« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

さようなら今年のACL・・・(今年も・・・か)

ACL対セレッソ戦、わがガンバ、完敗です。

後半途中からテレビ観戦したんですが、もうやられっぱなしといった感じでした。
落ち着いたらじっくり見ようと思ってたんですが、即座に録画削除してしまいました。

それまで耳ダンボで試合は聞いてたんですが…。
う~ん…なんとも…。

セレッソには頑張って、この先勝ち上がってほしいと思います。←棒読み
(非常に非常に非常に悔しいです…)

喜びまくっている某選手に、殺意を抱いてしまったことは内緒です。フッフッフッ

ACL予選突破!

いや~、下手すりゃ予選落ちも十分考えられたので、どうなることかと思っていたんですが、結局1位で予選リーグ突破しました、わがガンバ。

それにしても、なんちゅー暴風雨でしょう。(台風のレッズ戦を思い出しました)
あんなキツい状態で、選手もサポのみなさんも、本当にお疲れさまでした。
私は家で快適な状況でテレビ観戦しました。(現地に行く元気なし&お仕事の修羅場ですので…)

でもなんだか前半は…いいシーンもあったんですが、ことごとくゴールに嫌われてるっつーか(相方はFWみんな播戸病とかのたまってますが)
それと加地さんもいまひとつ調子が出てない気がしました。
逆サイドもなんだかな~…。

しかしなぜ宇佐美選手先発じゃないんでしょうか。
そして平井選手もすっかりベンチだし。

案の定後半、宇佐美選手投入してから前線活発になってましたしね。
キープできるし、ドリブルで相手かわせるし、私が監督だったら、絶対先発で使いますね。
宇佐美選手、早く海外移籍したほうがいいかも。
ま、勝ったからいいんですけど。(スミマセン、抑えつつ毒吐いてます)

しかし相手の天津チーム、ファウルがエグイですね。
先制されたらもっとひどくなったし。
ヤットにフリーキック決められて、DFがGKに相当文句言ってましたもの。(でもアレってヤットの得意ゾーン開けてたよ、DFくん、どっちもどっちだろ)
キレたのか、天津は予選突破が決まっていたのにカード続出で、決勝トーナメント1回戦に、主力かなり出られないみたいですね。

それにしても明神選手のすごさは相変わらずです。

さてさて、24日の決勝トーナメント、大阪ダービーじゃないですか!
また日本勢でつぶしあい!?

なんとかならんのか…。

来年の大河が楽しみすぎる件

「平清盛」
ということで、源平時代オタクの私としましては、とっても楽しみです♪
清盛役は松山ケンイチ氏で、ものすご興味あるんですが、私は源義朝をどんな俳優さんが演じるのか、ワクワクしていたのですが、なんと玉木宏氏!!
すごーいっ!イメージぴったり!!
めっちゃくちゃ楽しみです!!!

ちなみに私が一番好きな武士は、源義平だったりするんですが…(義朝の長男です)

源氏も平家も時代に翻弄されていく、諸行無常感が切なくて、あの時代に一番興味があるのです。

そーいや高校時代、学祭の展示で、源平の戦いを取材して、須磨浦公園にある平敦盛塚の写真を撮ったら、恐ろしい現像が出てきて、ギャーガクブル~だったんですが、須磨寺には、源平の戦いをダイジェストに紹介&手動で遊べる(?)模型がありまして、数年前お友達と行った時、遊び(だから違うって)倒した記憶があります。面白すぎて…。

ああ、今から激楽しみですぅぅ。

外国では、ナチスドイツの頃のヨーロッパが、一番興味のある時代です。
なぜあのようなことになったのか、調べれば調べるほど奥が深い。

ちなみに私は歴女ではありません。(そこまで詳しくないので…)

私的に盛り下がったスクデッド…

ACミランが優勝をさっさと決めてしまいました。
ローマと引き分けて優勝…
そりゃ引き分け以上で優勝だったから仕方ないっちゃ~仕方ないんですけど、いまひとつ盛り上がり感が…。

インザーギ様も淡々としてたみたいだし。
ローマの王子様も、目の前で優勝されたんだけど淡々としてたし。

一番盛り上がっていたのがガットゥーゾ?
シャンパンをみんなにブチまけて、ひとりラッパ飲みしてたのが一番印象的でした。

でもセリエAって、イマイチ盛り上がりに欠ける試合が多いから、最近ちらほらダイジェスト的にしか見てません。
(あ、長友選手が出てるのは見てます)

一番見てて楽しかったのが、中田ヒデがいたころのセリエAかな~。
彼がセリエAで活躍してた試合は、全部テレビ観戦しましたもの…。
今はそのころの盛り上がりがない…。

中村選手がいたスットコ…スコットランドのサッカーは、まぁそれなりに盛り上がって見てましたけどね…。


来期、ドルトムントの香川選手の復活を楽しみにしておこう…。

それよりもACL!
ガンバ~…絶対勝ってくださいよぅぅぅ

セリエAやらJリーグやら長谷部選手やら…

Jリーグも再開されました。
(仙台強っ!首位です。今年は応援したいなぁ。ガンバサポだから、ガンバの優勝願ってますけど…)

ま、わがガンバは、広島(ああん、杉さま)にボロ負けしてしまいましたが、山形に辛うじて勝ち、なんだか今年はどうなんだろうか的なカンジなのですが、やっぱ橋本選手の不在は痛いなぁ…大怪我だもんね…。
おまけに、しもへー君まで怪我…ああ、サイドが~…ミチの海外移籍で、それでなくても手薄なのに…。

一昨年から現地で売り切れの憂き目にあったので、昨年からGマガジンは定期購読してるんですが、神戸とのチャリティマッチ…レポート見れば見るほど行きたかったよぅぅぅ(涙)
だって前座試合に、ガンバOBが出てたんだもん。とくにずっとファンだった元ガンバ森岡茂現FC大阪監督が出てたんだもん。アシストもしたんだもん(涙)
昨年タイリーグで現役引退した木場氏も、久々の小島宏美ちゃんも、なつかしの平岡元選手もいたし、当然現ガンバ出身のコーチ陣もいたし、浪速のイタリアーノもいたし、他にもいっぱい見たい選手いたんだよ~。日野くんがいたのには驚いたです。だってだって日野選手の件で、私は個人的に西野監督に物申したかったから。参加してくれてありがとう。
つくづく試合見たかったです。
体調絶不調だったので行けなかったのが悔やまれます。

ところでイタリアはセリエAが残り試合あと3試合ですが、長友選手所属のインテル、2位で踏ん張ってます。
といっても1位ミランとの差は結構大きいんですが。
古巣チェゼーナ戦では終了間際の逆転劇で、なんとか勝利しましたが、上位みんな勝ってるから差は縮まらないし。
次節は大好きなモントリーヴォ選手がいるフィオレンティーナ戦なんで、ちょっと楽しみ♪

しかしミランにフォルラン選手そっくりな選手がいたんですけど、見間違え??
ミランに移籍したんだ~へ~、やっぱイケメンはミランに行くよね~、なんて思ってたんですけど、どうも違うらしく…。
ミランユニのフォルラン…激見たいです。
わたくし、セリエAでは昔からイケメン軍団のミランが一番好きだったのです。だってだってインザーギ様がいるんですもの~ウフ♪
ミランはイケメン牧場かっ!

話は変わりますが、日本代表キャプテンの長谷部選手が書いた本、評判いいようで、今度読んでみようと思ってます。
なんかビジネスマンにも売れているらしくて。
まじめ長谷部選手が書いた本だから、きっと人生の指針になることでしょう。
売り上げはすべて東日本大震災の支援金になるそうですし、さすがキャプテン、すばらしいです。
こういう人物が、日本の首相になってくれたら…。
今の日本政府は失望することだらけで、(といっても今に始まったことじゃないけど。ずっと昔から日本の政府のシステム自体が穴だらけだったんだし)
坂本龍馬的な人が出てこないかなぁ。

飛行機恐怖症だし(のだめの千秋先輩状態です…)体が不調なので、治って時間ができたら、新幹線で東北に行ってみようかな。(電車大好き人間です。以前電車で長野経由で新潟まで行って相当疲れたけど楽しかったです)
現地でお金を落とすこともほんの少しだけど支援になると思うので。東北地方は行ったことがないので、その日が楽しみです。

阪神淡路大震災のときは、自宅待機が終わって三宮の職場に行くまでに、阪急電車が全線開通してなかった時もあって、住吉あたりで代替バスに乗り換えて三宮まで出たりしたのですが、通勤通学客以外に、見物客もいっぱいいて、結構カメラをパシャパシャ撮ってたのに、当時はちょっとイラッとしたりもしたんですが、今となったら、こういう地震があったんだということを現地で感じるのと、テレビで見るのとは違うし、神戸でお金を落としてくれたり、どういう状況だったかを伝えてくれる人々がいっぱいいたんだろうなぁ、と今だからこそ思えたりします。

  
どーでもいい話ですが、CMでコバエコナーズの歌を歌っている3人組のボーカルが、長谷部選手に見えてしゃーない私です…。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ