« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ガンバ戦

録画したガンバ戦をまとめて観戦。

一言。
うさみんすごい~!!!!!!!!!

とにかくシュートが上手い!前向いた瞬間の判断が早い!
本当に面白くて今後が超楽しみな選手です!!
そういえば、星原選手が初出場しましたね♪
速い選手だわ~。彼も楽しみです。(ボケキャラのようですが…)
そしてそしてがんばれ、大塚選手!

しかし…相変わらず怪我人多いですね。
でも平井選手が思ったより軽傷でよかった。
それより橋本選手のほうが心配すぎる…。
ルーカス&ヤットの復活は嬉しい限りだけど…。

しかぁし!!ACLの対河南建業戦。
ロスタイムに失点とは…。勝ってたのに引き分けてしまいました。
決勝進出は決まってたけど、これで勝ち点差で2位に転落。
これでACLの決勝トーナメントはアウェイ、韓国での試合に決まりました…。
1位抜けしてりゃ万博での試合だったのに~!

とりあえず、私的には5月5日のJリーグ、対フロンターレ戦を楽しみにしていようっと。
「宇佐美売ってます」まだあるのかな?


ところでブログ放置していてすみませんでした…。
日々パソコンと格闘しておりまして…。
時々恐ろしい事態が発生しますね…。
コミスタからフォトショに書き出す作業が終了し、保存先のフォルダーをあけると、足らないページが!!!
ど、どこへ!?
結局違うページにレイヤーが移動していて、????でした。んなアホな…。
トーンもバグってたりするし…砂目のとあるトーンは前回の「カサノヴァの素顔」の時にも発生したのでデフォなんでしょうか??(結局使わなかったけど…)
ああ、単にデジタルに慣れてないゆえの問題なのかもしれませんが(涙)



そういえばお仕事部屋に置いてあった、ラジオ代わりに聞いていてたテレビデオ(古)が、昨年冬から壊れていて、それ以降ずっとFM802のお世話になってます。(そのおかげでowl cityにハマってしまいました…12月のヘビロテだったので…)
毎日これでもかっ!というほどレディ・ガガ様が流れておりました。(今月来日したしね)
一番笑ってしまったのが、リクエスト番組のときに、DJマーキー&ガンバサポ(ガンビーノ)の、ガンバの応援歌が流れていたこと!!和みましたわ~♪
ちなみに私、マーキーさん著のガンバ本、持ってたりします…。
普段は洋楽しかほとんど聴かないんですが、FM802のおかげで邦楽にも詳しくなりました。
スガシカオはいい!!かなりハマってます。
配信限定シングルもいいし、今の新曲もすごい好きだし。スガマニアになりそう…。

そこでラジオの面白さを再認識。
学生時代はラジオ世代だったせいもあるのでしょうかね。
といっても当時はAMがメインでしたけど。
小学生の時に聴いていた「夜のドラマハウス」で、オリビア・ニュートン・ジョンを知ってから、私の洋楽人生(!?)が始まりましたから。
中学生以降、MBSのヤングタウンはよく聴いてました。学校ではいつも話題でもちきりでしたからね。
学校によく置いてある銅像、二ノ宮金次郎が夜中に走る…とか、口裂け女とか…。大ブームでした。
短波放送にもハマってまして、FENはかなりよく聴いてました。(今はFENとは言わないらしいですが…)
そーいえばモスクワ放送にもハマって、グルジアの「太陽の歌」(だったっけ?)は歌えたりします。(当時ソ連のグルジア出身の、とあるバレーボール選手に夢中でしたので…要するにミーハーなだけ…)

ところで今手がけてるハーレクイン漫画は、とっても可愛らしいタイプのお話です。
今回は背景資料を探すのに、ものすごく苦労しました…。(現地に行って写真を撮れば一番いいんでしょうが、飛行機恐怖症なので…)
黒髪男子を久々に描きました。
髪の毛のベタ塗りが好きなんです♪(大したことはないんですが)
その成果を、いずれ見てやってくださいませ。
ちなみに副鼻腔炎が再発しーの、ふがいない日本代表の試合に歯軋りをしていたら奥歯が折れるというアクシデントが発生しーの、そんな中でこなしていた作品です…。
この漫画を描き終えたら、その次に描かせていただく予定のお話は、重厚でシリアスなお話です。
気持ちを切り替えてがんばらなくては…。

ボチボチ更新していくつもりですので、今後ともよろしくお願いいたします。

Yahoo!コミックで

Sany0074_2
我が家からのお花見(もう散ってしまいましたが…)

メールを頂いて知ったのですが
ミランダ・リーさん原作・中山紗良の「カサノヴァの素顔」が、Yahoo!コミックにて昨日から配信されています。
初めて電子書籍として配信されてから約1ヶ月半遅れですが、(遠い昔のような気がする…)Yahooコミックでしか漫画を読まないとおっしゃっていた読者の方(^^)も、これを機会に読んでいただけると嬉しいです。
デジタル配信限定の描きおろしなので…
あらためてよろしくお願いいたします。m(__)m

次回作は、今からようやくデジタル取り込みに入ります。(遅いぞ私!しかも1200dpi作業だし…プラス、フォトショで取り込んでコミスタに落とすのにも時間かかるし…取り込み作業だけでほぼ4日かかる私は遅すぎるのでしょうか…)
プロットやネームが超大好きなので、作画関係に入ると、途端に作業が遅くなってしまう私ですが(涙)、頑張ります。
こんな私ですが、見てやっていただけると嬉しいです・
よろしくお願いいたします。

ACL 予選突破!

結果知らないで、ようやく録画したものを観戦。

宇佐美クン…すごすぎ!!
現地はさぞや盛り上がったことでしょう。

後半ちょっと消えてたけど、チャンスに結果を出す姿勢が素晴らしい!
やはり一瞬のスピードと判断は天才クラス。
前向いた瞬間のアクションが早い早い!
ゴールを決めて最後に山口選手からの祝福に、むっちゃはにかんでたのが妙に可愛い…♪(つきあい始めのカップルかっ!)

この試合はガンバの天才が見事に勝利に貢献。
宇佐美選手と、そしてそして二川選手。

MVPは文句なく二川選手!

最近安田選手も調子上がってきてるし(わかりやすい選手だ…)

とにかく予選突破してヨカッタです!

大宮アルディージャ 1-3 ガンバ大阪

大宮のホーム、NACK5スタジアムでは、負けてばっかの我がガンバ。
しかもこんな調子の悪い時に、このスタジアムでの試合は…。

ドキドキしながらテレビ観戦。

今日は遠藤選手が代表戦や、厳しい日程のリーグ・ACLの疲労を考慮してかお休み。
というか、なんで代表で使うかな~。
長居の日本代表戦、絶対ベンチだと思ってたのにスタメン。
ヤット壊す気?心配でたまりません。
しかもあんなグダグダの試合で…。
今の日本代表に、なんか期待が持てない感じで…。信じてるけど。
でも今更選手を試すなんていってる場合じゃないと思いますが。

そういうわけで、ヤットの代わりにこの試合は、ガンバの下部組織の最高傑作と呼ばれている宇佐美選手がスタメン。
好調平井選手の1トップ、トップ下に二川・安田・宇佐美選手。
安田選手って、確かユース時代、MFだったと思うので、最近非常事態によくこういった使われ方をしていますね。
そーいや安田選手ってもともと右サイドの選手だったような気が…。(今左だけど。右に不動の加地さんいるし)
ユーティリティプレーヤーを目指してるのか…。

試合はというと…
前半と後半でまったく別チーム。
前半は、本当にパスが通らないし、ミスが多くて、ミス絡みで失点したり、ほぼ大宮ペース。
GK藤ヶ谷選手のスーパーセーブに救われて、1失点しか許していないけど、いつ点が入ってもおかしくない状態。
前半終了間際に、宇佐美選手の縦パスに反応した平井選手の得点で、1-1に追いつき後半へ。

後半、怪我(?)の山口選手に代わって、大塚選手が入って2トップに。
安田選手が左サイドに下がって、中澤&高木選手のセンターバックに。
すると、流れが一気にガンバに傾き、攻撃スイッチON!
若い宇佐美&大塚選手の素晴らしい動きで、攻撃が活性化したようで、ワクワク。
すると、ガンバの得点源、平井選手が再び得点!
恒例の阿波踊りを踊ってはりました。
しかしそれに対して、テレビのアナウンサー&小倉氏が、このNACK5で、大宮の藤本選手の十八番を奪ったかのような、まるで挑発してるとでもいいたげな、阿波踊りに対する非難めいたよーな、面白がってるよーな言葉が。

ゆーとくけど、平井選手は徳島出身やっちゅーねん。
ゴール決めたら阿波踊りするって随分前からゆーとったっちゅーねん。
もう既に踊ってる恒例アクションやっちゅーねん。
1点目決めた時、ちょうど大宮サポのゴール裏やったから、大宮サポの前では阿波踊りせんかったやろーっちゅーねん!
ちょっとイライラ。

明神選手のスーパーシュートまで決まって、大逆転!
なんか前半と違ってめっちゃDF安定してるんですけど、どうして?

そんなときに悲しい出来事が!!
橋本選手が接触プレーで離脱。(厳しい怪我かも…)
武井選手が急遽投入される。

そしてそして!!
絶好調平井選手の怪我!!(かなり厳しい怪我だと…これは痛すぎる!!)

野戦病院です。(涙)
怪我人だらけです。
(ちなみにペドロ・ジュニオール選手はレンタル移籍しました)

勝ったものの、ものすごく心配な状況に…。

とにかく勝ててよかったし、若手が活躍したことが収穫だけど…痛すぎる離脱に先行き不安です…。
ああ、火曜日にはACLがぁぁぁ~…

ジュビロ磐田 4-3 ガンバ大阪 って…

4-3でわがガンバはジュビロに負けました。
これでリーグ戦勝ちなし。
降格圏ポジションです。

とにかく…

DFからのフィードがいい加減。
中盤でボールが回せていない。
パス自体回らない。
パス狙いすぎ、足元に。よってすぐに奪われる。
決定力ない。
DF崩壊。
トチ狂って3バックの1トップ。(FWがアラウージョやマグノならともかく…)


ガッカリするのにも慣れてきました…。
平井選手だけが楽しみです。

ああ、中盤の替えがいない…。
テラシン&倉田選手…なんでレンタルで出したんだっ!
山ちゃん~(涙)

それより武井キュンを出してください。(涙)
献身的なプレーができるのは、明神選手と武井選手しかいないから。

以上。

ガンバ大阪 3-0 アームドフォーシズFC(ACL予選リーグ)

晩ごはん食べながら、テレビの前で観戦。
アームド・フォーシズって、なにげにイケメン多い気がしますわ…。

それにしてもガンバ…チャンスにゴールが決まらない(特にチョジェジン選手…)
変なパスミスがあったり、ボールがスペースに出ず、足元ばかりに出るもんだから、守備固めの相手にとっては守りやすかったかも。マークついてりゃいいだもんね。
なんだかイマイチ乗り切れない試合。

イライラするものの、安田選手のすごいシュートで先制。
あれはすごいゴールだった!
後半に入って平井選手のこれまたすごいシュートが決まって2点目。
徳島出身の選手って、ゴール決めたらみんな阿波踊りするんだろーか。だとしたらヴォルティス徳島の選手はどーなんだ!?(先駆者は現大宮の藤本選手)
その後交替で入ったメタボ、松木サン曰く「食べるのが好きな」ゼ・カルロス選手のゴールまで決まって、終わってみれば3-0の勝利。

ぴりっとしない試合ではあったけど、神様仏様明神様様な試合でした。
ピンチに体を張って守る、チェイスする、いいパスを出す、誰よりも走り回っていた運動量!明神選手の素晴らしさに、ただただ感動。
若手ももっと見習ってほしいですね。
大塚クン、遠慮しないでシュートを打ちましょう。

どうでもいい話ですが、平井選手がアームド・フォーシズの選手に見えてしまいました…。

それはそうと、ときどきチラチラテレビに映っていた、遠藤選手のスーツ姿に萌え~♪
(レアルサポさんから、最近垢ぬけてきたといわれているだけあって、かっこよかったです♪ '99年のワールドユース時代のヤットときたら…ま、そのころ私は現草津の高田選手に激ハマってましたからね、アウト・オブ・眼中(死語)というかなんというか…←試合見ろよ…というか、試合も見てました、というより、試合しか見てません!←ホンマか)

愛しの宴会部長、武井キュンが見たかった(涙)
ガンバのDVDでも見るか…。
(毎年買ってるガンバのDVD、 Gamba growing lifeはオススメです)
昨年スタジアムでも、完売の憂き目にあったため、今年は定期購読することにしたGマガジンが楽しみです。早く送ってきてくれないかな~。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ