« 日本 2-0 アゼルバイジャン | トップページ | 日本 3-0 オマーン(home ブラジルW杯アジア最終予選) »

ガンバ大阪 2-3サガン鳥栖(home)&トゥーロン国際大会

J1中断前の平日金曜日の試合、なんとか勝ってほしいと願っておりましたが、残念ながら負けてしまいました。
2-0からの逆転負けです。

前半はとてもいい流れで、攻撃的で、私の中では今までのベストパフォーマンスでした。
やはり二川選手が入るとボールが落ち着きますね。
内田選手も頑張っていたし、加地さん抜けた穴はしっかり埋めてました。
パウリーニョ選手もボールキープしてたし、前線の動きもしっかりできてたし、選手みんな気合いが入っていて、前半は鳥栖をシュート0に抑えるまでしっかり動けていたと思います。1-0で前半終了。
惜しいシュートシーンもあって、もっと点が取れていたらよかったんですが…。

後半、佐藤選手のゴールが決まって、2-0になり、今日はやっと勝てるかも…と、ほっとしたんですが、直後に鳥栖のロングスローから得点を与えてしまい、嫌な予感が漂い始めてました。
去年までだったら、もっと点取ればいい!とポジティブになれたんですが、今年のガンバは、そうはいかない。
もう毎度のように後半途中から運動量がガクンと落ちて、鳥栖ペース。
いつ点取られてもおかしくない状態。
そして終了間際に同点にされてしまいました。
そこでガンバは勝ちたいという交代か、今期大ブレーキのラフィーニャ選手投入。
しかしボールが収まらない。
そこでキープしてくれ!と思ってもダメで、攻撃に結び付かない。
このままじゃヤバい!!と思ったロスタイム終了直前に逆転ゴールをくらって敗戦。
そんなに悪い試合じゃなかったのに、勝てなかったということに、ひどくショックを受けています。立ち直れない…。
まあ2-0というスコアは怖いスコアですから、逆転されてもね…。

この逆転負けはキツいです。
本気で降格が頭によぎってしまいました。
なんか昔の勝てなったころのガンバを見てるようで…デジャヴ…。
イバが号泣する試合もありましたよね…。
強いガンバや、攻撃的で面白い試合をするガンバが好きでサポになったというガンバファンの方たちにとっては悪夢でしょうね…。
でもせっかく縁があって応援してるんだから、サポ辞めないでほしいです。
スタジアムもだんだん人が減ってきてるし…。
ああ、かつての1万人割れが続く状況は寂しいです。
あの頃は弱かったし、コアサポも荒れてたし、それが原因で離れていったファンを多く見てるので、悲しいです。

選手も苦しいと思いますが、サポも苦しい…。
西野黄金時代のガンバでいい思いした分、キツすぎます。
7月の移籍解禁になったら、補強しないと本当にまずいです。
重要な選手をいとも簡単に放出してしまったツケは大きい。

試合終了後、サポが居残っていたみたいで、金森社長がサポの前に出てきて謝罪しておりましたが、まあ社長だから仕方ない部分はあるんでしょうが、その社長に向かって感情的になってアホンダラと言う罵声はいただけませんね。
もっと建設的なサポミなんかで、冷静に話し合ったほうがいいと思います。
社長に関しては、美味G横丁や、スタジアム建設を実現させたということが最大の功績だと思うので、そこまで私は怒りを感じません。

それよりも毎度毎度失敗補強をし、西野監督を辞めさせるために大義名分を掲げて力を示そうとし、ガンバの柱の選手を捨てた前強化部長のほうにひどく怒りを感じます。
確かに西野監督のままでよかったのかといえば、それはなんとも言えない部分はあるのですが、退任を決めた時期が悪すぎるし(社長の出張中だったよな)、功労者に対する礼儀に欠ける一連の動きでしたからね。
西野監督の後任だったら、モウリーニョやファーガソンあたりの実績のある監督連れてくるんだろうな(冷笑)と思ってたんですが、連れてきたのがセホロペ…、しかも最悪のフィジコ。
何か裏があるとしか思えません。
前強化部長こそ、まだガンバに籍があるんだから、サポの前に出てくるべきですね。こういうときだけ知らんぷりしてる感がアリアリです。

やはりGMを置くべきだと思います。
ちゃんとサッカーがわかっていて、多方面でも能力のある存在が必要です。


とにかくなんとしてでもJ1残留してほしいです。
スタジアム募金も始まったこの年に、こんなことになってしまって、もうスタジアム建設を待ちわびていた私としては悲しいばかり。
後半盛り返して、面白い試合を見せてほしい、ただそれだけです。

で、もやもやした状態で、真夜中のU-23のトゥーロン大会の日本対オランダを見て、やはり試合は面白くなきゃな~と思いました。
(ねぼけてたのか、スペインと対戦していたとずっと思ってました。誤情報スミマセン…。)
宇佐美選手が先発だったので、試合終了までかじりついてテレビ観戦。
宇佐美選手いいですね~。
スペースに動く、よいパス供給、ドリブルに本当に素晴らしかった!
強豪オランダと打ち合いの末、3-2で日本が勝利。
3-2というスコアに、思いだしどんよりしてしまった私ですが…。
海外組と国内組とのテストマッチとしては最適な大会ですね。
次のエジプト戦で日本が勝つと、決勝トーナメント進出です!


そして今日の鹿島対神戸戦…。
久々に西野監督のお姿拝見して…どうもしっくりこない!
青くない!クリムゾンレッドの海に浮かぶ西野さん…。
それでも2失点した神戸が後半盛り上げたのは面白かったです。
あと少しで同点!というところまで粘ってましたからね。
ロスタイム終了まで、手に汗握る展開にワクワクしてしまいました。
いつもガンバでは後半がっくりすることが多いので…。

それでもサポだから、ガンバをずっと応援していきます。
雨が降ろうが槍が降ろうか、どんな状況になっても、ガンバを愛する気持ちは変わりません。
ガンバ大阪の存在なくして私の人生は語れませんから。

« 日本 2-0 アゼルバイジャン | トップページ | 日本 3-0 オマーン(home ブラジルW杯アジア最終予選) »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本 2-0 アゼルバイジャン | トップページ | 日本 3-0 オマーン(home ブラジルW杯アジア最終予選) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ