« J1は名古屋が優勝 | トップページ | いやはや… »

ベジャール・バレエ・ローザンヌat兵庫県立芸術文化センター

「80分間世界一周」
美しい舞台に、心に栄養を頂きました。

今は亡きベジャールさんの舞台の音楽は、たいがいテープが多いんですが、今回は生演奏もあったりして、迫力のある音と共に舞台が躍動している、素晴らしいバレエの数々に感動しました。
この作品はDVDですでに観てたんですが、生はやはり迫力が違う!
美しさもけた違い。
その中で時折登場する、ジル・ロマンの圧倒的な存在感。
いちいち格好いいジュリアン。(目はぁと)
ロス姐さんが醸し出す独特の雰囲気。
私的に一番印象的だったのが、那須野君のアクアアルタ・恋する兵士。
いや~、大大大満足でした。
前の席に座高の高い男性がいたので、舞台すべてが視界に入らなかったのは残念だったんですが…。

しかし奥が深い作品ですね。
いろんな演目から引用されている作りなのですが(エロス・タナトスっぽい)、作品を通してベジャールさんの愛が全編に流れていたように思います。
この世界、この地球を愛してやまない心が、時に美しく、時に陽気であったり重厚であったり、そしてその行く末に警鐘を鳴らしているかのようなせつなさが、私の心を鷲掴みに…。
本当にこの地球に生まれてきた奇跡を称えるような、そしてそれが永遠ではないといった現実に直面しなければならない人間としての宿命…。
なんだかせつない気持ちになりました。
あっという間に終わった、素晴らしい舞台でした。

それにしてもジュリアン…。
どんなポーズをとっても美しい。美しすぎるわっ!いちいちかっこえーっちゅーねん♪んもう♪
体そのものがすでに芸術ですわ~。その肉体から奏でられるバレエに、もう頭クラクラです。
ああ、またボレロのリズム隊のジュリアンの姿を思い出しては、ハァハァしてしまいます。(一度メロディ踊って欲しい…無理なんでしょうが…)

鑑賞後は、ご一緒したみなさまと、西宮ガーデンズのイタリアンレストランで、盛り上ってのディナータイム。(2連ちゃんでイタリアン♪←イタめし大好き)
美味しかったです。

次の公演はいつ観れるのかな~。
首を長くして、またひたすら待っていよう…。
しかし…知らないダンサーが多い…。
それもまたせつない…。

« J1は名古屋が優勝 | トップページ | いやはや… »

エンターテインメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« J1は名古屋が優勝 | トップページ | いやはや… »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ