« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

我が家のコリドラスちゃんが…

サッカー観戦の裏で、悲しい出来事がありました。

「まだらちゃん」という名前をつけた、水槽立ち上げ時から飼っていたコリドラスが、今朝★になってしまいました…。
悲しすぎる…。クスン
でも6年も生きてくれたから、ありがとうって感じです。
3ヶ月前にちょっと調子悪くて、背びれをたたんでじーっとしてたんですが、一生懸命水替え等をして、やっと元気になったんですけど、ここ4、5日くらいからなんかぽんやりしてることが多くて、ふわふわ浮いてたりしてたので、隔離して治療したんですけどダメでした。
昨夜様子を見に行った私の前で、お目目パチクリしてくれたのが最期でした。

初めはテトラとかと一緒に飼ってたんですが、テトラによくつつかれてたので、テトラがいなくなってからは、コリドラス単独で飼ってました。
ウインクするし、正面から見た顔がぶちゃ可愛くて、時々葉っぱの上にたたずんでいたりする姿にすっかりやられてしまいました。もうすっかりコリマニアです。

これで水槽立ち上げたときから飼っているコリドラスは、「よんちゃん」という名前のコリだけになってしまいました。
でもまだらちゃんの子孫もいるし、あと7匹のコリが元気に過ごしてくれることを願っております。
(ほぼ近親相姦だったり…そして7匹すべてに名前がついております。相方は見分けがつかないらしいが…)

2010W杯グループリーグ 日本 3-1 デンマーク

眠い…眠いです。

イタリア戦を前半まで観ていたんですが、日本代表のためにいったん仮眠。
3時に起きてテレビの前で鎮座。

スタメンは変わりなく、本田選手の1トップ。
出だしはデンマークの早いプレスにちょっと戸惑っていたような流れでした。
マークがつききれていなかったり、引きすぎているせいもあったでしょうか。
(松井選手が小細工しようとしていた、悪いクセがちょっと出てましたわヨ)
しかし前半12分すぎから、徐々に日本もボールが持てるようになってきて、松井&長谷部選手の惜しいシュートがあって、ゴールの予感???
そしてついに17分、本田選手の無回転フリーキックが決まって先制!!!
すごいブレ球!!
この試合の本田選手はポストも効いていたし、本来FWじゃないんだけど、だんだん慣れてきたのかも。

それにしてもデンマークのトマソン選手がうっとおしかったです。(いい意味で…ん??)
フリーでスペースに入ってくるので、なかなか捕まえきれない。すばしっこい選手です。(イケメンだけどサ)
ボール回しはデンマークの方が上手だし。なかなか奪えないシーンもあったり。

しかし!
30分!!
待ちに待った遠藤選手のフリーキックがゴール右隅にきまって2点目が!!
たぶんデンマークの選手は、本田選手が蹴ると思ってたんでしょうね。
ぽっかりと空いたところにズドン!
ま、ガンバサポの私的には、ヤットが蹴るとは思ってましたけどね♪
これでドイツW杯の雪辱が果たせたかも!
守備でも奔走していたし。ヤットのダイビングヘッドなんて見たことないもん。
活躍してくれてうれしいです!

デンマークは日本の速い攻撃に、ついていけなくなってきていました。
DFもプレーが軽いし。
温厚そうなオルセン監督が、ブチ切れ状態でしたしね…。
それにしても、たま~に長谷部選手のキックミスが気になるんですが…。
2-0で前半終了。

後半に入って、デンマークの縦ポンが増え始めました。
当然点取りモードなんでしょう。
セカンドボールが取りにくくなってきた、わが日本。
それでもかなり集中していたので、ピンチを防いでいました。

しかし!!
長谷部選手のファウルでPK献上。
川島選手が読んではじいたものの、トマソン選手に決められて、1点差に。
でもあれってPK??
ファウルもらいで、デンマーク選手、シミュレーションとられてもおかしくないよ、アレ。
(それよりも長谷部選手の後のハンドの方がPKもんだったかも。)
しかしPK決めたものの、トマソン選手の足がおかしい。
もしかして攣ってるのか、肉離れでもしたのか、本来のプレーができなくなってしまいました。(日本にとっては一番イヤな選手だったので、よかったのかも)
もうすでに3人交代してるデンマークとしては、トマソン選手を交代させるわけにもいかず、痛いところだったでしょうね。監督のミスですね。(といっても点取りにいったんだから仕方ないでしょう)

そしてついに岡崎選手の3点目。
アレは本田選手のプレゼントでしょう。
しかし相手を抜いた本田選手のプレー…なんですか、あれは!!ジダンかっ!素晴らしすぎる…。
これで本田選手のレアル移籍も夢じゃない??
モウリーニョ監督、チェックしてくれてました??

そんなこんなで日本が勝利!!
はじけたワニナレナニワ(?)が見れてウレシイっ!
決勝トーナメント進出が決定!
本当に素晴らしい試合でした。
まさかW杯で、こんないい試合が見れるとは…。
それまでは不甲斐無い試合が多かったので、やっぱ日本人監督じゃあ限界あるわ、オシムカムバック~とか思ってました。(協会とのしがらみもあっただろうし、日本人監督はつらい立場だと思うので)

岡田監督ごめんなさい。

お次は麗しのサンタクルス様のいるパラグアイとの試合です。
(でも日本が勝つ!嘆くサンタクルス様の美しい映像でも見たいもんだわ)


 
それにしても…アズーリが…散ってしまいました…。
ああ…残念…。
イタリアでは生卵???

2010W杯グループリーグ 試合雑感(6)

スロベニア 0-1 イングランド
アメリカ 1-0 アルジェリア
ガーナ 0-1 ドイツ
オーストラリア 2-1 セルビア

C組の試合は、本当に面白かったですね!
チャンネル替えながら、試合を観戦。
イングランドは、本当にルーニー選手がイマイチで、途中交代までさせられたり、全盛期のプレーとはかけ離れている内容でした。
簡単にボール取られたり、ルーニー的にありえない!
スロベニアも必死でボールに食らいついていて、惜しいシーンが何度もありました。
それでも絶対に勝って終わってやる!といった、イングランドの執念たるや…。
後半ロスタイム、ほぼボール回ししてましたもんね(取られないし)。

その裏の試合。
アメリカ対アルジェリア戦も、すごいことになってました。
後半ロスタイム、同点で、このままでは両チーム敗退してしまう状況に、アメリカのドノバン選手がやってくれました!!
魂の一撃!
大興奮してしまったよ!
まぁ、DFとGKが重なってしまったこともあるけど、そこで決めてくるところがスゴイ!!
それにしてもアメリカって、全然運動量落ちない!驚異です。

その結果、アメリカが1位抜けで、イングランドも無事決勝トーナメントへ。

ドイツも切れることなく、なんとか決勝へ。
オーストラリアは得失点差に泣き、敗退決定。
アジア勢(というのは、なんかしっくりこないけど)が負けると、以後のW杯の出場枠にも関わってくるので、勝ってほしかったかな…。

でも!
今夜日本がやってくれるでしょう!!
ベントナー選手が出られないかも、という噂が流れてますが(アジジ作戦か?)、そんなことに振り回されずに、しっかり結果を出してほしいです!
ああ、ドキドキする…。

2010W杯グループリーグ 試合雑感(5)

イングランド 0-0 アルジェリア
ガーナ 1-1 オーストラリア
カメルーン 1-2 デンマーク
スロバキア 0-2 パラグアイ
イタリア 1-1 ニュージーランド
ブラジル 3-1 コートジボワール
ポルトガル 7-0 北朝鮮
チリ 1-0 スイス
スペイン 2-0 ホンジュラス
メキシコ 0-1 ウルグアイ
フランス 1-2 南アフリカ
ナイジェリア 2-2 韓国
ギリシャ 0-2 アルゼンチン

やっと決勝トーナメント進出組みが決まりつつありますね。
フランスはえらいゴタゴタしていて、試合はバタバタしていて、見ていてちょっとつらかったです。
フランスはW杯進出決定した試合でも、アンリのハンドで大もめにもめた、疑惑の出場でしたからね。そのころから切れてたかも…。

パラグアイ(サンタクルス様♪)が、イイ感じです!
それにしても南米強いですね。
アルゼンチンなんて、下馬評とえらい違い!

しかしイタリア…。
せっかく麗しのモントリーボ選手が出てるのに…。
失点は年寄りDFのせいだ!とかほざいている人いますが、アレはボールの軌道が見えへんかったやろっ!プンプン!
確かに毎回毎回イタリアは、出だし調子悪いんですが…気になります。
まぁ、スペイン大会の時は、3試合引き分けで、ギリギリ決勝進んで優勝しましたからね。
まだまだわかりません。
スペインとポルトガルが、ようやくエンジンかかってきたようで…。
それにしてもクリスティアーノ・ロナウド選手は、ようやくゴールしたものの、ちょっとまだ本調子ではないようで。

ここにきて、だんだんまったりしてきた私ですが、あと30時間後には日本代表戦があります。
そのころには、お目目ギラギラしていることでしょう。

ところで、この前のガンバTVの加地さんフラダンスに萌えまくっている私♪
となりでアキレ顔の武井キュンにも笑ってしまいましたワ♪
(黙ってたらイイ男なのに…加地さん…)

2010W杯グループリーグ 日本 0-1 オランダ

とっても怖いオランダとの対戦でしたが、なかなかいい試合だったのではないでしょうか。

カメルーン戦よりも、連携や動きがよくなってましたね!
特に松井選手と大久保選手が非常に素晴らしかったです!
本田選手は、この試合ではあまりよくなかったですね。
とくにポストプレーが…といっても、FWの選手じゃないので、それを本田選手に求めるのは酷だと…。
やっぱり2列目で生きる選手なんだけどなぁ…。
(というよりFWは森本選手じゃダメなんか?)

前半は、かなりよくオランダの選手を抑えていました。
パスの出所をきちんと消してたし、すごい集中していました。

後半はオランダが、かなり前がかりで仕掛けてきたし、日本も点取りに行こうとしてたので、見ごたえありました。
失点は仕方なかったでしょうね…スナイデル選手だもん、決めてくるよな…。
それでもひるむことなく、果敢に挑戦していった選手たちを誇らしく思います。
岡崎選手のシュートは…残念でした…。決めてほしかったですけどね。

でも気になったのが、途中交代で入ったから、元気なはずなのに、ボールにチェイスにいかない交代選手にはちょっとがっくり…。
闘莉王選手が前線までチェイスしていたのに…。
ボールに食らいついていってほしかったです。

スカパーではオシム元監督が、セルジオ並の、かなり辛口批評してました…。

ところでデンマークが2-1で勝ったので、3戦目は引き分け以上で決勝トーナメントに進めます!
ケアー選手が出場停止なので(見たかったケド)、少しラッキーかも。
ロンメダール選手を徹底マークしろと、どなたかがおっしゃってました。
(長友選手、ガンバレ)

ああ、寝不足の毎日ですが、ガンバって応援しましょう!

2010W杯グループリーグ 試合雑感(4)

ドイツ 0-1 セルビア
アメリカ 2-2 スロベニア
イングランド 0-0 アルジェリア



ドイツはいつも予選で安定した試合をしていたので、この結果には驚きです。
しかも1次リーグで敗戦したのは24年ぶりらしいです。(さすが優勝常連国)
クローゼ選手の退場が、非常に痛かったですね。
監督がペットボトル投げつけてましたし。
それにしても…解説の早野サンのギャグが不発だったのに、ちょっと笑ってしまいました。(アナウンサーに完璧にスルーされてたし…カワイソ…)

それにしてもイングランド…どうしちゃったんでしょうか?
ほぼ試合を支配していたのに、ゴールが遠すぎる…。
これでグループリーグ突破がかなり厳しくなってきましたね。
ルーニー選手は、ちょっと連携合ってないのかな?
マンUの方が持ち味出まくりですからね。(当然っちゃ~当然だが)

アメリカ対スロベニアは、攻守の切り替えの早い、非常に面白い試合でした。
とても見応えありましたね!
今のところ、私のベストマッチです。
スロベニアに前半2点入れられて、後半アメリカが怒涛の攻撃してくるだろうなぁと予想していたとおりの展開でした。
スロベニアは、細かく繋いでくる印象ですが、なんせゴールまでのクロスの精度がいまひとつ…。
アメリカは、結構ロング縦ポンが多く、パスが繋がりにくい印象でした。
しかしアメリカのドノバン選手のゴールは凄かった!!
ビックリしました。あの角度からあのゴール上片隅にズドン!
迫力ありましたね!!
アメリカのカウンターで同点に追いついたシュートもすごかったです。
ゴールしたブラッドリー選手、控えの選手達が集団横タックルしてくるわ、ピッチの選手が上から8段くらい重なってくるわ、体大丈夫?
喜びはほどほどに…。

それにしてもアメリカの幻の3点目。
あれってファウルだったの?誰のどんな?
よくわからん。
オフサイドでもなかったし。
アメリカ的には逆転できた試合だったな~。

どうでもいいけど、スロベニアの選手達、得点したらみんなで阿波踊り!?大爆笑してしまった!
それとアメリカの選手にデメリットという名前の選手が…。
(名前としてどうなんよ…)


さてさて、後6時間後には日本代表戦ですよ!
気合を入れて応援しましょう!

2010W杯グループリーグ 試合雑感(3)

ニュージーランド 1-1 スロバキア
コートジボワール 0-0 ポルトガル
ブラジル 2-1 北朝鮮
ホンジュラス 0-1 チリ
スペイン 0-1 スイス
南アフリカ 0-3 ウルグアイ
アルゼンチン 4-1 韓国
ギリシャ 2-1 ナイジェリア

フランス 0-2 メキシコ

まさかスペインがスイスに負けるなんて、予想だにしてませんでした。 
無敵艦隊と言われているのに。
フェルナンド・トーレス選手は、まだ本調子じゃないみたいですね…。
攻撃的チームがドン引きされて、打開策がない状態は、まぁ、よくある光景ですが…。
これまでのところ、強豪国で力が出せてるのは、ドイツぐらいのものでしょうかね。
ポルトガルも、クリスティアーノ・ロナウド選手が、仕事できてないし…。

意外とニュージーランドが面白かったです。
北朝鮮は、チョンテセ選手の涙が印象的でした。

ナイジェリアは自滅ですね。
あのレッドカードはあかんやろ…。

それにしてもフランスはまったく元気がないですね。
投げやりだったのでしょうか?(まさかね)

さて、今からドイツ対セルビア戦を見ましょうかね。
バラック選手がいないのが寂しい…。
ドイツの監督ダンディーだわ~♪

さて、いよいよ明日、我が日本代表の2戦目です!
どんな勝ち方でもいいから勝利を念じましょう!

2010W杯グループリーグ 試合雑感(2)

オランダ 2-0 デンマーク
イタリア 1-1 パラグアイ

まずはオランダ対デンマーク。
攻撃のオランダに、守備のデンマーク。
オランダは、やはりロッベン選手が欠場。
そういやGKのファン・デル・サール選手って、代表から退いていたのね。
デンマークは、ベントナー選手の強行出場?(アナタ22才には見えん)あっ!トマソン選手がいてへんっ!ガーン!
その代わりといってはなんですが、3番のケアー選手が美しかったです。(クリア空振りにはガッカリしたが…)

トータルフットボールのオレンジ軍団、オランダは、驚くことにW杯では準優勝どまりらしいです。
初優勝するために、このチームに賭けているでしょう。
とにかく出だしから飛ばしてたし。プレスもきついし。
オランダにはオウンゴールによるラッキーな得点が…。
その後、後半終わりかけにも、ポストに当たったボールに詰めていたカイト選手のゴールが決まって2-0で勝利。
う~ん、まだまだオランダ全部出し切ってないな、というのが感想です。
そしてデンマークも侮れないことがよくわかりました…。

 
日本代表のカメルーン戦勝利に気をよくして寝てしまい、その後にあった、イタリア対パラグアイの試合をすっかり忘れてましたわっ。
再放送で観戦。
あらっ!イタリアは、モントリーボ選手が先発じゃ~ないですかっ!(つまりピルロ選手が間に合わなかったというワケ)
悲しいことに、パラグアイはサンタクルス選手がベンチスタート…。
ところが試合は、イタリアが押しているのになかなか点が入らない。守備的チームのパラグアイが抑えておりました。(カテナチオの国がカテナチオられる)
おまけにGKブッフォン選手が、怪我で交代。(交代で入ったGKマルケッティ選手が、イイ男だったわ~♪ウフ)
そんな中、パラグアイが先制して、イタリアが追いついたものの、結局ドロー。
ま、イタリアはいつもこんな感じで試合に入ってくるので、私的にはデフォでした。
ピークをもっと先においているのでね。
サンタクルス選手が後半途中で出てきてよかった…。
   
しかし両チームとも国歌斉唱がツボでした。
音痴のイケメンたち…。なかなかに悲しかったです…。(天はニ物を与えない)

   

ここにきて、ようやく私のモチベーションが上がってきました。
日本代表のおかげです。

2010W杯グループリーグ 日本 1-0 カメルーン

試合を見終わったところです。

なんか今朝から、今日は日本代表が勝つような予感がしてたんです。
普段、あまり試合を予感することがなかったので、不思議な体験でした。
どんな試合でも、勝ちゃ~いいんです!

ソング選手のいないカメルーン、エトー選手さえ抑えておけば!と、気合入れてテレビ観戦。
カメルーンのプレスがきつく、なかなかパスが通らない場面もあったけど、DF陣の踏ん張りで耐え忍んで、松井選手のクロスから、ゴール前フリーだった本田選手のゴールで先制点。
その1点を守りきっての勝利でした。
よくエトー選手を抑えたよな~。
3人囲んでも、簡単に抜けてくる選手なので、本当に怖かった。
カメルーンのミスに助けられたところもありましたが。
後半運動量が落ちてからは、結構危ないシーンもありましたが、勝てて本当によかったです!

とにかくカメルーンが悪かったとはいえ、日本代表も、決してよかったわけではなかったです。
いいところを上げるとすれば、DF陣の踏ん張り(後半32分の闘莉王選手のミスは、いただけませんが)と、大久保選手の献身的な守備ですね。

勝ったというところで、気を引き締める意味でもあえて苦言を。(セルジオ風に)
細かいパスミス多いです。精度も悪いし。少しずつずれてるんですよ…。
パスミスやトラップミスがちょこちょこあって、ちょっと萎えてしまった…。
DFからのフィードが、正確性に欠けていたこと。
残念クリアがあったり。
ゴール前のクリア、細かく繋がないで、思いっきり遠くまで蹴りだして欲しいです。心臓に悪いから。
後半40分、カメルーン選手のシュートが、ポストに当たった大ピンチの時、みんな足止まって、突っ立ってましたね。
思わず叫んでしまいましたわ。
後半ロスタイムのピンチも凌いで、試合が終わって力が抜けてしまいました。

とにかく連携がいまひとつだったんですが、初戦だったし、高地だし、いろんな要因があるとは思いますが、どんどん精度を上げていってほしいです。

そんな中、ツボだったのが、エトー選手と本田選手が笑顔でみつめあっているシーンのスーパースロー…。必要だったんか!?ちょっと笑った。

そして「オレって持ってる」発言の本田選手。
元祖はガンバの安田選手です。(ナビスコ優勝時)
ガンバのジュニアユースの先輩後輩だということで、許しましょう。(上から目線)

余談・「コラ!N●K!音声入ってない!選手インタビューが口パクやったやないかっ!」

 

さてさて、大好きなSuperflyの歌を聴きながら、幸せをかみしめて寝よっと♪

あっ!その前にガンバTV!生放送だ!(ガンバTVのおかげで、たむけんが超好きになった私だったりする)

2010W杯グループリーグ 試合雑感(1)

南アフリカ 1-1 メキシコ
ウルグアイ 0-0 フランス
韓国 2-0 ギリシャ
アルゼンチン 1-0 ナイジェリア
イングランド 1-1 アメリカ
アルジェリア 0-1 スロベニア
セルビア 1-0 ガーナ
ドイツ 4-0 オーストリア

ついに始まりました、W杯!
さっそくテレビにかじりついておりました。
開幕直前のテレビ番組では、NHKに宮本選手、スカパーでは大黒選手がゲストで出演。
ガンバ出て行った選手(戻って来れなかった選手)の登場に、なんだかしんみりしてしまった。
タイミングさえあえば、ガンバに戻ってきてたんだろうなぁ…補強終了後だったし。

そんなブルー気分はおいといて、まず開幕戦!
開幕セレモニーすっ飛ばしが残念。ブブゼラうるさっ!
中田ヒデ&福西&宮本トークに、微妙な空気が流れていた気がするのは私だけ?
スカパーではオシム&トルシエ元監督の会談、なかなか興味深かったです。
試合は、やはりパスがきっちり通るし、見ごたえありました。
和んだのは、メキシコサポが、国家斉唱を、相変わらずアイーンポーズで歌ってたこと。

フランスはパスミス多かった。
でもDFが落ち着いて対応していたので、安心して見てました。
最近Jでも代表でも、DF安心して見ることができない状況だったので…

このウルグアイ対フランス戦は、日本人審判でした。さすがにアンリにPK与えられなかったよな…。

それにしても韓国強っ!!最強チームといわれるだけある。
中でもパクチソンは別格ですね。当たりに倒されないし。前向いた時の力強さはすごい。
韓国の2得点は、現Jリーガー&元Jリーガーの得点ですよ!

アルゼンチンに関しては、メッシの惜しいシーンが多々あって…。まぁ相手GKのナイスセーブもあったんで、仕方ないといえば仕方ないんですが。
ドリブルは相変わらずすごいんですけどね。
びっくりしたのが、ベロンがまだ現役代表だったこと!すごい息長い~。サムエルもね。
しかし試合終了5分前から、ボール回しするアルゼンチンに、まったく取りに行けなかったナイジェリアの選手たち。疲労困憊?
一番おもしろかったのが、トランス状態のマラドーナ監督だったりする試合でした。

イングランドはGKのファンブルで同点で終了。
あれって今回いろいろ言われてるボールのせい?すべりやすいのか?
ルーニーがちょっとブレーキかかってましたね。イライラしてたかも。
アメリカは相変わらずドノバンのチームなのね…。

アルジェリアはペースを握っていながらも、自滅した感じですね。
入った選手がファウル&ハンドで、黄紙2枚の赤紙退場!
それにしてもフランスで活躍している選手が多かった。
まぁ、フランスにはアルジェリア移民が多いですからね。(ジダンもそうです)
スロベニアは旧ユーゴスラビアから独立して、初の勝利。
お国では盛り上がったことでしょう。

セルビア対ガーナ戦でもハンドで赤紙、そしてPKが…。

しかしオーストラリアが、あそこまでボコられるとは予想してませんでした。
憎きケーヒルが退場になったけど。
ドイツ最強かも…!


  
そんなこんなで、今夜日本代表戦です!
カメルーンには、今まで負けたことがないんです!
絶対勝ちにいきましょう!
開き直って選手が奮闘してくれることを期待!

カメルーンは、DFがザルらしいので(エムボマ氏談)エトーさえがっちり抑えたら、勝利するかもしれません!

ガンバレニッポン!

もうすぐW杯

いよいよW杯目前ですね~。
4年に1度、喜び、怒り、哀しみ、楽しむ時間が迫ってまいりました。
(叫びまくり、暴れ倒し、壊れまくり、ミーハーモードが炸裂する時間と言った方が正しいかも…)

テレビでもW杯特番やりまくってますね。
ときどきドーハの悲劇映像が流れてるんですが、そのシーンを16年経った今でも、未だに見ることができない家族が1名ウチにいます。

そして、ついつい中田ヒデ氏と本田選手の対談に、ただただ真剣に聞き入ってしまった私です。
その言葉を、遠藤&中村俊に言うたってくれ、といった相方の声はおいといて…。
実際私もそう思ってたりして…。いや、実際、闘志むき出しにするタイプと、内に秘めて燃えるタイプとの違いだと思うんだけど。(ちなみに私は闘志むき出しタイプが好きです)
それにしても成金ゴリラ…もとい、本田選手の目がキラキラしていたのが超印象的でした。(注・成金ゴリラは、ガンバの安田選手命名です)
そして中田ヒデはめっちゃ頭ええんやろな~、と。話す言葉に説得力あるし、頭も体もフル回転でプレーしてたんだろうなぁ…。
中田ヒデが現役時代の海外でのプレーは、ほぼ全部テレビ観戦したぐらい、そのプレーに魅了されてましたからね。
ユベントスキラーぶりが懐かしいです。あんぽんたんトッティ(失礼)とのポジション争いも刺激的でしたし。
いっぺん代表の監督やってほしいですわ。
さすが将来のFIFA幹部候補。(本当?)

そしてそして「情熱大陸」。
ヤット特集でしたけど…ナルシストかっ!というほど裸のヤットが出てきて、目のやり場に困りました…。
どうでもいいことですが、
「ギャ~!ヤットの裸は見たくない!ええ~!西野監督のハーフタイムの指示中やでっ!裸でウロウロすなっ!あっ!加地さん!加地さんも裸だわ!ああ、もっとカメラゆっくり!もっと下~!!」
と、叫んでいた私には、無言の相方のシレ目が突き刺さっておりました。
そーいやドイツ代表のシュバインシュタイガー選手を見ると、未だに「殺」と思ってしまう私です。(加地さん壊されたのサ!)



そんなアホなことはほっといて、W杯といえば、イケメンですね。(プレーも見てます)

私の一番の楽しみは、パラグアイのサンタクルス選手
もう2002年から激ハマリしてますもんで…。代表に選ばれてよかったです。

スペインでは、やはりフェルナンド・トーレス選手は外せないですね。ウフフ。
髪の長いトーレスが好きなんですが…期待したいところなんですが…。(グティ系希望)
とにかくゴール前の迫力がスゴイので、美しさと力強さを見せつけてくれれば満足です。(ピッチ離れたら、少年っぽいの。そのギャップがたまりません~)


そしてわが日本の対戦相手でもある、デンマークのトマソン選手。小野がフェイエノールトにいたときからチェックしてました♪
そしてイタリアでは、フィオレンティーナ所属のモントリ-ヴォ選手がオススメですけど、試合に出るかな~…。かつてのオススメ、カンちゃんは…今はもう見る影が…。
そーいやグループFはイケメン祭りだわっ!

てなわけで、違った意味でもすごく楽しみ♪
もちろんプレーが伴ってなかったら論外ですけどね。
寝不足の日々を、楽しみたいと思います。

対コートジボワール戦

ドログバ選手、ごめんなさい…。

W杯開幕1週間前だというのに、肘骨折だそうで…。

そして我が日本代表の今野選手は大丈夫なのでしょうか…?

テストマッチでの怪我は、故意ではないとはいえ、ちょっと…。(今野選手へのタックルは、まさか報復ではないでしょうね…)
なんかテンパって空回りしている選手が1人いるような、いないような…。

とにかく、イングランド戦でテストマッチ終わっとけばよかったのに…と思っております。

なんか仕掛けが少ないし、シュートは打たないし、運動量は時間の経過と共にやはり落ちまくってるし…。

後半ロスタイム、2-0で負けてるのに、マイボールを後に下げるのってどーなのよ!と。

まぁ、ピークは初戦だと思っておこう…。
ドイツW杯直前の、コンフェデ&テストマッチでぬか喜びしたのよりは、マシだと思って…。

無理やりモチベーションを上げていかねばなりません…。
  
   
    
試合後、即行みおさんと反省会でした。(涙)

対イングランド戦

あんな韓国戦の後だったので、大量失点しないよう、祈るような気持ちでテレビ観戦しましたが、韓国戦とは見違えるような集中で、なかなか見応えがある試合でした。
と言っても、イングランドは前半流してたよな~…。

私はルーニー選手が怖くて怖くて…。
トラウマです。2年前のクラブワールドカップのマンチェスターユナイテッド対ガンバ大阪戦。
後半マンUのゴール裏、目の前でルーニーにボコボコにやられた、あの悪夢があったので…。
あの時もマンU流してたよな~。
ガンバが点取ってからは、ちょっと本気になってくれたみたいだけど。

というわけで、日本が点取ってから、徐々にイングランドが襲い掛かるように。

やはり後半、日本は運動量が落ちてきてからは防戦一方。
失点は仕方なかったでしょうね…。
ちょっとしたパスミスが、疲労を倍増させるので、そーゆーのはなくした方がいいと思いますが、連携なのかなぁ…。
でも先週ドド下がりしたモチベーションが、ちょこっと上がってきたので、期待しています!


それにしても…ゴールすらしてないのに勝ってしまったイングランド的には、微妙な試合だったのでは…。

ちなみに国際試合で、オウンゴール2点献上は、初めてのことだそうです…トホホ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ