« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

フランス招聘版ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

ここ最近、週末はサッカーボールを追いかけている人たちしか見てない状態の私ですが(要するに球技場やテレビで、サッカー観戦しかしていないというコトです)、久々にこの週末、目の保養をして参りました。
いや、サッカーでも目の保養をする場合もありますが…。

とある7月、お仕事修羅場中の私が、ふとつけたテレビで、このフランス招聘版ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の15秒CMを見た瞬間、ビビッときまして、これは絶対見ておかねばなるまいと、即チケットゲットしたのでありました。
ビビッとくるのはそんなにないことなので、この感覚は私的に大事にしております。
そういや、20世紀バレエ団(今はベジャールバレエ・ローザンヌです)にハマったのも、きっかけは15秒CMにビビッ!だったような…。

基本週末に私的な用事等を入れるので、なんも考えずに土曜のお昼だったら動きやすいと、チケット取ったのですが、よーーーく考えたらJ1リーグと重なってるではないかっ!
おお、私としたことが!
しかもガンバ、降格争い中だし…・
いや、7月の時点では、ここまでえらいことになってるとは予想してなかったので…クスン。

でもそれはそれ、これはこれ、と納得し(?)、最寄り駅まで15分、チャリダッシュで劇場へ向かいました。
待ちに待った公演、大阪は梅田芸術劇場に行って参りました。
ココに来るのは初めてで、同じ場所にあるシアター・ドラマシティには何回か行ったことがあるのですが、こんなに立派な劇場が梅田にあるなんて…と、今更ながら時代錯誤的に感動。
シェイクスピア作品では、このロミジュリが一番好きだし、映画もしっかり見てるし、DVDも当然所持しておりますし、イギリス文学史の授業でも取り上げられてたし、内容も有名なので、話は当然知ってるというだけで、ミュージカルに関しては、なんの予備知識もないまま参上し、ギリギリ劇場到着。

セットが幻想的で、もう幕が上がった瞬間ドキドキ、ワクワク♪
迫力のあるダンスや歌がすんごい素晴らしくて(特に大公様のド迫力の歌声にヤられてしまいました)、もうその世界に引き込まれておりました。というワケで、字幕ほとんど見てません…。
何もかも美しい、美しすぎる…。
歌もなんか聴いたことあるような…(おそらく有名な曲だと思われ)
ライトが美しく、衣装もキレイで、役者さんもステキで、目の保養すぎる…。
後で知った、聞き覚えのある曲は「Les-rois-du-monde」という曲だったようで、耳に残って離れません。
youtubeで帰宅後堪能しました。

ジュリエット役の女優さんは、この日ジョイ・エステールさんじゃなくて、代役のカンディス・パリーズさんという女優さんだったようですが、とても可憐で、歌声も透き通っていて、ラストシーンの感情表現豊かな歌では、ちょっとうるっときましたよ。
というか、周囲の観客のみなさん、ほとんどすすり泣いていたような…。特に私の隣の若い女の子なんて、ほぼ号泣に近かったような…。
私的にジュリエットは黒髪のイメージなので、ピッタリだと個人的に思ったり…。
でもジョイ・エステールさんを実際見たら、また違った感想持つと思います。うう…、彼女のジュリエットも見てみたい…。

その中で特に私が注目したのは、主役や脇役の演者さんも当然ながら、死の役の、オレリー・バドルさん!
とても存在感があって、ついつい目で追ってしまいましたよ。
常に死がつきまとう不安感。妖しげで、悲劇を暗示しているといった演出が、とても素晴らしいと思いましたわ。
2時間くらいかと思いきや、途中20分の休憩が入り、上演時間は約3時間。
カーテンコールでは、役者さん&観客のみなさんノリノリで、拍手に手拍子に大歓声!
とても楽しくて、本当~に本当に、行ってよかったと思いました!
終演後、役者さんたちがロビーに登場するというおまけつきだったようですが、人であふれかえっていたのと、ガンバのことが気になって気になって仕方がなかったので、お見送りを断念。
ダッシュで帰宅したのでありました。
なのに…ガンバ…

いや、時間に余裕があれば、もう一度観劇したいくらいなんですよね…。
と思うくらい、素晴らしいミュージカルでした。
ああ、私のビビッに間違いはなかったわ♪(自己満足)

ガンバが勝つだけで幸せ気分

先週ガンバが勝ったということもありますが、気分は上昇中♪

ほとんど外出しないインドア人間の私が、先週はお外でご飯しました。
いい天気だったし、たまには外に出るもよし。

金曜日。久しぶりにお会いしたのは、御子息がガンバユース所属のお友達。
そしてみおさんと合流し、天満にある大好きなイタリアンのお店「アレグロ」で美味しいランチを食しました。
もう美味しいピザが食べたくて食べたくて、悶絶状態だったので、大満足です♪
ちなみに私的に、アレグロのピザが今まで食べた中で一番おいしいと思います。
ここのお店はつかしんにもありまして、お友達から教えてもらってから、ちょこちょこつかしん店でリピしております。
あ、生パスタも、もっちりしていて美味しかった~♪

サッカーの話で盛り上がり、場所を変えて近くのカフェでお茶し、そこのお店の方が、偶然にも、「あまり詳しくないけどサッカーはちょくちょく見てる」方でして、セレッソの話をされているのに耳ダンボになってたりしました。
詳しくないと、おっしゃてたんですが、お話を聞くに、結構詳しかったのが微笑ましい。またお邪魔したいわ♪
元ガンバ&元セレッソの久高さんが好きだったらしく…ウルウル。
久高さんを思い出すと、私は必ず今ちゃんも思い出してしまふ…。ウルウル。

サッカーの話題で楽しく盛り上がる。
なんて幸せな時間♪
サッカーの話になると、話題が尽きません。
この時は、フロンターレ戦で運命が決まりそう…と、何気にちょっとブルー入ってたんですが…。



そして週末。
ガンバの勝利を祝って、そして次も勝ってほしいと願って、景気づけにガンバのスポンサー様のお店、近場の「牛でん」で、久々に焼肉を食し満腹。(ラッキーなことに1000円引き期間だったわ♪)
ヤットの等身大パネルが店先に佇んでおりました。
こちらはガンバが優勝した年に来て以来…。
美味しかったです♪

人目も気にせずのんびり食べるのが好きな私は、ほとんど外食しない人間なので、1週間に2回も外食するなんて超珍しいコトです。
そういやサッカーはひとり観戦平気だし、お買い物も一人ですることが多いのですが(同伴者がいるときは、待ち合わせ時間を決めて、それぞれがその時間まで好きな買い物をするというのが基本だったりする…)、外食だけは、おひとりさまが無理なんです。
よっぽどのことがない限り、一人でカフェなんて、ほとんどしません。

それにしても、ガンバが勝つだけでこんな幸せな気分になるなんて…。
バラ色の1週間だわ。
まだまだ気の抜けない試合が続きますが、たまには、ね♪
近年は当たり前のように勝っていたから、こんな幸せに気付かなかったわ…。
悲しいことですが…。

次の試合も勝って、穏やかな週末を過ごしたいです。

川崎フロンターレ 2-3 ガンバ大阪(away)

もう…とっても疲れたよ…パトラッシュ…

 
 

と言うほどテレビ観戦し終わって、一人ぐったり倒れておりました…。

こんなシーソーゲーム、心臓に悪いわ!血圧が上下しまくったじゃないかっ!
勝ってよかったです…。

打ち合いは、ガンバらしいといえばガンバらしいんですけど…。
でも今日は選手のみなさん集中してましたし(失点シーンはちょっとアレでしたけど)、見ていてハラハラドキドキしましたが、見応えのある試合でした。
試合開始早々、佐藤選手の怪我交代にいやな予感がしましたが、予感が的中しなくてよかったです。

二川選手がとってもいい~♪

そして今日は家長神様のおかげです。
メシ長でした。(ご存じ、メッシのような家長という呼称です)

藤春選手もよく攻撃参加してたし、フジ君のナイスセーブもあったし、加地さんのピンチ摘み取りもよかったし、ヤットや今野選手は、代表帰りで疲労困憊でしたでしょうが、あっぱれです。
岩下選手も相変わらず岩下選手でヨカッタし。

もう選手みんな必死でしたよね。
交代で出た佐々木選手がめっちゃ効いてましたし!

これで順位が一つ上がりました…が、まだ降格圏です。
でもその上のチームが団子になってるので、まだまだ!

絶対に残留してほしいです。
もうもう、ただ願いはそれだけです。



香りに癒される

雑貨めぐりが趣味の私は、以前素敵な雑貨屋さんで、とてもいい香りのオブジェを見つけ、試しに購入いたしました。
「ル・グラン・トレゾワ」というお店で、アンティーク品や、香りのオブジェなど、とても素敵な雑貨の数々。お気に入りになりました。


Heart
相変わらず写真下手でスミマセン…

その香りのオブジェを、お仕事部屋に置いていたのですが、部屋に入るとほわ~っと、とってもいい香りがして、かなりかな~り癒されます。
4か月経ってもまだまだ香る!どんだけ~って感じです。

この前またそのお店に行く機会があったので、たくさんゲット。
また、香りが薄くなったら使えるオイルスプレーも購入。
今我が家の至る所に配置しております。
そばを通る度おふらんすの香り~♪

マチルドエムの香りのオブジェ(アラベスク・ハート)です。
この香りが私は一番お気に入り。
でも他の香りも試してみたいかも♪

香りに癒される毎日です。

関西リーグが終了

FC大阪の試合観戦に、行ってきました。
関西リーグの最終戦です。

というものの、前節の試合で、みおさんがハマったBIWAKO S.C. HIRAの24番さん(プレーといい、佐藤寿人によく似た選手だったので、勝手にヒサトと呼んでおります)をまた見たい!ということで、BIWAKO S.C. HIRA対OKFCと、FC大阪対京都紫光クラブの連ちゃん観戦です。

まずは第1試合のBIWAKO S.C. HIRA対OKFC。
どちらも降格がちらつく試合なので、真剣で、かなりエキサイティングでした。
HIRAサイドのスタンドで観戦していたのですが、前列にびわこ成蹊スポーツ大学のサッカー部と思しき若者がたくさん集っていて、オモローな応援をしていて、ちょっぴり笑ってしまいましたわ。

ところが、みおさんお目当てのヒサトがスタメンにいてない!
じゃあ控え??ということで、似たような選手がいたので、勝手に私があの人よ!と決めつけてしまったせいで、まったく違う人に出せ出せコールしておりました。
後でみおさんから衝撃の事実を告げられたのですが、ヒサトは控えにもいなかったらしい。
じゃあアレは一体誰やねん、と…。

いやもう、好きな選手がいるっていうだけでテンションあがるもんですよ。
その選手のプレーにくぎ付けになれますもんね。
ちなみにガンバを応援している私ですが、ガンバにはミーハー的に盛り上がれる選手がいなかったりします…。
今ミーハー的に盛り上がれる選手は、FC東京の高橋秀人選手ぐらいかな…。(寂)
まあ、私の場合は、好きな選手(FC大阪では監督だけどさ)には、ワーキャーできないタイプのヤツなので、その反動でお友達が好きな選手にはワーキャーできてしまうという…。
監督、24番出せ~!コラ~!朝っぱらから何見に来た思てんねん~!ヒサト出せ~!
と、私はおバカ発言をしつつ(他人事だから妙に盛り上がるのであった)、楽しく観戦しておりました。
ヒサトは前節の試合で見る限り、上手くて結構攻撃的で(DFだったらしいけど)もう一度プレーが見たいと思ってたんですよね。

私もみおさんも、好きな選手のプレーが見たいという人間なので(試合離れたら興味なかったりする…けど、あら?監督は?通訳は?という声は置いといて…)、やっぱ応援する選手がピッチにいないのは寂しいです。
二十歳のヒサトはピチピチボーイ♪(考えたら大学のチームってみんなピチピチやろ…)と言う私に、みおさんから「それ死語です」と呆れられつつ、私的にメチャはしゃいでおりました。
はしゃぐのは今のうち…。だって次の試合では、はしゃげないんだもの…。時々酸欠状態になるであろうから…。フフフ

後半入って互いにチャンスのシーンが訪れ、かなり盛り上がりましたね。
面白い試合でした。
結局スコアレスドローで試合終了。
残留か降格かは、地域決勝等の影響もあるので、最終節が終了した時点でも、まだ決定していないはず。

そして第2試合のFC大阪対京都紫光クラブ。

FC大阪は前節で優勝決定しているので、全国社会人サッカー選手権に向けて、弾みをつけたい試合。
京都紫光クラブは、こちらも降格争いに係わっている試合です。
試合は、攻撃的なFC大阪に対し、引くことなく果敢に挑戦していった紫光クラブ。
でもやはり攻撃では一枚も二枚も上手のFC大阪が立て続けに得点し、終わってみれば10-1の圧勝。
レベルが違う(スミマセン)という内容だったので、試合としては手に汗握る展開ではなく、まったりした試合でしたが、FC大阪的には、全社に向けて、気持ちいい終わりかたをした試合でした。
しかしこの試合、いつもいらっしゃる声出しサポさんがいなくて、静か~な雰囲気で、ピッチもまあ静かだったんですが、そのせいか、10回訪れた「ゴーール」というアナウンスが、だんだん尻すぼみになっていったような気がするのは気のせい??

試合終了後の監督のインタビューに挙動不審になりつつ(笑)、いよいよ全社の試合がこの週末から始まります。

FC大阪が、飛び級でJFLに昇格するために、地域リーグ決勝へ進むためにも、落とせない試合が続きます。
5日間毎日デーゲームという地獄のような試合が待っておりますが…。

まったり天皇杯

ああっ!!ガンバの試合の放送がないっ!!対水戸戦が見れないっ!

というわけで、ガンバ公式で試合経過をチラ見しつつ、BSでレッズ対カマタマーレを見てました。
天皇杯ってジャイアントキリングが起こりやすいんですよね。
ウチも毎年苦戦してるし、昨年は水戸に負けましたからね。
それが発端で西野元監督の退任騒動に発展したんですから(表向きは?)。
ま、西野さんの件は、誰かさんのせいですけど。

レッズも苦戦してましたよね。
結局粘るカマタマーレを振り切って、ロスタイムに勝ち越し点を入れ、浦和の勝利。

カマタマーレも、クラブライセンスの申請取り下げ等厳しい状態ですが、健闘してました。
最後はもう足が動かないトコロで、残念な敗戦。

まあ、私は試合も見てましたが、ベンチを見るのも忙しくて…。
ひさしぶりに杉浦大輔様を拝むことができて、マンモスうれピー(死語)。
ああ、杉さま相変わらずステキだわん♪

これで杉さまDVDの素材が増えてよかったです。
(広島時代を含め、杉さましか映ってない、編集オタクの私が作成している個人的DVDです。フフフ。杉さま一人占め~)

そうそう、ガンバもレアンドロ神様の1点を守りきって勝利しました。
ていうか…この試合が代表組除いたベスメン?
どんな感じだったんでしょうか?

3回戦ダイジェストの放送を待とう!

ミーハー路線まっしぐら宣言いたします

このサッカーブログを立ち上げてほぼ5年が経とうとしております。

立ち上げた当初は、自由気まま、アホ丸出しで、つらつら記事を書いておりましたが、立ち上げ当初からこの拙いブログに遊びに来ていただいている方から、最近なんだかおとなしい、もっとはじけて!もっとミーハーに!もっともっとぉ~!!とのお声を受けまして(笑)、原点に帰ろうと思っております!!
今後ともよろしくお願いいたします。

思い返せばほぼ四半世紀前でした。私がサッカーと巡り合ったのは。
もちろん小学校では、体育の授業で男子がやってたのは覚えてるんですが、ただの球蹴ってゴールすりゃいいだけのスポーツとしか認識がなかったの私のアタマをブチ壊すべく、マジもんのサッカーと出会ったのが、スペインW杯をテレビ観戦したときのことでした。

きっかけは当然ミーハーでした。
女子がサッカーハマるのってたいがいそうですよね?ね?
男子だったらサッカー経験者がハマるクチだと思いますが…。

たまたま見た予選リーグの試合で、イタリアのアントニョーニ選手を見た瞬間、私のハートが衝撃で暴れ狂ったのを今でも覚えています。
凄く素敵なミッドフィルダーの選手で、ふわふわの金髪をなびかせてドリブルで上がってく姿に激惚れしてしまい、この選手をずっともっと長く見ていたい!と念を送信してW杯を観戦していたせいか、イタリアが優勝し、私の念が通じたんだ!と勝手に思っておりました。
とにかくアントニョーニ選手がすごく好きで、その頃はサッカー雑誌を買いあさってはアントニョーニ選手の姿を探し、ユニホーム姿だけじゃなく、スーツ着てる姿見たい~と思い、紳士服のチラシを切り取ってコラージュしては、着せ替えアントニョーニ!と遊ぶ私を見て、クラスメートからドン引きされるという、お子ちゃまな時代を送っておりました。

そこでサッカーが格闘技みたいに激しくて、とてもエキサイティングなスポーツだということを知り、のめりこむきっかけとなったのでした。

それからW杯があるたびに、時間の許す限りひたすらテレビ観戦しました。
その頃は、日本がW杯予選に出ていたことなど全く知らず、4年に1度の頭の中お花畑状態に浮かれていたのです。
当然イケメン選手にも浮かれてたりしてましたからね。
結局日本がW杯の予選に出てることを知ったのが、あのドーハの悲劇の頃でした…(遅すぎ?)

W杯しか興味がなかった私に、日本を応援出来るんだ!という心躍る事態に遭遇し、代表の試合はどんな試合でも生放送で観戦するようになりました。
まあ、あのドーハはショックすぎて、その日全然眠れませんでしたけどね…。

そしてJリーグが創設され、ひいきのチームを作らなきゃ♪というわけで、そのころ関西にはガンバしかなかったので、必然的にガンバを応援するようになり、現在に至っております。

今現在、Jリーグや海外サッカー、地域リーグ等を生観戦したり、テレビ観戦したりして、週末はバラ色状態で過ごしております。

そんな私ですが、今でもミーハー心は忘れておりません。
ミーハー心がなくなったら、もはや私ではありません。

ちなみにブルーレイのHDDや外付けUSBがサッカー番組で満タン状態で(どっちも1.5TBあるのに…)、どれか消さなければと、整理していた時、昨年のコパアメリカ決勝戦でも消すか~、3時間もあるし、たぶんもう見ないだろうと思って、中身をチラ見していたときに、ウルグアイのフォルラン選手のきらびやかな笑顔の記者会見映像を見ただけで、骨抜き状態になってしまい、これは消せないと、ぷるぷる手を震わせていた私です。
もう一台外付けするか…。
編集オタクの私に欠かせないのは、TOSHIBAのREGZAです。(ブルーレイ機種は扱いにくい…前世代の機種の方がめっちゃ扱いやすかったですよ、東芝さん…)
ごめんねPana…ガンバサポなのに…。
でも携帯音楽プレーヤーは未だにD-SNAP使ってるから!
カメラもLUMIXだから!

と、ちょっくら脱線してしまいましたが、これからは(も?)ミーハー路線まっしぐらで、記事をアップしていきます!

生温かい目で見てくださるとうれしいです♪

 

 

あ…週末のガンバ戦は、なかったことに…。

ありがとう、レアンドロ神様&ガンバレ岩下選手~

としか言いようがない、この前の鹿島戦でした。

ほとんど負け覚悟でしたが、レアンドロ神様のおかげで勝ち点1を拾いました。
せっかくお子さん誕生して、ゆりかごダンスまで披露したのに、勝ちたかったでしょうね…レアン…。

とにかく岩下選手がなんだかメラメラな感じで、ちょっとドキドキしながら見てました。(気合い入ってるわ!キャー♪的な意味では決してありません…どちらかっつーと、キレてるわ~カードもらわないかな~というような…)
でもやはり、ピリっと厳しい選手がいるのといないのとでは、えらい違いですからね。
サトシ的役割を担ってほしいです。

まあ、そんな気持ちになるのもわかるんですけどね…。

途中、大森選手が交代で入ったんですが、ちょっとあの状況で入ったのはかわいそうな…。
どう動いていいのかわからない感じ??
後半攻撃が落ちてしまいましたからね。

レアンドロ神様の個人技のおかげで、後半戦はなんとか頑張ってますが…このままじゃ厳しいでしょうね…。

対戦相手見ても、他の降格争いしてるチームより不利な感じです…。
広島戦残ってるし…。

あ~…サポも耐えなきゃ…信じなきゃ…。
ガンバに関しては、ため息ばかり出る今シーズンです。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ