« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

いやはや…

ガンバはホームラスト、Fマリノスに負けてしまいました。

ルーカス選手が退団するので、なんとしてでも万博に行くつもりだったんですが、またもや行けず…というのも先週早々風邪引いて、いろんな予定が狂いまくりの今日この頃です。
インフルエンザの予防注射も打ってるし、乗り物に乗るときにはマスクをし、降りた駅で手洗いうがいをし、なにかにつけて手ピカジェルで消毒していたというのに~。
ほとんど引きこもりで、外にも出ない毎日なのに、外出したのはたった1日、ベジャールバレエ見に行っただけなのに…ピンポイントで風邪引くとは…どんだけ抵抗力ないねん!
自分が情けなくなりました。
よくなったら真剣に体作りに励もうと思っています。
おかげで副鼻腔炎が再発し、耳鼻科通い…。予定が~…。

降格争いが大変なことになってますね。最終戦までもつれ込み。
土曜日の試合、目が離せません。

 
それよりも何よりも、今「龍馬伝」を見終わってひとこと言いたい。

なんじゃ~あのテロップは~!!
あんな大クライマックスシーンに、あのタイミングで出すか~!!!!!!怒

ベジャール・バレエ・ローザンヌat兵庫県立芸術文化センター

「80分間世界一周」
美しい舞台に、心に栄養を頂きました。

今は亡きベジャールさんの舞台の音楽は、たいがいテープが多いんですが、今回は生演奏もあったりして、迫力のある音と共に舞台が躍動している、素晴らしいバレエの数々に感動しました。
この作品はDVDですでに観てたんですが、生はやはり迫力が違う!
美しさもけた違い。
その中で時折登場する、ジル・ロマンの圧倒的な存在感。
いちいち格好いいジュリアン。(目はぁと)
ロス姐さんが醸し出す独特の雰囲気。
私的に一番印象的だったのが、那須野君のアクアアルタ・恋する兵士。
いや~、大大大満足でした。
前の席に座高の高い男性がいたので、舞台すべてが視界に入らなかったのは残念だったんですが…。

しかし奥が深い作品ですね。
いろんな演目から引用されている作りなのですが(エロス・タナトスっぽい)、作品を通してベジャールさんの愛が全編に流れていたように思います。
この世界、この地球を愛してやまない心が、時に美しく、時に陽気であったり重厚であったり、そしてその行く末に警鐘を鳴らしているかのようなせつなさが、私の心を鷲掴みに…。
本当にこの地球に生まれてきた奇跡を称えるような、そしてそれが永遠ではないといった現実に直面しなければならない人間としての宿命…。
なんだかせつない気持ちになりました。
あっという間に終わった、素晴らしい舞台でした。

それにしてもジュリアン…。
どんなポーズをとっても美しい。美しすぎるわっ!いちいちかっこえーっちゅーねん♪んもう♪
体そのものがすでに芸術ですわ~。その肉体から奏でられるバレエに、もう頭クラクラです。
ああ、またボレロのリズム隊のジュリアンの姿を思い出しては、ハァハァしてしまいます。(一度メロディ踊って欲しい…無理なんでしょうが…)

鑑賞後は、ご一緒したみなさまと、西宮ガーデンズのイタリアンレストランで、盛り上ってのディナータイム。(2連ちゃんでイタリアン♪←イタめし大好き)
美味しかったです。

次の公演はいつ観れるのかな~。
首を長くして、またひたすら待っていよう…。
しかし…知らないダンサーが多い…。
それもまたせつない…。

J1は名古屋が優勝

残り3試合を残して、早々にJ1は名古屋の優勝が決まりました。
おめでとうございます。

わがガンバも浦和に勝ちましたが、独走を許してしまいました。
悔しいですが、上位チームがもたつく状態のときにも、名古屋だけは崩れることもなく、優勝に値するチームでしたね。
楢崎選手の涙が印象的だったし、Jリーグを盛り上げてくれたピクシーが胴上げされている姿は、なかなか感動的でした。

14日のガンバ対広島戦、観戦予定だったんですが(午後7時半キックオフ…)デーゲームで名古屋の勝利を知り、時間がなくてキックオフ時間に間に合わなかったであろうこともあり、万博に行く気が失せてしまい、相方と一緒にブッチしてしまいました。
チケットどなたかに譲ればよかったんですが、急に萎えてしまったもので…(ガンバの試合でこんな気持ちになったのは初めてです)
テレビでひっそり観戦しました…。
昨年も最終節、相方と一緒にブッチ(いや、そのときは2人とも仕事の都合で行けなかったんです)してしまい、悲しい思いをしました…。
昔は当日券でも余裕で買えたのに(J創設期から3年ほどは、チケット前売りでも売り切れで取れなかったんですよ…初めて行ったのがJ発足2年目の対浦和戦…ようやくチケットが取れた)
今は前売りでゲットしなきゃ席がないほど人気のガンバ。ああ、早く今以上のキャパ&設備のスタジアムが欲しいです。そうなれば試合に行けない日があっても、年間シート買いますよ。

それにしても、ヤットの絶妙トラップに、改めて惚れ惚れしてしまいました。

とにかくガンバには、天皇杯3連覇という夢と、アジアチャンピオンズリーグ出場圏内の3位以上の成績を絶対残してもらいたいです。
気を引き締めなおして応援していきます。

    

余談ですが、息子さんがガンバジュニアユースの選手であるお友達と、イタリアンでランチし、いろいろガンバに関する面白い話で盛り上がり、萎えた気持ちがやっと上向きになってきたところです。 

いろいろ思う

なんかひっそり感が漂っている、アジア大会のサッカーなんですが、2連勝しています。
というか…申し訳ないんですが、ガンバの選手以外ほとんど知らない…(水沼選手はよく知ってますが…)
そりゃ大学生&控えJリーガーが多いせいでしょうが…。
アジア大会って、こんなスタンスだったっけ??
なんだか罰ゲームのようなスタンスではないのかと…(場所が場所だけに?)

初戦の対中国戦しか観てないのですが、選手一人一人、技術は相当上手いんですが、急造チームゆえ連携が…。
相手の決定力不足に助けられた感はありますが、勝利できて一安心。
もっと盛り上らないといけませんね…。


ところで最近お仕事中のBGMは国会中継。
普段は国会中継なんか見ない、まったくの無党派層の私ですが、やはり尖閣映像に衝撃を受けた私としては、この国の行く末に憂慮しています。
船長釈放しといて、海上保安官逮捕されるかもしれない??
守秘義務の映像って…、youtubeに上がってから、テレビでバンバン放送してたで。それに対してはなんのアクションもないのに?

昔仕事で時々神戸の法務局に行っていたので、同じビルの中に神戸海上保安部があったことを思い出します。
近くの海に巡視船が止まっていたこともあったので、なんだか身近なことのようで、複雑な気分…。 

 

本当に罰せられるべき人は誰なんでしょうか?

FC東京 1-1 ガンバ大阪

無念・・・といった試合でした。
下位のチームに取りこぼすという状況は、ガンバ的にはよくあるパターンなんですが、そりゃ相手チームも降格逃れるために必死でしょうから、難しい試合にはなりますけどね・・・。

前半のガンバはダメダメで、後半宇佐美選手が入ってから、ようやく機能してきた状態で、中澤選手の執念のゴールのおかげで引き分けに持ち込めましたが・・・後半逆転できたのではないか・・・と。

まぁ、名古屋が鹿島に負けたので、勝ち点差は10ですが、あと5試合で10…厳しいですね。
でも名古屋との直接対決もあるし、そこで負けたのなら諦めもつくけど、まだまだやってくれると信じております。

それにしても、天皇杯を取り、ACL出場も叶ったら、嬉しいことは嬉しいのですが、選手の疲労がとても心配。
休みが他チームより少なすぎる。
そのせいで、厳しい試合があったりするんではなかろーかと。
そのためのターンオーバーを、と思ってるんですが…。
宇佐美選手以外の若手(特にDF)が育ってない。試合に出てないから当然なんですが…菅沼選手見てみたいんですけどね…。
加地さんのバックアップもなんとかせねば…。

とにかく広島戦には勝たなければ意味がない、そんな緊張の週末Jリーグが待っています。

レイソルJ1復帰おめでとうございます。

対神戸戦…

敗戦。脱力…。

いやもうなんだかなぁ、といった感じです。
これが今のチーム力といったところでしょうか。
これ以上書けません。(涙)

まだ優勝は…当然…諦めてませんけど…。
名古屋こけない限り自力は厳しい…。
それにしても、名古屋セレッソ戦、あれPK!?
セレッソ的には怒りたくなるでしょうねぇ。
セレッソも優勝争いに絡んでるんですから、あれはないわ~。

現実的に、とにかくACL出場権獲得と、とにかく天皇杯3連覇を目指してほしいですね。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ