« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

ガンバ大阪 1-0ベガルタ仙台(home)

今期ガンバホームラストゲーム。
この試合勝たなければ、かろうじて残っている優勝争いから脱落してしまうので、どんなことがあっても勝利しなければならない試合。

相手仙台は、ここのところ好調で、4位5位を争っている状況で、もし4位になって、天皇杯で名古屋か柏が優勝すれば、アジアチャンピオンズリーグの予選枠を確保できるとあって、こちらも負けられない試合です。

センターバックの山口選手が出場停止で、その穴埋めには大卒ルーキー金正也選手。そして前の試合で活躍した、川西選手や藤春選手がスタメンで、大卒ルーキー3人が先発という、かつてないメンバーで試合に臨む。
    
出だしは相変わらずよろしくないガンバでしたが、グノゴールで先制。
その後も惜しいシュートはあったものの、なかなか追加点が奪えない状況に。
後半、ペースは仙台。
怒涛の攻撃に受け身のガンバは、防戦一方になってしまう場面もありましたが、なんとか1点を守って完封勝利。
名古屋が勝ち、柏が引き分けたため、優勝争いは混沌としたまま最終節までもつれることに。
ガンバは他力とはいえ、優勝の可能性が残ったので、次回はなんとしてでも勝利を願いたいです。
名古屋はアウェイ新潟か…。
新潟は結構ホームで強かったよな。
柏もアウェイで浦和か…。
昨日の勝利で、ほぼJ1残留を決めた浦和なので、プレッシャーもなく、そして浦和サポの大応援に後押しされてるし、柏のほうがプレッシャーかかる試合ですね。

と、楽観的に考えようとしていますが、もう優勝は後から付いてくるものなので、他のチームの結果なんかどーでもいい。
勝ってくれればそれでよしです。
ちなみにガンバもアウェイの清水です。

しかし西野監督の挨拶は切なかった…。
あえて自分のことを言わず、来年もガンバの応援よろしくだなんて泣けるよ…。

来週のファン感謝デーで、ガンバでの最後の姿を拝んできます。
それにしても、またもや選手企画のプログラムか…。
まぁいいんですけど、私としてはOB戦とか、サッカーに関係した内容が見たいです。
でも、選手にとってはリーグ終えて息抜きになるかもですね。
あと、退団する選手の発表があると思うので、悲しいけどその姿を感謝をこめて見送りたいですね。

来週の最終節まで夢がつながったので、ドキドキしながら12/3を迎えたいと思います。

西野監督契約満了…

ガンバからの発表があり、西野監督とは今期限りで契約満了ということになりました。詳細は以下ガンバのHPにて。
http://www.gamba-osaka.net/news/news_detail.php?id=3574

ここ数日から監督の去就についていろいろ噂になっていましたが、やはり退団されるんですね…。
新スタを西野監督と、と言ってた社長の言葉はなんだったんでしょう。

それにしてもどうしてこの時期?
まだ優勝の可能性がほんのわずかでも残っているのに。
しかもフロントの対応がひどすぎます。
ガンバ20年のうち、10年も監督されていて、あらゆるタイトルを獲ってきた功労者に対してこんな対応でいいんでしょうか?

西野監督がガンバに来た当初は、結果に結び付かなかった場面もありました。
それだけチームを作るということは、大変なこと。
出ていくレギュラー選手もいたし、批判される矢面にたつのも、監督の仕事ですから…。
しかし2~3年経って、ようやくチームが機能し、今や上位常連チームになりました。
リーグ優勝、ACL優勝、ナビスコカップ優勝、天皇杯優勝、今まで知らなかった優勝の喜びを味わったガンバサポも多いでしょう。
そのおかげで、ガラガラだったスタジアムに、人が集まり、今では前売りゲットしなければ観れないまでの人気クラブに。

なんだかすっきりしない。
どうせ今ゴタゴタするなら、もっと前にいい形で勇退という発表ができたのでは?
西野監督のインタビューを見てると、なんだかうるうるしてしまいます。
こんな形で西野監督を見送るのはせつなすぎる…。
チームを新しくするんだったら、もっと刷新すべき立場の人がいるのではないでしょうか?
監督一人に押し付けているようにしか見えません。
本当に腹立たしい。
ガンバの監督進退問題については、昔からいろいろゴタゴタありましたが、西野監督になってからは、いい方向に向いていた気がするのですが、最後がこれじゃあ…変わってないんですね、結局。

新しい監督には、西野監督以上の実績がある監督を当然招聘することでしょう。

土曜日、ホームラストゲームですが、どんな雰囲気になっているんでしょうか…。

とにかく西野監督お疲れさまでした。
優勝の喜びを私たちサポに与えてくれて、本当に感謝しています。

柏勝利…厳しすぎる…

柏の試合をテレビ観戦しました。

一言。
プレッシャーのかかる試合なのに、すごい気力と迫力。
優勝への執念。
素晴らしい試合でした。
先制されても、執念で追いつき、終了間際に逆転。
観ていて茫然としました。
清水が後半から息切れし始めたこともあったし。
いや…もう、ただただ茫然でした。
柏の取りこぼしのなさはすごいです。
昨日のガンバの試合と比べたら…ちょっと悲しくなってしまった。

優勝へ首の皮一枚繋がってるガンバですが、あえてまだ優勝の望みがあるからこそガンバに言いたい。
柏や名古屋ほどの死に物狂いさはあったのか?
川西選手だけにしか感じなかったです。
ガンバTVでも言ってた、あえて意識しないように優勝を「アレ」と濁しているならば、それは違うと思います。
柏のネルシーニョ監督は、選手に常に優勝を意識するよう言ってるらしい。
そして結果を出している。
とある選手が柏だっていつかコケる可能性があると言ってましたが、他力本願ではだめなんです。
後の2試合は優勝を信じて、全力で死に物狂いで試合してほしいです。
それでも結果がついてこなければ、その悔しさを翌年にぶつけてください。
ACLの出場権は獲ったので、そこにも執念を見せてほしいです。


それにしても、今年ガンバは柏に勝ってるんだけどなぁ…。
でも今年のガンバは、絶好調だったアドリアーノ&宇佐美選手がシーズン途中で移籍し、けが人も多く抱え、戦力的にもキツい状態で、優勝争いなんて無理ではなかろうかと思っていたのですが、ここまできたことは誇りに思います。

来季は主力のバックアップ等含めて、上手くターンオーバーできる試合を望みます。
昨日の試合も、コンディション悪い選手を使わざるを得ない状況だとはいえ…。
そろそろ今の京都みたいに、育てる方面にも力を入れてほしいですね。



私は一生ガンバサポです。
どんなことがあっても、この先もずっと応援していきます。

厳しい…

残り3試合で負けられないガンバは対新潟戦。
アウェイでの新潟戦って相性悪かったような気が…。

水曜日に天皇杯120分戦って中2日。
しかも負けてるし。

ヤットやグノも代表から帰国したばかり。

不安材料がいっぱいで、祈るような気持ちでテレビ観戦してたんですが、新潟ペースでしたね。

上手くパスが繋がらない、相手のマークが厳しい、連携がイマイチと、もう観てるほうも疲労感一杯で、しんどかったです。

2-0になったときは、さすがにヤバいと思いましたが、交代で入ったルーキー川西選手の見事な2ゴールが決まって同点に。
それからガンバが前がかりになって、得点しそうな雰囲気もあったんですが、結局ドロー。
全体的に新潟の守備がよかったです。
崩しきれないシーンが多々ありましたから

それでも負けなくてよかった、という試合でしたが…。
失点のシーンが…ガッカリ。

それでも優勝の望みはあるんですから応援しますよ、当然。
2005年最終節まで決まらなかったんですからね。

しかし名古屋勝ったんですね。
これでガンバより上の順位に。
名古屋は堅いからな~…。

明日の柏戦が気になるところです。

さよなら天皇杯~

ガンバ敗戦マジですか…。

いや例年2回戦3回戦は苦戦することが多かったんですが…。

これでリーグに集中してほしい…とはいえ…

あんまりにもガッカリ…。

今年はオフが早く来るんですね…。

おいしい恋の作りかた 連載小説第2回目

ただいま発売中の、漫画雑誌ハーレクインオリジナル12月号に
ニーナ・ハリントンさん原作小説「おいしい恋の作りかた」第2回目が
掲載されております。
その挿絵を描かせていただいております。

Oikoi2

だんだんお話が盛り上がっていきますので、ぜひぜひ読んでくださるとうれしいです!

よろしくお願いいたします。

「関西サッカー」に関するアンケート

サッカーフリークさん達が作ってらっしゃる、「one」というフリーペーパー&ホームページがあるんですが、このたび「関西サッカー」の特集をするそうです!

制作されているみなさんは、非常にサッカー通でして、あちこち精力的に取材されていて、どんな記事ができあがるのか、すごく楽しみです♪
(ちなみにこの前私にインタビューしてくださったライターさんも、制作に参加されております)

そこでサッカー好きの方々の意見を大募集しているそうですよ!

『関西のクラブのサポの人も
 他府県のクラブのサポの人も
 ユースチーム、高校や大学、社会人チームが好きな人も
 関西のチームの試合を見たことがある人も
 代表サポも、海外サポも、ワールドカップの時だけサポも
 サッカーは見るもんじゃない、やるもんだという人も
 自分のサッカー愛を、どんどん語っちゃってくれたまえ!』

と、広く募集されてますので、みなさんぜひともご意見を、以下のサイトまで届けてあげてくださいませ。

http://www.boundinc.com/one/form/

締め切りは11月15日くらいまでだそうですので、よろしくお願いいたします!

さて、私も今からビシバシ答えちゃいます♪

ガンバ大阪 1-0 鹿島アントラーズ

この試合が、残り試合の中ではガンバ的に一番キツい相手だったので、勝ててよかったです。
とはいえ、前半は鹿島ペースだったんですけどね…。
鹿島って土曜日にナビスコカップで延長の末優勝し、モチベ的にどうだろうという感じだったんですが、ふたを開けてみると、まったくそんな感じしませんでした。
相変わらず固いチームだ…。

それでもガンバはなんとか勝利をもぎとったんですが、ほかの上位チーム、柏や名古屋も勝ってるし、差は縮まらず。
この3チームでの優勝争いなんですが、思いの他柏が好調ですね。
ネルシーニョ監督のおかげですね…いい監督なんだろうな…。
名古屋も粘ってるし、ますます目が離せないです。

それにしても、後半から出てきた加地さん…大丈夫なの?
みたところ大丈夫そうなんですが、誰かが言ってた「加地の大丈夫は本当は大丈夫じゃない」という談話が頭にチラチラ。心配です。

それと藤春選手!
前半こそあまり目立ちませんでしたが、ゴールに繋がったあのクロスは絶品でしたね!
ルーキーの活躍は、いい刺激になることでしょう!

ぜひ今年こそアレを!(あえて言わない)
そしてクラブワールドカップの切符を手にしたいです!
(また見に行きたい~!!)

書店

昨今、電子書籍もたくさん出版されておりますし、書店に行かずとも、簡単にネットで本を購入できる環境にあります。

私も電子書籍や、ネットでお買いものすることはありますが、書店には書店のよさがありますからね。
書店は大好きです。
ついつい文庫本のコーナーでは、長居してしまいますが、面白そうな本に出会ったときは、なかなかにドキドキしてしまいます。

たいてい文庫等を買う時には、どうせ家で読むからと、カバーはつけてもらわないんですが、唯一私がカバーをつけてもらいたくなる書店があります。

神戸の元町商店街の中にある、海文堂書店さんです。

Bookcover_2

カバーがおしゃれで好きです。
白もありますが、私は紺が好きです。
このデザインは昔から変わってないんじゃなかったかな?

この前、病院で血液検査結果待ちの間、ふらっと久しぶりに海文堂に。
面白そうな本との出会い。
そしてこのブックカバー。

なんだか幸せな気分でした。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ