« 対新潟戦 | トップページ | ガンバが快勝し、FC大阪が関西リーグ2部で優勝し »

関西リーグ(DIV.2)第12節のFC大阪戦

約2ヵ月間の中断期間を経て、待ちに待った関西リーグが再開されました!
私的には5月中旬から観戦が厳しい状態だったので、ほぼ4ヶ月ぶり!

早速FC大阪VS関学クラブの試合に行って参りました。
この試合で、FC大阪は引き分け以上で早々と優勝が決まる試合でした。
ここまで全勝、1部昇格決定、そして全社出場も決定しているFC大阪。
優勝の瞬間を見に行かねば!!と気合い入れて参上。(監督を応援しているので)
サッカー大好き京都サポの、みおさんとご一緒いたしました。
場所は鶴見緑地球技場。我が家からはどのスタ行くのも遠かったりする…。

台風の影響で風が強く、蒸しっとした暑さ。
座ってるだけでも汗がダラダラといった状態。
2本もペット飲料飲み干してしまいました。

試合は…ピッチの状態が悪く、ボールがイレギュラーしてる??
おまけに強風の影響も受けてましたし…。

パスサッカーのFC大阪にとってはちょっと不利な感じ?
しかも対戦相手の関学クラブがドン引きのカウンター狙いのチームのようで、しかもマークがきつい。
センターライン片側にはゴールキーパーしかいないほど引かれてましたね…。
パスの出しどころ切られていて、かなり研究されてるな~、といった感じでした。
そして関学クラブの選手たちのコーチングがすごい。
みんな声出してるの?というほどのすごさ。特にセンターバックの選手。
ちなみにみおさん曰く、バンディオンセ対アルテリーヴォの試合の方がもっともっと声がすごかったとのことでした。うるさいほどだったと…。
まあ、コーチングは大事ですし…。

コーチングの声が、「10円ハゲ!」「いかついおっちゃん」とか空耳アワー状態で、私の耳に入ってきては、一人クスクス笑ってるといった、気持ちの悪い私の隣でみおさんはさぞ我慢されていたことでしょう…。(実際なんて言ってたんだろ)

攻めてるけどなかなか点に結び付かないFC大阪。
といった状態で、0-0のまま前半終了。

しかし後半立ち上がり、カウンター1発で失点。
その後もチャンスは訪れるものの、厳しい守りで得点が生まれず、リーグ初の黒星。
優勝の瞬間が…残念です。
ああ、お手洗いに中座すればよかったかも。(私が試合中お手洗いに行くと、必ず応援チームが得点を入れるという現象が起こります。今のところ100%。めったに行かないせいでもありますが…)

それでも目標は来月の全社ですからね。
課題が見えてよかったと思います。
長いリーグ戦、こういう試合もあります。
絶対に引いてくるチームはあります。
その対策を練るためにも、この負けを活かしてほしいですね!

しかし全社の日程キツすぎる…。
決勝まで行ったら5日間毎日デーゲームですよ…。
オフ期間、結構TM等の試合三昧だったようで、おそらくFC大阪的には、今一番体力がキツイ状態だと思いますので、個人的に思うに、ピークを全社に合わせているのだと…。

でも久しぶりにFC大阪の試合が見れて満足。
優勝の瞬間も見たいなぁ…。
次節場所は万博大阪か…。みにくいピッチだけど…。うう、どーする、私!

余談。

Hat
「農作業中のおっさんじゃーないですか!!」
とみおさんにツッコまれた私の観戦スタイル

相当暑かったんだもんね♪
ナリすら気にならないお年頃…

« 対新潟戦 | トップページ | ガンバが快勝し、FC大阪が関西リーグ2部で優勝し »

その他サッカー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。関西リーグの試合のブログは珍しく、いきなり書き込ませていただきます。

FC大阪を観るのは1月の府県決勝以来だったのですが、リーグ優勝の瞬間を観ようかな、とミーハー気分で観させていただきました
 まぁ関学クラブやや応援視点で観てしまいました。兵庫県民ですし、伝統のハードワークとまとまりはさすが。

試合はまぁサッカーではよくある番狂わせでした。やはりFC大阪さんは個々は上手く、関学クとしては、普通では奪えませんし、押し上げもままならなかったですね。引かざるを得ない。

FC大阪さんはサイドバックや守備的MFの追い越しや厚みがやや足りず、前線の4人でどう崩すか、という感じでしたが、ポジションチェンジは多用していましたが、タイミングや連携が少し合わなっかたですかね。関学クの右サイドバック裏へ人が流れる形が少しあったくらいで。

ゼロトップみたいになった時も、関学クはDFとMFのラインの間は狭く!、とCBがSB寄りになり、中央少し空ける形で対応。

守備ブロックの中を崩しに行くプレーが少なく、関学クとしてはあまりやられる感じがしなかったかな、と。

府県決勝では11番さんが、かなり強いポストプレーで1列目で基点となったりしていたんですがね。

16番さんのキレを止めれなくなってきたな~、と思っていたら交代で下がってしまったり。

代わりに入った24番さんや前半より上がってきた13番さんの、左から中へ入ってくるドリブルは守備が引っ張られるので、嫌だったですが。

まぁ鶴見緑地も大阪ですが、アウェイゲーム扱いだったということで、優勝はホームゲームで決めよう!ということで、ぜひ万博へ行かれては?

はじめまして。
ブログにお越しいただき、また書き込みまでしていただき、ありがとうございます!
ミーハー的観戦記ブログでスミマセン…。

実は私も兵庫県民です。
ほぼ同じ緯度で、わが家から校舎が見えたりするくらい関学に近い場所に住んでたりするのですが、FC大阪の森岡監督を現役時代から応援している故に、FC大阪を応援しています。

あの試合ご覧になったんですね。
なかなか手に汗握る展開でした。
関学クラブの選手の運動量に驚いた試合です。
あれだけプレスに奔走すれば、後半運動量は落ちてくるだろうと思っていたのですが、落ちることなく守備されていて、しかも狙い目を修正してきて得点するところはすごいと思いました。
どちらかというとFC大阪のほうが運動量落ちたかなぁ、と。
きっちりボールに寄せる、しかも複数かけて、ということが徹底されてました。
あれだけきちんと守備ができるチームは対戦相手としては嫌ですね…。
今年1月の府県決勝の時とは違って、じりじりする試合内容でした。(相手は関大FC2008でしたが…)

おそらく万博にも行くことになると思います。
優勝の瞬間を見たいので…。

ときどき関西リーグ(特にFC大阪)の記事をアップしておりますので、またこの拙いブログを覗いていただけるとありがたいです!


おつかれさまでしたっ!

FC大阪、リーグ戦初黒星でしたねぇ…残念。
次の試合は、切り替えて、優勝目指して頑張ってほしいです。
それに、目標は全社、そして地域決勝ですからね!

それにしても関学クラブは守りが堅かった…
あれでリーグ戦5位のチームですって。
やっぱり守備は大事ですね。
CBの3番の選手、ウチに来てくれないかなぁ…

では、週末、万博でお会いしましょう(笑)

お疲れさまでした~
それにしても鶴見緑地の陸上トラックのない球技場は、なかなか迫力ありましたね!
臨場感があるというか…。ピッチ近いし。
ピッチ近いと言えば、万博大阪もそうですが…
近すぎて…息苦しい…
そこが欠点です。(あくまでも私的に…)
今から緊張状態です…汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 対新潟戦 | トップページ | ガンバが快勝し、FC大阪が関西リーグ2部で優勝し »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ