« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

川崎フロンターレ 1-2 ガンバ大阪

ここで負けたら優勝戦線から離脱するかも、といった危機感漂う試合に、見事に勝利しました。
こういう場面で負けることが多かったので、ほっとしたというのが本音。
それにしても明神選手の不在を見事にカバーしている武井選手が、とても頼もしいですね♪
この試合、ヤットの調子が・・・といっても随所にいい場面は見られるんだけど・・・ケガであっても、ヤットは外せないんだろうなぁ・・・。(両ボランチ不在は痛すぎるのか・・・)
出だしの不調から、なんとか3位まで上がってきたけど、名古屋がひとつ頭抜けてるんですよね・・・。
取りこぼすことなく、勝利を積み上げていくしかないんでしょうね・・・。

大阪ダービーat万博

長居でのダービーに続き、ガンバのホーム、万博記念競技場での大阪ダービーに行って参りました。

まずその前に、同行者みおさんと茨木のビアホールで腹ごしらえをし、たっぷり気合を入れたところでチケットも完売だし、早く並んだ方がいいということで、3時30分過ぎに万博に到着。しかしもうすでにものすごい列が・・・。皆さん待ちに待ったダービーだからね!
暑さの中、じっと耐えて並ぶ私たち&サポーターたち。
もう背中から汗がボトボト落ちてくるのがわかるほどの暑さ。
ダービーの熱気といったところ?
こんな気候と、ものすごい人手のときには、先行入場および一般入場を、30分ほど早くしてくれれば・・・と思いました。
みおさんいわく、その方が美味G横丁も売上上がるだろうしと。(大納得)
そんなこんなでようやく5時に入場し、今回はガンバホーム側のSM席での観戦。
席を確保して、グッズ売り場と美味G横丁へ。

席に戻って暫くしたら、Gビジョンで放映開始。
そしてセレッソとガンバの選手紹介が。
当然、セレッソさんの14番には大ブーイング。(当然私も大ブーイング。長居の時以上にね!周囲は意外と静かだったけど・・・浮いてたかも♪)
なぜ私がそこまでブーイングするのか、というと、ガンバジュニアユースから生え抜きで、ガンバユースの至宝と呼ばれていた選手なのに、レンタルで大分に行った後、ガンバの復帰要請にもかかわらず、あろーことか、自らお隣さんにレンタル移籍志願した、という経緯があるからです。
出場機会が減るから、という理由だけではないかもしれないけど、そんな後足で砂かけて出て行くような選手は、私の中に流れている、青と黒の血が、許すことが出来ないからです。生え抜きのガンバサポですから。私のようなガンバサポは少なくないと思います。
出場機会が減っても、黙々と準備して、そのときを待つといった選手を尊敬している私としては、当然の行為であって・・・
もーえーわ!

そんなこんなで大阪ダービーを盛り上げる(煽る?)、過去のタイトル優勝の映像が流れ、会場は盛り上がりまくり!いい映像だったわ~。
すごい懐かしかった~。ウルウル。アラウージョ~。

会場一体となった手拍子と掛け声で選手入場。すごい迫力。
ちょっと感動してしまった。

そしてキックオフ!
試合は開始2分、左サイド安田選手のクロスをルーカス選手が落とし、そこへ詰めた宇佐美選手の素晴らしいシュートで、あっという間の先制点!
ああ、エンブレムを握りしめて走る宇佐美選手にジーン・・・。
彼こそ、ガンバユースの至宝だよ!!
その後、遠藤選手のフリーキックに、中澤選手のヘッドが決まって2点目!
このままどんどん点取って、セレッソよりは順位を上に!
と思っていたのに、その後はなんだかまったりして、前半20分あたりから徐々にセレッソペースに。
まぁ、点取りにきてるので、あちらが前がかりになってきたのは当然ですが。
ガンバのパスがちょっと繋がらなくなってきたし。
(二川選手、パス狙いすぎ)
それにしても、ヤットとうさみんのボールコントロールは超絶上手い・・・。
特にヤットなんて、もう別次元の上手さですね。
この試合を見に来ていたザッケローニ監督の目には、さぞや印象深く映ったことでしょう。

そうこうしている時、後半43分セレッソ家長の足裏見せタックルが、ガンバの高木選手にモロ入ったのには、大大ブーイング!!
そこで審判のイエモッツがノーカードだったのには疑問。最低でもイエロー出してくださいよ・・・。
海外だったらレッドカード出てたかもね!!というくらいヒドいファウルだった。
その後、ガンバのファウルで、ペナルティエリア近くのフリーキックの際、なんだかよくわからない事態に。高木選手にイエロー出て、PKやと詰め寄ったセレッソの選手たち。その後、セレッソのアドリアーノ選手にレッドカード。
何があったんか競技場ではよくわからなかったので、家に帰ってスカパー録画していたのを見直すと、インプレーの前の行為に対して高木選手にイエローが出たようなので、当然PKではないということのようです。
それを勘違いした(というか審判のあいまいな判断がきっかけかも)セレッソ選手が審判に詰め寄っている際に、PKだと判断してボールを抱えていたアドリアーノ選手が、PKちゃうからボールをよこせとボールを取ろうとした中澤選手を突き倒した行為にレッドが出た模様。
中澤選手が大袈裟に倒れた、とかいう声もあるようですが、そもそも手を出したこと事態がレッドカードもんですから。(大袈裟もくそもない)
なんか荒れた感じで前半終了。

しかし後半早々、ガンバの悪い癖が出て、一人少ない10人のセレッソにやられ、同点に追いつかれてしまう。
いや・・・2点目は・・・ファンブルですね・・・。
試合終了後、西野監督のスカパーのインタビューでは、後半早々のプレーに相当お怒りだったようです。(そりゃそーだろ)
怪我した宇佐美選手に代わって入った平井選手が、もしや播戸病?(相変わらず失礼です・・・)トラップもちょっと残念な感じに・・・。
ガンバ選手はなんだかバーポストに嫌われまくって、サポ的には不安一杯だったけど、やるときにはやる男、安田選手の素晴らしいシュートが決まって3-2と、1点リード。
ヒーローインタビューの、大阪といえばガンバだということを見せ付けてやろう発言は、なかなかに刺激的で、ガンバ愛に満ち溢れておりました。
安田&宇佐美選手はガンバサポだったんだもんね♪
とはいえ101試合出場にして、リーグ初ゴールだそうで・・・。(いや、ナビスコ等では決めてるんですけどね)
持ってますね~。ここで決めるところがすごいわ。

交代で佐々木選手も投入される。勝ってる時の佐々木選手は本当に素晴らしい!
試合終了15分前くらいから、セレッソ選手の運動量が相当落ちたこともあって、ガンバペースで試合終了。
大阪ダービーを制したのでした。

しかしリーグ最小失点のセレッソから、3点取れたのはよかったです。
セレッソはなかなかいいチーム状態ですね。
この前のダービーとは違う、別のチームみたい。
とにかく乾選手の動きがいいのと、茂庭選手が非常に効いていて、なかなか崩せないシーンが多々あったり。
できれば赤紙とか飛び交わない状態で、試合ができればよかったです。
次のダービーが楽しみ。やっぱ大阪ダービーは外せないわ!!
Jリーグで一番盛り上るダービーですもんね♪

ところで
「コラー!わざと倒れとんちゃうんか、ボケー!」
を筆頭に、ブーブーブーイングする私のお隣で、とても恥ずかしかったであろうみおさん、本当に申し訳ございませんでした。
ガンバサポの血が、勝手にそうさせているのでございます。(反省)
普段の私はごく普通の人間ですから…(ホンマか?)

チェゼーナ 2-0 ACミラン

長友選手の動きには、目を見張るものがありましたね!
しっかり相手選手をマークしてたし、本当にカテナチオだった。
気合入りまくりで、清清しかったです。
まぁPK与えてしまったことは、ご愛嬌と言うことで。(PK失敗だったからよかったものの)
でもあのプレー、PKだなんてちょっと不納得。
明らかにインザーギのPKもらいのプレーだったし・・・。
インザーギLOVEの私ですが、あの時はなんでやねん!と憤慨しちゃいましたわ。
やっぱ長友選手を応援しているのでね。
ザッケローニ日本代表監督も、生で観る長友選手に釘付けになったのでは??
あのミランを下すとは・・・恐るべし、チェゼーナ。

それにしてもやはり選手個々のレベルが高い。
宇宙開発シュートなんてないし、パスミスも少ないし(後半最後の方はアレだったけど・・・)

なんか久々に気合入れてセリエAを見れそうな、シーズンになりそうです。

アルビレックス新潟 1-2 ガンバ大阪

苦手なアウェイ新潟で、ガンバが見事に逆転勝利!
ドド様サンキューです♪
やっと結果出してくれる外国人FWが現れ、ホッとしています。
ファン感で、ヘンな踊りを踊っていたドド選手は、ただのいちびりかと思っていましたが(失礼)、こうして活躍してくれると嬉しいですね♪

宇佐美選手がU-19代表にもってかれて不在、
加地さんは出場停止、
ヤットと明神選手はケガで、主力が軒並み出場できない中
なんとか勝ててよかったです。
ルーカス選手がいてくれてよかった・・・。
でも相変わらずDFのドタバタ感は否めませんでしたが・・・。
それとイ・グノ選手が早く播戸病(これも失礼だな・・・)から復活することを期待しています・・・。

次節の大阪ダービーが、楽しみです。フッフッフッ ブーイング満々?

「女相続人ケイシー」のプレビューのお知らせです

ただ今発売中の漫画雑誌、ハーレクインオリジナル10月号に、10月1日発売のコミックスのプレビューが5ページほど載っております。

シャロン・サラさん原作「女相続人ケイシー」中山紗良  です。

原作がとても好きだったので、その偉大すぎる作品へのプレッシャーと、どのエピソードに焦点あてるか、どう削るかで、かなり悩み、構成するのに何度も手を加えた、とても思い入れのある作品なので、発売されたらぜひコミックスを読んでいただければ、と思っています。
その前に雑誌でプレビューをチラ見して頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

グアテマラ戦

2-1で勝ったけど・・・。
なんだか大味な試合だったような気がします。
前半出だしこそいい流れで、大量得点も予想してたくらいだったんですが、どうも連携が・・・というか・・・アピール(大切なことだけど)の場というスタンスで終わってしまった感じ?

自分でシュート!は大切なことですけど、得点を狙うのなら、より確実な選択肢があったであろうプレーもあり、ちょっと消化不良?
決定力という点でも、相変わらず・・・で。

森本選手のトラップが残念だったし、守備の意思統一があまり感じられなかったし、まぁ、この試合に関しては、テストマッチ的要素がいっぱいあった感は否めませんね・・・。

新生日本の行く末を見守っていきましょう。 

  

それにしても・・・ガンバがナビスコ敗退・・・。
リーグに集中して、順位を上げていくことを願います。
(あ、天皇杯3連覇の夢もある)

パラグアイ戦

日本代表、勝ちましたね!

とにかく香川選手がすごかった。
長居でサポーターに見送られ、ドルトムントで大活躍し、日本代表で結果を残し。
すごいです。
もう中心選手ですね。
ガンバサポ的には宇佐美選手も日本代表に選んでほしい・・・。
ザッケローニ監督も、見ていて楽しかったでしょうね。
なんかどっかのドしろーとアホコメンテーターが、ザッケは終わった監督じゃ的発言してましたが、どこで監督しとったゆーねん!
天下のセリエAやで!
しったかぶりしてんじゃねぇ!
と怒り心頭だった私ですが(そりゃサッカーファンになったのが、イタリアのサッカーを見たのがきっかけだったもん)、監督は経験値がものを言うので、私は監督に大期待しています。
応援しています。

それにしてもサンタクルス選手・・・もう29歳なんですね・・・。
初めて見たときは10代だったのに・・・。
(こてんぱんにやられたコパが初見だったと思う)
でも本当に色っぽいです・・・艶やか・・・一度でいいからギュッとしてもらいたいわ~と、目はぁとでテレビを見つめる私に、家族からの冷ややかな視線が・・・(アホを見る目ですね)

さてさて今日は長居で代表戦。
はっしーや、乾選手が出る予想ですが、楽しみ~♪
行きたい気持ちは山々なんですが、まだ病み上がりということで、おとなしく(?)テレビ観戦しています・・・。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ