« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

水原三星 0-0 ガンバ大阪(ACL1次リーグ)

いよいよガンバの今シーズンが始まりましたよ~♪

今シーズン初の試合は、アジアチャンピオンズリーグ1次予選、アウェイは韓国の水原三星戦。
DFの要、山口選手が怪我で帯同せず(開幕も絶望的…)、FWの要、ペドロ・ジュニオール選手も怪我で帰国中、チョジェジン選手も怪我でベンチスタートといった、怪我人続出の中、試合開始。
始めは押されてるカンジだったけど、そこはキーパー藤ヶ谷選手のナイスセーブや、DFの踏ん張りで得点を許さず。
しかしガンバも決定的な場面で得点できず。
パスを繋ぐものの、出しどころがなく、なかなか厳しい状況。
相手はカウンター狙いのロングパスを出したりと、結構走らされてる感が…。
こーゆーときはミドルを打つのが効果的だと、かつて代表戦で、我が家の反省会で出た課題が(サッカー観戦後は、しばし議論になる我が家です)ガンバにも…。

結局ドローで終わったけど、緊急事態発生です!!(涙)
前半早々加地選手が手の怪我で負傷(交代はせず)、前半終わりかけには中澤選手が負傷で菅沼選手に交代、後半途中終わりかけに明神選手が負傷退場。
えらいことになってます!!(涙)

それにしても、明神選手…ひっそりと退場しないで下さい…。倒れるなりアピールしてくださいよぅ。(この試合における我が家の反省会のメインテーマでした)
後半ロスタイム間際のフリーキックのピンチに、そこにいるはずの明神選手がピッチの外に出てしまったので、どフリーで打たせる状態になってしまったじゃないですか!
それに気付いた加地さん大慌てだったし…。
まぁ、得点に至らなかったからよかったけど…。

とにかくアウェイで引き分けたので、ヨシとしましょう。

ところで韓国代表ゴールキーパーは水原三星の選手だったんですね。
誰かに似てるとモヤモヤしてたところ、中川家礼二サンに似てたことを発見。
およそサッカー選手とは思えんメタボ体型…。
でも息の長い選手だよね~。

さて週末はゼロックススーパーカップの鹿島戦。
そして3月6日にはいよいよJ開幕!
万博の名古屋戦、参戦いたします。
待ち遠しいよぅ~♪

バンクーバー五輪 男子フィギュアスケート

凄かった…。
高橋大輔選手の銅メダルおめでとうございます。
織田選手は残念だった…。
小塚選手は、オリンピックで初めて4回転を成功させるなんて、スゴイです。
そして日本人選手が3人全て入賞だとは、素晴らしすぎます。
日本のフィギュア男子も先行き明るいですね。
いい選手が次々現れることでしょう。

それにしても高橋選手の演技は素晴らしいですね。
4回転に挑戦する漢ぶり。
解説者の本田武史サンの言うように、もし安全策で4回転回避してたら、他のジャンプで失敗していたかもしれないし、失敗したけど4回転に挑んだからこそ、あの感動的な演技が生まれたのかもしれません。
心に響く感動的なスケーティング。もう芸術。
ストレートラインステップなんて、ウルウルしてしまうぐらい感情表現豊かで、素晴らしい。
フィギュアにまったく興味がないウチの相方も、高橋選手の演技だけは、録画してまで見ますからね。
そーいや、高橋選手を誉めていた元フィギュアスケート選手、ロビン・カズンズ氏の名前をモノスゴ久しぶりに新聞で発見して、超懐かしかったです。(一番最初に好きになったフィギュアスケート選手だもん♪)

金メダルのライサチェック選手は、ショートもフリーもノーミスで、金メダルに値する出来でしたね。
彼の演技って、私的意見になりますが、器械体操的なんですよね~。
叙情的な高橋選手とは全く違うタイプのスケーターですね。
あの長身から繰り出されるジャンプは、非常にダイナミックで迫力があるんですよね。

でもなんか、ノーミスで無難な演技をしていたら(決してライサチェック選手のことを言ってるわけではないです)、点数が取れてしまうという今の採点基準ってどうなんでしょうか。
作戦としては当然アリだとは思うんですが…。
野球の敬遠みたいなカンジがして…。
先日やってた、スノボ男子ハーフパイプのショーン・ホワイトなんて、人より1歩先に行くすごい技をやってのけたりしてるのが印象的でした。彼があみ出した技に挑戦した選手がほぼ失敗してるのに、その上を行く、また新しい技を披露して成功させて金メダルって。

ところで、プルシェンコ選手の復活にも驚いたのですが、ランビエール選手も復活してたんですね。
ショートプログラムでの、王子様的衣装にちょっとビックリしてたんですが、ウイリアム・テルだったのね…ならわかります。

しかしアボット選手やジュベール選手の、本来の滑りを見たかった!!残念。

ちなみにジョニー・ウィアー選手の薔薇の冠姿が、あまりにも神々しすぎて、エンジェルちゃん状態だったのに、ちょっと和んでしまいました。
あなた女子選手??

さてさて今後女子フィギュアも楽しみですが、私はアイスダンスのアメリカ代表(カナダ人)のタニス・ベルビン選手がものすごく楽しみです♪今からドキドキしています。ウフフ。

東アジア選手権3位

失望以外何もありません。

流れから得点は奪えず、崩されて失点し、韓国に完敗。
韓国人選手のあたりの強さに、何度もはじかれる。
稲本選手ぐらいかな、あたりに強い選手って。
これでワールドカップ戦えるのでしょうか?世界はもっと厳しいよ…。
クリーンなサッカーもいいけど、泥臭くいってほしかったです。
それが嫌ならもっと早くパス繋いでください。

それよりもガンガンシュート打ってほしい!
ミドルからのシュートが少なすぎる。

何言っても虚しいかな…。
ゴンみたいなスピリット持った選手が欲しいです。
(違う意味で熱くなる選手はいらない)

現地で応援してたサポのみなさん、お疲れ様でしたね…。

とりあえず、この結果に発奮してもらうしかないです。

人間的にどーかと思うトコロはあるけど、トルシエジャパンは面白かったなぁ…。

東アジア選手権 対香港戦

前半見逃してしまいました。
忘れてて…。
(忘れるなんて、どんなことがあってもありえなかったのに…。)
そんなこともあろーかと、録画予約しててよかった。

しかし、なんだか…内容が…
語ることもできないくらい、がっかりする内容でして…。
もうどーでもよくなってきてる自分が悲しいです…。

オリンピックが開幕したので、話題はそっちに持ってかれるでしょうから、明日の韓国戦もどうなることやら。

というわけで、スルーしよっと。

ちなみにオリンピックの選手入場、ところどころ美男美女が映るのが楽しみだったりして…。
イタリアの入場行進の時は、もー大期待したのに、テレビはそのときだけ行進待ちしてる日本選手を映してたのに大ガッカリ…。

それにしても、サッカーの話題でここのところ一番面白かったのが、アメトーークでの「キャプテン翼」芸人でした。
もう、面白すぎて、夜中泣くほど笑ってしまいました。
ありえん!ありえなさすぎる!スペクタクルすぎる!
でも画面の迫力はすごい…。絵が動いてるみたい。

恐るべし…キャプテン翼…。

カンナヴァーロが漫画オタクという話は有名。
しかし今のカンちゃん…髪の毛が…。(涙)

代表戦見ても…

やっぱりモチベーションが上がらないんです~(涙)

東アジアサッカー選手権の対中国戦…イライラしっぱなしで…。
攻撃も単調だし…当たり負けしてるし…パスが微妙にずれてるし…連携とか言ってる状態じゃないと思うんだけど…。
楢崎様様です。負け試合を引き分けたんだから…。
ワールドカップまであと4ヶ月しかないのに大丈夫なんだろうか…?

ちょっと心配です。

そんな私は、やべっちFC見てワクワクするしかなかったり…。

だって先週の放送では、ヨーロッパでのハイチ地震のチャリティーマッチで、相変わらずジダンのすごいプレーに唸りまくり、そしてそして~
愛しいヌーノ・ゴメス様の勇姿を久しぶりに見て、大興奮してしまいましたとさ♪キャー♪
相変わらず美しいわ~ん♪たまりません~♪

そしてそして昨日のやべっちでは!
サンフレッチェ広島のキャンプレポート(デジっちですね)で、久しぶりに通訳兼コーチの杉浦大輔様をテレビで拝みましたの~ほほほほ。
ミーシャの通訳してたし~。
相変わらずキョドってたけど、うふふふ、素敵です♪

と、ミーハーモードを炸裂するしかなかったりする私なのでありました。

代表戦

12月のFM802のヘビーローテーション戦略に乗せられ、owl cityのCDをゲットしてしまった私ですが(だって声が超好みなんだもん…)、やってたんですよね~、日本代表の対ベネズエラ戦。

テレビで見てたんだけど、なんだかな~というプレーがあってから、ついついチャンネル替えてしまいましたよ…。
記憶に残ってるのは、ベネズエラにイケメン選手が2人ほどいたな、ということくらいか(悲し)

日本代表戦なんて、どんなことがあっても、放送が深夜でも、明け方でも、たとえ通勤電車で立ち寝しよーが、必ず生中継で観戦していたのに、この私のモチベーションの上がらなさは一体どうしたもんでしょうか…。(ガンバの試合の方が気合入る)

まぁ、選手もオフシーズンだし、親善試合だし、だれる要素は一杯あるんだけど…。
ヤット見てると、上手い、素晴らしい!よりも、体大丈夫か…と、ついつい心配モードで見てしまうし。

とはいえワールドカップイヤーですからね。
徐々にモチベは上がっていくことでしょう。でなきゃ困る。

イングランド代表キャプテンの不倫騒動の方が、興味あったりする今日この頃だったり。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ