« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ヴィッセル神戸 0-4ガンバ大阪(away)

好調神戸、そして神戸には相性が悪いガンバですが、快勝でした。
4-0です。
けが人だらけで、若手を使うことが多くなってるガンバですが、勝てるということは、やはりチームの強さや、個人のモチベーションもあることでしょう。

上位チームには勝てず、あっさり下位チームに負けたりするということも、過去にはあったんですが、誰が出ても結果が出る状況は素晴らしいです。

それにしても下平選手、結構大きい怪我だったんですね…。
そして中澤選手、復帰未定なんて、不安です。

ところで武井選手!!
すごいフィットしてますね~!!
頼もしいです!!
ゴールも決めたりして、なんだか最近ポリバレントな選手になりつつあるような…。(ハッシーみたい…)
でも明神選手の後継者は彼でしょう!
とはいえ明神選手は相変わらず、素晴らしいプレーの連発ですから、違うポジションでも学ぶことは多いでしょう。
いい刺激になって、将来ガンバのボランチを背負って立つ選手になってほしいです!

それとアフォンソ選手。
途中で出たら自分の役割をきっちりわかってますね。
技術的にはあれ?と思うこともあるのですが、それを上回る闘争心。
最後まで必死に前線でチェイスしてる姿に、ちょっと感動してしまいました。

こうなりゃもう優勝しかないです!
気合い入れてもっともっと応援していきましょう!

ガンバの試合って楽しい~♪

ガンバ大阪 2-0 柏レイソル(home)

厳しい日程の中での上位対決。
緊迫する中、お互い得点に至らず、0-0のジリジリした状態が、後半途中まで続く。
ヤットのポスト直撃なんていう惜しいFKもあったんだけど…。

しかし後半に入って、西野監督の思い切った采配がドンピシャ!
しかも今期初出場といった大塚選手やアフォンソ選手を交代で出場させるとは…今までこーゆーことって少なかったような…。
(アフォンソ選手ってもしやネタ外国人助っ人かと思ってたので、今日見る限り、いい選手だと思います)
でも平井選手といい、交代で出た選手すべてがちゃんと結果出して、ガンバの勝利に貢献。
この試合、DF陣踏ん張ってて、よかったです。
相変わらず明神選手は偉大だったわ…。

結果2-0の無失点で勝利。
首位をキープしたのでした。
しかしけが人多くて、途中で移籍で主力抜けたりだと、心配なガンバでしたが、結構ガンバらしい試合が続いて、誰が出てもあまり見劣りしないチームになってますね!

まだまだ厳しい日程が続きますが、次の神戸戦も勝利を!

ガンバの試合…疲れる…

超過密日程の中行われた水曜日の対グランパス戦、そして土曜日の対フロンターレ戦…。

本当に観ていてドッと疲れが出ましたよ~。

それでも今現在首位です!!首位!!
失点も得点も多いから、観ていて楽しい(…)んですが、ホント、サポ的には疲れる、疲れる…。

グランパス戦なんて、このまま逃げ切って~!!と祈ってたんですが、心配していたとおりに追いつかれてドロー…。
(でもグノ選手倒されたの、あれどうみてもPKじゃないんでしょうか…?またかよ…ウチが抗議しないからって、ちょっとヒドイよ審判)
いい試合ではあったんですが残念。
守備固いです、グランパス。(羨まし)

フロンターレ戦だって、前半途中まで2-0で勝ってたんですが、2点差って結構怖いんだよね~…しかもガンバだから安心できないよ…と思っていたら、3点取られて、前半あっさり逆転されちゃいましたよ!!
ああ、もうまたか~と、ブルーだったんですが、ここからがガンバ劇場の始まりでした。
結果ラフィーニャ選手のハットトリックもあったりして逆転して、6-3で勝利。
なんつー試合や…。
試合観終わったあと、グッタリでしたよ。

でもこんなネタ試合だから、面白いのかもね。
どーのこーの言って、ガンバの試合は楽しいですもん。
ラフィーニャ選手、本当にいい選手ですね!
彼がなんでこの試合のMVPじゃないの??

けが人が多いのが心配ですが、秋には橋本選手も戻ってきてくれるでしょうか?
2005年の再来を期待して、優勝に向けて頑張って応援していきます。

やっぱ、来年ラフィーニャ選手、ガンバにはいないんだろうな…。
きっと中東行くんだろうな…。シクシク。

大阪ダービー(今年3回目)

行ってきました、大阪ダービー。
前日お墓参りに実家帰ってたので、実家から参戦。
神戸の端っこにある実家から長居まで、ほぼ2時間半…。
遠い…遠いです。おまけに大阪の長居近辺の暑さったらないわ…。

絶対負けられないダービー!!

なのに、ガンバサポの私…うっかりピンクのロゴの入ったTシャツ着てきてしまったよ!!
靴も何気に薄いピンクだし…。
すっかりタオマフや、ヤットユニ着ようと気合入れてたのに、我が家に置いたまま実家帰ってしまった大チョンボに涙…。

それにしてもダービー盛り上がりますね~。
観客37000人ちょい入ってたのね!

数年前のダービーも、41000人ほど入ってたし。
長居のキャパ…万博に欲しいです。

先に長居にいたみおさんと合流。
選手紹介では、セレッソの倉田&播ちゃんに愛情あるブーイングをし、いよいよ試合開始。
この試合、ザッケローニ監督観に来てたそうです。

前半は、もうガンバペース。
いつ点が入ってもおかしくないのに、相手ゴールキーパーの好セーブのせいで、なかなか得点できず…。
あ、スンヨン選手が受けたガンバゴール前のファウル。帰宅してから録画で見直したんですけど、どーーーーーーーみてもPKですね。
あれがPKじゃなかったら何がPKやねんと。
あそこで点が入ってたら、もう試合はガンバが握ったと思うんですけどね。
(とはいえ油断できないけど…ウチは失点も多いし…)

後半セレッソにペース握られて、ガンバは前半とは別のチーム??
ああ、二川選手の怪我離脱が痛い…。
この試合フタがいたらな~と思うシーンがたびたび…。
おまけにスンヨン選手が怪我で引っ込んだのも痛い…。

セレッソに先制されても、すぐに追いついたのはよかったけど、なんか消化不良…。
あっというまに試合は終わって1-1のドロー。
ガンバサポもセレッソサポもブーイング。

それでも3位という位置は、ある意味すごいですね、ガンバ。
でもさすがなプレーも多くて、ヤットを始め、明神選手のすごいカバーがあり、私的には明神選手は日本代表に召集されてもおかしくないと思うんです。
まぁ、代表に若手使おうとしているのはわかるんだけど…。

試合後は、みおさんとみおさんお友達のレアルサポさんと、公園のベンチで心を整えながら、サッカートーク。

いろいろ熱いサッカー話に花が咲いて楽しかったです。
(家ついたらもうすぐ12時だったわ♪)

しかし長居は無風で、暑かったです、夜でも…。
ずっと扇子パタパタしておりました、私。

厳しい日程が続きますが、なんとか踏ん張ってほしいです。

日本 3-0 韓国(キリンチャレンジカップ)

スカッとした試合でした。
前半出だしと、後半選手交代してから、バタバタしたり、ピンチになったりしましたが、総じていい試合内容でした。

パスに韓国の選手がついていけない場面もあり、速いパスサッカーができていましたね!!

それにしても香川選手…非常に素晴らしかったです。
DFに詰められても、負けずにきっちりシュートを決めたり、動きが素晴らしい。
本当に日本を背負って立つ選手になりましたね!
さすがブンデス前半MVPだけあります。
ドイツに行ってから、さらに成長したのではないでしょうか?

そして相変わらず遠藤選手の運動量と、視野の広さ。
さすがです。

選手すべて自分の役割をこなしていて、見応えのある試合でした。
なんか川島選手の鬼顔が、懐かしかったりして(笑)
清武選手…いいですね~。
香川選手と連携ばっちりだったし。(そりゃ元同僚だしね)
ここに宇佐美選手が入ってこれるかどうか。
今回うさみん、バイエルンの都合で召集できなかったので、見られなかったのは残念ですが、どちらも期待しています。

しかしあえて一言。うちの相方が家長選手にダメ出ししてましたわ。
「あの場面で突っ立ってるなんて考えられへん」と。
私はサッカー経験者じゃないので、経験者の相方と、ちょっとばかし視点が違うこともあるのですが、確かに日本の絶好のチャンスに、逆サイドにいた家長選手が、ピクリとも動かなかったのは、確かにどうかと…。
(まぁ、ガンバ時代にもそーゆーことあったけど…)
ヤットからポジション奪ってやるくらいの気概がほしかったのは事実。
代表では期待しているので、修正してほしいです。
それ以外はよかったので、日本のためにももっとガツガツ行って欲しいです。

暑い中、気持ちのいい試合でした。
W杯アジア3次予選に弾みがつきましたね。

試合前には先日お亡くなりになった松田選手への黙祷があり、元気に3番の代表ユニを着ている松田選手の画像に、うるうるしてしまいました。
つくづく残念…。
ゴールを決めたあと、選手たちが指を天に向けているシーンにもうるうる…。

勝ててよかったです。
こういう試合をずっと見たいです。
それにしても、ザッケローニ監督になってから、無敗ですね。
まめにJリーグ観戦して、選手をチェックしてたり、ビデオでも研究してたり、いい監督ですね。
私は就任が決まってから、本当に期待していたので、現状に満足しています。
いや、もっともっと進化するかもしれない日本代表に、期待大です!!

FC大阪 2-4 阪南大学(第91回天皇杯大阪府代表決定戦・準決勝)

森岡監督率いるFC大阪の応援に行くつもりでした。

しかし朝目覚めたら、体調がすぐれなくて、もし観戦に行ったら途中でダウンするかもしれない不安で、約束していたみおさんに、今日は参戦できないとの謝罪メールをお送りしました。
そこでしばらく横になってたんですが、目をつむっているうちに、モヤモヤ感が増し、ああ、今頃はバスに乗って駅に向かってる時間だなぁ、と思えば思うほど行きたい気持ちが募り、悶々としていました。
お休みの相方に、「キンチョウススタジアムまでちらっとドライブでもせーへん??」と言えど、「ここからキンチョウまで1時間半以上かかる」と一蹴され、半泣きだった私。相方も夏バテ気味だったからね…。
しかし誘った私が、いくら体調がすぐれないといはいえ、ブッチするなんて外道だという相方の言葉。そう、それは充分承知です。そんな外道なコトしたくないですもん…。約束は守らなきゃ、自分が許せんし。
何よりこの試合を見なきゃ絶対後悔すると思うし!!

「もし行けそうなら駅まで送ったろか?」という相方の言葉に、あらゆるビタミン剤を飲んで即出発しました。このころには体調だいぶマシになっていたので。
そうさ!病は気からなのさ!と自分に言い聞かせて、後半からみおさんと合流することに。

それにしても、遠いよ…キンチョウスタジアム…。
健康な時は屁とも思わない遠さなのに…。
着いたらてっきり長居第2が改修されたモノがキンチョウスタだと思い込んでいた私。
「ええ!!試合やってへん!!」
あわててみおさんにお電話して、電話越しに誘導してもらいました…。
まぁ!こんなトコロにスタできてるのね!とビックリ。
しかもメインスタンドちゃうやないか~!
カンカン照りのバックスタンドしか解放されてない!!
でもお客さん結構入ってましたね。
なんか阪南大のユニ着た選手?がたくさんバクスタにいましたわ。

試合開始前から参戦していたみおさんに、前半の様子を伺い、いざ後半から観戦に。
前半1-0でFC大阪がリードしていたようです。
出だしこそ、いい感じで進むFC大阪でしたが、だんだん選手みなさん体が重くなってきたのか…阪南大の選手のほうが寄せが速くてパスが繋がってました。
同点にされた後は、もう崩されて、選手を捕まえ切れずにポンポン失点してしまい、4-1に。
それでも1点返した後にはたびたびチャンスが訪れていたので、あともう少し時間があったらなぁ、と思うところで試合終了。

…残念です。

でも阪南大、いいチームですね。
監督の野太い声にちょっと笑ってしまったけど。
それとアナウンスのお姉さん、岡本選手の名前間違ってましたわよ。「おかもとりゅうすけ」て。
「おかもとりゅうのすけやっちゅーねん」とツッコミを入れた私。
後半途中投入された玉置選手に「あっ!たまき君が出たわ!」と嬉しそうに言ってる私も名前間違えてました…たまおき選手です。
お二人ともガンバの選手だったので、しっかりインプットされてたんですけど…。
でも玉置選手の動きはすごくよかったです。

しかしこの炎天下にサッカーするのは選手にとっては地獄でしょうね…。
見てるだけでも疲労困憊なのに…。

でもFC大阪の目標は、地域リーグ昇格ですから!
当然大阪府リーグ(1部)で優勝するでしょうから、その先が一番大事です。
リーグ戦では見えなかった課題も見えたことでしょうから期待しています。

その後梅田のカフェでサッカートークをして、帰宅した私。
とてもガンバ戦に行ける気力がなかったので…。昨夜の段階では行くかもしれないと、タオマフカバンに用意してたんですけど…
でもみおさんは行ったそうで…すばらしいサポ魂。(でもみおさんは京都サポなんです)

テレビでガンバ戦見ながらうとうとしてしまい、ガンバの先制点で目を覚ましたという情けない私はガンバサポと胸張って言っていいのでしょうか…?

でも週末大阪ダービー参戦するので、また長居にお邪魔します~。

松田直樹選手…

ちょうどガンバの観戦記でもブログに書こうかとしていたときに、松田選手が練習中に倒れて、心肺停止状態だという一報をテレビで知り、それからはもう気が気じゃなく、仕事も手に付かない状態でした。

松田選手といえば、アトランタオリンピックでのブラジル戦が、とても印象深かったです。
ブラジル選手の雨あられの猛攻を防ぎ、ブラジルに勝利したマイアミの奇跡の立役者でした。

アグレッシブで、日本代表でも大活躍した名ディフェンス。
サッカーってとかくFWのほうが注目されがちでしたが、彼によって、DFの存在感を知らしめるような選手だったと思います。

ちょうど1週間ほど前、あまりにも見たいテレビ番組がなかったので、2002年W杯「六月の勝利の歌を忘れない」の映像を見て、プールではしゃぐ松田選手に笑っていたので、まさかその松田選手がこんなことになるなんて…。

残念で仕方ありません。
言葉が見つからない。
胸が痛いです。

志半ばで、ご本人がさぞ無念だったことだろうと思います。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ