してましたけどね。

そして第2試合のFC大阪対アミティエSC戦。
アミティエは関西リーグ1部で優勝し、地域決勝進出が決まっており、JFL昇格を狙う強豪チーム。
途中みおさんのお知り合いの、スポーツクラブマネージャーの方と合流してご一緒観戦することに。
FC大阪は今の戦力を試すのに、いい機会の試合だったのですが…。
5-0で敗戦。
チャンスのシーンもあったのですが…残念。
アミティエが非常に組織的で、きっちり抑えるとこは抑えてるというのもあったんですが…。
この3戦目、他のチームも点差が広がった試合が多かったようで、結果FC大阪は、まさかの予選敗退になってしまい、今期の公式試合はすべて終了となりました。
う~ん…FC大阪はもっとやれると思ってたのですが…。
モチベーションの違いなんでしょうか?
KSLカップといっても、優勝した先にこれといって何かあるわけでもなく(いや、優勝という肩書がつくのかもしれませんが)、アミティエは地域決勝という目標がまだまだある中の試合でしたからね…。
FC大阪はまだまだ進化できると思いますが、ちょっと試合にムラがあるのかな…?
そういうチーム状態のときもありますし、修正できるはずなので、来季楽しみにしています。

終了後、アミティエサポさんからFC大阪にエールが。
一人頑張って応援されていたFC大阪声出しサポさんからも、お返しエールがあったりと、いい光景があって和みました。
ガンバでもユースの試合では、こんな光景があったりします。
(トップの応援(の一部)は…残念な光景があったりしますが…)
こういう雰囲気が、私はとても大切だと思ったりしています。

というわけで、試合終了後、1時間に2本しかないバスが目の前で行ってしまい、長岡天神駅までタクシーで移動。

その後高槻で途中下車し、乙女トークに花が咲く私たちなのでありました。
みおさん、アホ話に付き合ってくれてありがとう…フフフ…。

その後我が家でイタい人に再認定されてしまいましたよ~…フフフ。

というわけで(?)画像をひとつ。

我が家の近くで毎年賑わうコスモス畑であります。(画像なさすぎなのでちょっくら挿入しました)
Hana

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ