« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

ガンバ大阪 1-2ジュビロ磐田(home)

公式戦5連敗はもう避けたい!と、祈るような気持ちで応援したのですが…。
(PSM入れたら6連敗ですわ…この前のACLはなかったことにしたい…)

でも今日の試合は、これまでの試合に比べれば、まだよかった方だと思います。
前半押してた時間帯の惜しいシュートが入っていたら、波に乗れたのかも。
しかし、ジュビロの初シュートが得点になるなんて…ついてないというか…。
1点目の失点シーンは、オフサイドっぽかったのですが、でもオフサイドアピールして足止めたらだめですよね…。
瞬間DFみんな足止めてしまったもの。で。又抜きシュートと。

先制されてだんだん焦りが出て(特にラフィーニャ選手)上手く前線に運べない…。
ちょっとずつ何かおかしい。
ボール支配率はガンバだけど、ただ後ろで持たされてるだけだったし。
遠藤選手が守備に奔走していて、運動量は半端ない。
でもせっかくヤットが奪ったボールも、前へ走り出す選手の動きが遅くてどーにも打開できず…。
個の動きが少ないです。
二川選手と遠藤選手の連携は合ってるんですけどね~。

2失点目は、ジュビロ前田選手のダイブ?とも思ったんですけど…。
PKだけど恐怖の前田弾が決まってしまい、もう恐ろしいのなんの…。
お友達から「過去5年前田遼一がシーズン初ゴールを決めた相手チームはJ2落ちしている」というメールを頂いていたいので

ギャー!!前田爆弾投下!!

なんとしてでもこのジンクスを打ち破らなければ!!
途中交代で入った倉田選手がセレッソ戦とは違って、とてもいい動きをして(ドリブル抜きは最高だった)、なんとか1点返したあとは、ガンバに流れが来ていたのですが、なにぶん遅すぎた…。
とにかくジュビロの守備がよかったです。選手みんな守備してるんですもん。

公式戦5連敗です…。ふぅぅぅ。
でもちょっとずつよくなってきてると思うので、次こそ…!

ラフィーニャ選手のボールの収まらなさったら、どうなってるんでしょうか?
昨年はキープもポストも抜ける動きもイ グノ選手のおかげだったんですね。
その役割をラフィに求めるのは無理なのか?

我が家のサッカー経験者によりますと、ラフィーニャ選手は、ボールをもう少し落ち着かせるような動きをするべきだと。焦ってすぐに前を向こうと強引にいくから相手にひっかかってしまうのだと、基本的な動きを練習したほうがいいと申しておりました…。(そうだったのか…でも今更そんな…)

私的には、試合中はかなり厳しく叱咤し、鼓舞してくれる、恐れられているような選手の存在がいないことが問題かもしれないと思っています。
昨年までいた山口選手がいればなぁ…。
そして厳しい目で分析してアドバイスしてくれるような橋本選手もいたら…。
どうして2人ともガンバは手放してしまったのでしょうか?
そんなことができる選手、今のガンバにいるのでしょうか?じわ~(涙目)

しかしこの試合の前日、監督と選手のミーティングで、監督涙目だったらしいし。もうっ!!泣きたいのはサポのほうだってば!
まぁ、ロペスコーチのお飾りで連れてこられた監督だから、泣きたい気持ちはわかるとみおさんはおっしゃってましたが…。
とにかく、監督問題でこんなにひどい状態になってしまった責任は誰にあるのかは明白です。サポミでの発言は何だったんでしょうか?発言知ってワタシ怒ってます。

次は新潟戦です。
アウェイの新潟戦って…あんまり相性よくなかったような気が…。
でも新潟も今不調だし…。
悲しいことに下位争いだなんて…。

そういえば来週のテレビ東京の番組FOOTxBRAINのゲストが西野前監督なんですよ…。
西野さんの顔見ただけで泣けてくる…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

以下追記:
26日ガンバ大阪は、ジョゼ・カルロス・セホーン監督、呂比須ワグナー・ヘッドコーチ、ウェリントン・フィジカルコーチを解任し、山本浩靖強化本部長も辞任、松波正信コーチの新監督就任を発表しました。 

セホーン監督は、フロントの対応のひどさのある意味犠牲者ですね。お顔に似合わず人柄がよさそうだったので 、ちょっとかわいそうです。
違約金とか二頭体制とか、西野さんと契約するよりお金かかったんでは?
でも…この問題を引き起こした方はアカデミーには残るんですね…。

こんな最悪な状況で監督を引き受けた松波さんを全力で応援いたします。もちろん實好コーチもね!
これで心おきなく万博に通えます…。

おいしい恋の作りかた

ただいま発売中の漫画雑誌ハーレクイン07号に、
「おいしい恋の作りかた」中山紗良
が掲載されております。
P1

ハーレクインオリジナル誌で半年間挿絵を掲載して頂いていた作品の漫画版です。

原作がとっても好きで、漫画化させて頂けるのが本当に嬉しかったです。
タイトルもかわいいですしね♪(原題はTipping the waitress with diamonds)
原作の温かい雰囲気を伝えることができたなら幸いです。
原作の良さが伝わっていればいいのですが…。
雰囲気を壊さないよう、大事に描かせていただきました。
楽しんで頂けたら本当に幸せです。
とにかく…ヒーローのブレットがいい人で…ヒロインのシエナが羨ましすぎる…。と、シエナに嫉妬しながら描きました(笑)

ぜひ手にとって読んで頂けるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

六甲山~♪

ガンバの試合のモヤモヤを吹き飛ばすため、行って来ました、六甲山。
六甲山に観光で行くのは久しぶりで、ガーデンテラスができて間もなく車で行ったきり。
あ、六甲山は6~7年前はよく登ってました。
今はおしゃれな山ガールでにぎわってると思いますが、おしゃれなんてどこ吹く風の、ガッツリ登山の格好で当時登ってましたね。フフ。当然オサレスペースには行かず、お多福山の山頂で、インスタントコーヒーを飲むのが日課でした。

だから観光目的で来るのは本当に久しぶりだし、楽しみ~♪
札幌サポのタカピーさんとみおさんとで三宮で待ち合わせ、電車やバス、ケーブルで山上へ。
といはいえ…雨は止んでたけどモヤモヤで、タカピーさんいわく、まるで火曜サスペンス劇場で何か事件が起こるかのような雰囲気。
Kasasu
火サス…

そのせいか、観光客も少なく、大好きなかわいい雑貨の置いてるお店でまたまたショッピング(物欲あるやん)
そしておいしいカフェでお食事し、天気は悪かったけど大満喫。


またまたサッカー話で盛り上がり、楽しい時間を過ごして解散いたしました。

久しぶりに女子の休日といった時間が持てて、学生のノリで楽しかったです♪
(サッカーがアレなだけに…)

そして私は最寄駅から自転車で帰宅中、大雨に降られてズブ濡れになったというオチが…(昼から曇りで天気回復ゆーてたやん!天気予報のうそつき~)これもガンバのせいだっ!!(八つ当たり)

大阪ダービー(away)

朝起きたら土砂降りで、パスしよっかな~と思ってたんですが、だんだん小降りになってきたし、家出るころには雨止んでたし、しかも大阪ダービーだし!というわけで、行って来ました長居スタジアム。
さあ!今日こそ勝ってもらわなければ!PSM入れて4連敗はマジ勘弁!と思っていたのですが試合は…

もう、そっとしておいてください・・

 

久々に王子動物園&三宮でお買いもの&女子会

はるばる北海道から、みおさんのお友達の札幌サポのタカピーさんが、土曜日のホムスタでの神戸対札幌の試合観戦に(同日西京極にも行かれるそう。私はダービーで長居に行きます)神戸にいらっしゃるということで、金曜日お昼に三宮で待ち合わせして、ミント神戸のカフェで軽くランチをし、タカピーさんが動物園好きということもあって、案内役として(^^)久しぶりに王子動物園へご一緒させていただきました。タカピーさんとお会いするのは3回目です♪もうお友達~♪

王子動物園のちょい北に、母校の中・高があったので、めっちゃくちゃ懐かしい~♪
王子動物園…確か1回生?の時に行ったきりで、めっちゃ久しぶりだったのですが、すごい楽しかったです!!
かなりテンション上がりましたね!普段引き籠りなので特にね。
パンダも久しぶりに見たし(ポートピア博でパンダ見て以来)、かわいいペンギンにも会えたし、着ぐるみを着たような白フクロウの模様に爆笑し、満喫いたしました。

Peng_3
目の前でピクリとも動かなかったキングペンギンさん。かわいすぎる。


Panda
パンダのタンタン

そして三宮に舞い戻り、国際会館SOLにある、一番好きな雑貨屋さんで、買い物三昧。SOLは雑貨が充実してるのでめっちゃ好きです♪
ちょうど電車の中でタカピーさんと、お互い最近物欲がなくて、欲しいものが本当にない~と話していたばっかだったのに。
仕事の修羅場が終わって、3/3にガーデンズまでちゃりんこで走り、一人ルンルン気分で雑貨屋めぐりしようとしたのに、欲しいものがまったくなかったコトにショックを受け、結局雛祭りのお寿司と桃の花とズボンの替えゴムを買っただけで帰ってきてしまい、こんなにも物欲がなくなってしまったのか、と我ながらビックリしてたくせにね…。
テンションが上がっていたせいかもしれません。

そして晩御飯にミント神戸のスペイン料理のお店に行き、後にみおさんが合流。
アホなサッカーの悩み話を聞いて頂き、失礼いたしました。
みおさんやタカピーさんの言葉に励まされ、立ち直りました。(って、単にアホらしいサッカーのお悩みだったんですが)

いや~、サッカー話となると尽きませんね~。
というわけで女子会お開き、といってもまた日曜日にお会いしますが、日曜日、大阪ダービーの結果によっては、ヘコんでるか、ニヤニヤしてるか、暴走してるか、ヤケになってるか、自分がどんな状態になるかはわからないんですが、またサッカー話に花を咲かせたいです。

サッカー五輪出場決定しました

もういまや五輪出場は当然という状況の中、決まってよかったです。
清武選手や扇原選手の動きがよかったです。
清武選手がいるのといないのとでは、やはり安心感が違いますね。
まあ、なかなか先取点取れなかったけど、結果オーライでしょう。
出場権を獲得することが目標ですから。
当然アトランタの時ほど高揚感はないですけどね。

五輪本番ではどういうメンツで戦うのか、オーバーエイジはあるのか(あったほうがいいと思う)楽しみにしておきましょう。

うう…週末大阪ダービーなんだけど…雨降りそうだけど…観戦は行けるときに行っとかな後悔するし、参戦する予定です。
打ちのめされるのだけは勘弁…。セレッソの若手選手、いいもんな~…。

おいしい恋の作りかた 連載小説最終回

ただいま発売中の、漫画雑誌ハーレクインオリジナル4月号に
ニーナ・ハリントンさん原作小説「おいしい恋の作りかた」最終回が
掲載されております。
その挿絵を描かせていただいております。

Oikoilastweb


いよいよ最終回を迎えました。
長かったようで短かった半年間の挿絵を終えて、ちょっぴり感傷的になっております。
寂しいけれど本当に楽しかったです。
挿絵を描かせていただけるなんて、本当に名誉なことでした。
最終回は、漫画と並行して描いていたのですが、結構気合い入れて描きました。
自分的にはとても満足しております。(あくまでもヘボいなりにも…です…涙)

そしてこの作品を漫画化したものを、3月21日発売の漫画雑誌、ハーレクイン07号にて掲載して頂きます。

小説と読み比べて頂けると、とてもありがたいです。
ぜひ手にとって読んでやってくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

ガンバ大阪 2-3 ヴィッセル神戸(home)

J1リーグが開幕致しました。

プレシーズンマッチやACLの試合を見て、非常に不安に思いつつ、万博に参上。
みおさんと合流して、久々にサッカー話で盛り上がりました。

席についてから美味G横丁をブラブラし、この日キックインに来ていた貴乃花親方が、ちゃんこをふるまっているのを遠目で見(ペナルティーや女子の丸山選手たちも来ていたらしい)、毎年買ってるDVD[Growing Life]を買って、おまけのフタアンパンマンシールに爆笑し、ちょっと気分は上昇中♪

生え抜きガンバの橋本選手が神戸に移籍して、スタメン登場。
同じくガンバから移籍した高木選手は、どうも怪我だったらしく、ベンチにも入っておりませんでした。
そして…田代選手…いない…いないわ…ベンチにも…。怪我なの?
と、目の保養を奪われてちょっとテンション下がる。
(コラ!加地さんがいるじゃないかっ!)
楽しみにしているのがヴィッセルの選手だったわけではありませんが…。

神戸とは相性がよろしくないガンバですが、今日の出来で今後が楽しみになるかどうかの試合だったりします。

試合は…神戸の北本選手やフレディー(あ、近藤選手ね)にビシビシ跳ね返されたり阻止されたり、肝心のガンバは、やはり今ひとつ…というか本番前2試合終えての修正点がほとんど修正されてなくて、もうどーしちゃったの状態。(でもACLよりはちょっとだけマシ)
みおさんが「ガンバって、確かパスサッカーのチームだったのでは…?」とおっしゃるほど、パスが全然繋がらなくて、まん中すっ飛ばしの縦ポン等も見られ、連携がうまくいきません。
連動性が感じられない動き。
得点だってパウリーニョ選手の個人技だし。(後半ロスタイムの2点目は見てませんからわかりません)

神戸の橋本選手のゴールには、悔しいような嬉しいような複雑な気持ち。
(移籍等のゴタゴタであまりにもガンバの対応のひどさに私は打ちのめされたので。橋本選手は嬉しかったでしょうね!素晴らしいゴールを●●氏に見せつけることができて。)
神戸の大久保選手のすごいプレーに失点を重ね、もうなんだか見るのもため息。
日曜日早朝から所用で遠出をすることもあり、ご一緒したみおさんには申し訳なかったのですが、先に試合終了5分前には万博脱出。
まぁハラハラの手に汗握る展開だったらギリギリ残ってたかもしれないけどね…。
ワクワク感のない試合でした。

あーあ、心配していた通りでした。
セホーン監督(というか実質ロペスコーチ)の目指すサッカーって何?です。
それにしても監督S級持たないロペスコーチ(今年のS級受講もなし)を、ほぼ代理状態のセホーン監督連れてきてまでガンバの指導を任せる根拠って何なんですか?ガンバとは縁もゆかりもなかったのに。(ベルマーレだったら話はわかるよ)

こんな状態でスタジアム募金って集まるの?影響大だと思います。実際やめとこかな、という話もちらほら聞きますもん。
この状況が続けば観客動員減るのは目に見えてます。
それは2000年以前に経験してることではないですか?

次のダービー戦怖いわ~…。

アルガルベ杯なでしこ準優勝

惜しい!!といった試合でしたが、大変楽しませてもらいました。(男子がアレなだけに…)
それにしてもなでしこの粘り強さ。本当に素晴らしい!
この大会で感じたのですが、すごく力をつけてきていますね!
強豪のアメリカやドイツにあれだけできたんだから。

しかしこのハードな日程、なんとかならないんでしょうか…。澤さん大丈夫なの?
そんな厳しい中、本当に感動しましたよ。
最後まであきらめない姿勢に勇気をもらいました。
相変わらず佐々木監督の、思い切りのいい交代はスゴイと思います。
そして交代で出た選手がきっちり結果を出す。
選手と監督の間に信頼関係があるからこそできるんだと思います。

ま、本番はロンドン五輪ですから。
ドイツはW杯で日本に負けたせいで、五輪には出場できないので、ここに集中してきたでしょうからね。
ドイツの選手で男子のバラック選手にクリソツな選手がいたな…。

私的にMVPは永里選手です。
強い!キープ力ある!周りよく見えてる!男子の本田選手みたい。

やはり真剣試合を見るのは楽しいですね!

今週末はJリーグが始まります。
楽しみに…して…います…。
(ガンバのACLは、なかったことにしたい気分)

大丈夫なのでしょうか?

やっと公式戦~と、アジア・チャンピオンズ・リーグを楽しみにしてたのですが、なんだかヘコみました。
テレビ観戦してたんですが、いや、もう、こんなにがっくりした試合は…。
ホームの試合だったのに…。
3-0で負けたのって…結構久しぶりのような気が…。
わざわざ平日の夜に、万博に行かれたガンバサポさんの心中お察しいたします…。

プレシーズンマッチの鳥栖戦と、なんにも変ってない。
修正点をあげたらきりがないほどの、ひどい出来です。

そりゃあれだけ監督やメンバー変えて、すぐには上手くいくはずがないとは思ってたんですが、想像以上にひどかったです。
みなさんボールウォッチャーで、マークにつけなかったり、シュートが宇宙だったり、選手の動きもすごく不安定でした。

シーズン前ということを差し引いても、今期非常に心配ですね。

そのうち「西野サン帰ってきて~」なんてゆー声が聞こえてきそうだわ。
(実際昨年の監督の交代劇や、選手の移籍には憤慨してたので)
いつぞや、ガンバサポさんとお話していた、上野山さん早くカムバック~気分です。

あ~、こんなんで神戸戦、大丈夫なんだろうか。
モチベーションがダダ下がりです。ものすごく下がってます。
大阪ダービーパスしようっかなっと。

ガンバの試合は最悪だし、おまけに週末万博雨模様だし(ああ、もう雨観戦はヤダ~!!)、おまけにときどき使用する一日使い捨てのコンタクトレンズ(家にいるときはたいてい眼鏡、めんどくさいから)数値を間違えて渡されて、在庫待ちする羽目になったり、HDDの整理は一向に進まないし、買い物に出たのに買い忘れがあったりと、私的に最悪の1日でした…。

なでしこがアメリカに初勝利♪

W杯でアメリカに勝って優勝したのはPKなので、実質引き分けだったのですが、今回アルガルベ杯でアメリカを1-0で抑え、これが初勝利となりました。

澤選手が体調不良で出ないということで、心配してましたし、とにかくW杯ではほぼアメリカペースだったので、どうだろうかとテレビ観戦。

それが前半途中まで、日本も決定的チャンスを次々演出し、手も足も出ないイメージのあったアメリカと互角に戦ってましたね。
それでもアメリカがよく日本を研究していて、ロングボールを多用し、ピンチになることも。

しかし後半終盤に宮間選手のコーナーキックに、高瀬選手が決めて1-0!
そしてそのまま終了。
まぁ、アメリカが本調子でなかったような気もするのですが、勝てたことは素晴らしいです。
3枚一気交代って、さすが佐々木監督。思い切りいいわ~。
ロンドン五輪に向けていい状況ですね。
アメリカはそこに照準合わせてるかも。
次こそ絶対勝つという強い気持ちで挑んでくるでしょうね。

やっぱすごいです、なでしこ。
おめでとうございます。

次の決勝戦は、対ドイツです!楽しみ~♪

どーでもいいことですが、試合中ベンチで、座って手を前にならえポーズでカクカク変な動きをしている佐々木監督が映り、私は大ウケしてたんですが、もっとコンパクトにした方が…ということを考えてるだけやろと言われ、確かにそーだわな、と。
でもすごいツボでした…。(そんなトコばっか見てる…)

高田保則選手の引退…

ずっと気になっていたのですが、昨年11月に引退を決心されたとのことで、とても残念でなりません。

一昨年、草津との契約終わって、最終戦で遠くを見つめていた高田選手の目に、寂しさが宿っていたのを見て、思わずうるうる…。
それでもこのままでは終われないとおっしゃっていたので、きっとチームが変わっても、そのプレーを見ることができると確信していました。

でもその後のトライアウトに出場してなかったので、どこかに決まっているのかな?と思っていたのですが、まったくどうなっているのか情報がなく、後で知ったことですが、トライアウトは怪我で出られなかったらしく、確かに怪我の状態がよくない様子ではあったのですが、まさかもう見れないなんて信じられません。

ヤス君(と勝手に呼ばせていただいてました)を初めて見たのは、準優勝した1999年ワールドユース日本代表の試合でした。
小野&稲本&高原世代のいわゆる黄金の世代で、彼はリザーブのFWの選手だったのですが、交代で出るときっちり自分の役割をこなす、たとえば勝ってるときには、ファウルを受けて痛がり続けたり、時間稼ぎ的な動きをきちんとし、ボールに必死にくらいついていくような、体を張った泥臭いプレーに、もうすっかり魅了されておりました。またプレーする姿が美しいのなんの…(ミーハーでスミマセン)

帰国直後のベルマーレ平塚の試合でも、すごい運動量で、場内どよめいておりましたもんね。
それでも2000年ベルマーレはJ2に落ちてしまい、関西でヤス君の試合を見ることができなくなり、寂しく悶々とテレビ観戦しておりました。(この年から湘南ベルマーレに名称変更したと記憶しております)

そんなこんなで平塚には3回ほど観戦に行きました。
初めて練習も見に行き、お友達になったベルマーレサポさんの強力な後押しで一緒に写真撮ってもらったりしました。
その日は打ち合わせで東京に行ってたのですが、なんとか練習を見たいと思って必死にJRに乗り、待ち合わせしていただいたベルマーレサポさんとタクシー飛ばしていたのに、練習場に着いたのは練習から1時間以上経ってました。
たいていベルマーレの練習は1時間ほどだそうで、もうムンク状態でした。
車内で、観れなかったらそれはそれで話題になるね~などと、涙目で話していたのですが、その日に限って2時間近く練習していたそうで、しっかりヤス君の姿を目に焼きつけておくことができました。ヨカッタヨカッタ。(涙)

そうそう、ベルマーレの選手はみなさんファンサをしっかり徹底されているのか、グッズショップでグッズを買っている時も、コーチがすれ違いざまに挨拶をしてくれる、フレンドリーなチームでした。
そしてたんまりグッズを買ってショップを出たところ、ヤス君にばったり遭遇し、「さようなら」と言って頂いた時には、その瞬間は冷静にしていたのですが、その後あまりの夢のような出来事に、側溝に足突っ込んでしまい、ボロボロ状態でした。

ちなみに初めて試合観戦に行ったのは、当時J2だった京都がJ1に復帰する可能性のある試合でした。
京都サポのみおさんに、京都昇格するかもしれない試合を生で観にいかへん?と誘導した覚えがあります(笑)
ま、その試合で京都はしっかり昇格決めたので、誘った私も一安心。
一応京都サポ側のバックスタンドで見てたのですが、ベルマーレホーム最終試合だったので選手一周すると聞いてパニくり、目の前を通過していったヤス君のことはまったく覚えておりません。

そうそう、ベルマーレサポさんも、とてもフレンドリーな方々ばかりで、ガンバサポの私&京都サポのみおさんを宴会に誘って頂き、熱いサッカー話に花が咲きました。
チームもサポも本当に素敵なチームでした。

だから湘南ベルマーレにはいい思い出がいっぱいあるのです。

ところがベルマーレが経営難に陥り、主力を大量放出しなければならなくなり、ヤス君も草津に移籍することになりました。
草津まではさすがに遠すぎて行けませんでした。(私が飛行機ダメ人間なので…バスも腰痛持ちだったので長時間ムリだったので…)

ヤス君はそのプレーで、思った通りすっかり草津サポさんの心を捉え、愛される選手になっておりました。
臨時でGKやったり(DVDで永久保存版です♪)、J2通算400試合なんつー大記録を打ち立て、もっともっと選手として活躍する姿を見たかったのですが、ご本人が決めたことです。残念ですが納得するしかありません。

たらればを言うのは嫌なのですが、ワールドユース帰国後は、他からもオファーがあったそうですが、J2に落ちたベルマーレとともに歩むことを決めたのもヤス君らしいといえばらしいんですが、あのときもしJ1のオファーを受けていたら…と、つい勝手に思ってしまいます。
選手として一番のっていた時期だったので。
その後慣れないポジションをさせられたり、レンタル出されたり結局放出されたり、ヤス君のベルマーレ愛が強かったゆえに…。

それでも充実したサッカー人生を送られたことでしょう。
記録にも残ってるけど、記憶にも残る選手でした。
高田保則選手に出会った人すべて同じ思いでしょう。

長い間の選手生活お疲れまでした。
今後日本サッカー協会でのお仕事や、草津のアンバサダーとして、充実した人生をお送りされることを願ってやみません。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ