« ガンバ大阪 1-2 FCソウル(ACL) | トップページ | 日本 4-0 チリ(キリンカップ) »

ガンバ大阪 0-1 鹿島アントラーズ

私はインフルエンザ恐怖症です。
かつて8年前、某謝恩会にて、えらいひどいインフルエンザ菌をもらい、年末近くの1週間ほどを、高熱で死ぬかと思うような苦しさの中、ぐったり寝込んでいた経験がトラウマになり、それ以降は毎年予防注射を受け、冬になると、除菌ウェットティッシュと携帯アルコール消毒液は肌身離さず携帯し、今日に至るまでインフルエンザとは無縁状態で過ごしてきました。

そんな私にふりかかってきた、新型インフルエンザの恐怖!免疫がない!
予防のため、強毒性H5N1型鳥インフルエンザ用のマスクをかけ、携帯紙石鹸や手ピカジェルを持ち歩き、ことあるごとに手洗いうがいを励行しているこの私が、ガンバ鹿島戦に足を運ぶということが、いかにこの試合を重要視しているのか、おわかりいただけるでしょうか?(大袈裟な…)

というわけで、重装備で万博行ってきました♪
試合2時間前だというのに、もう既にすごい人だかり!行列、行列。
みおさんとゲート前で落ち合い、競技場IN!

まずグッズ売り場に直行し、お目当てのGマガジンを探すにも、ない!どこにもない!
な、な、なんと、完売だそうです。あ~予想外だったわ~。中澤&明神選手の対談を楽しみにしていたのに…。クスン(;ω;)
打ちひしがれる私が、その時に目にしたモノ…それは…

090524_11170012_5

って、バカ受け!!めったに写メしない私が、思わず撮っちゃいましたもんね♪
逆光のピンボケですが、「宇佐美ってます」の手書きPOPと宇佐美選手の似顔絵です。
宇佐美選手のユニを売っていたのでした。さすが大阪、商売上手~。

ウケた後は、お食事のために美味G横丁へ。
や~ん♪今日は何食べようかしら♪
というわけで、迷いに迷った末、今回は広島焼をゲット。
美味しい!ボリュームある!すっかり満腹状態で幸せ気分の私達。

その後、ご一緒観戦する、みおさんのお知り合いの、レアルサポさん&ガンバサポさんと合流。

今回は4人でSM席で観戦。

今日は絶対負けられない。首位を走る鹿島との差を縮めるためには絶対勝利が必要な試合なのです。
と、そのとき、スタメンに宇佐美選手の名前が!!!
超絶ビックリ!
この大一番に宇佐美選手を使うとは、監督も思い切ったことを…。
彼の運動量からして、おそらく後半には交代するだろうとは思っていたが…。
私はてっきり、チョ・ジェジン&山崎選手がスタメンだろうと思っていたのに。
後から知ったことだが、なんと山崎選手怪我でベンチにも入ってなかったらしいです…。うう…寺田選手も怪我だったらしく…ああ!怪我人だらけじゃないかぁぁぁ!!

とにもかくにもキックオフ!
宇佐美選手の動きに思わず注目。やはりボールのもらい方等、もう少し連携が必要な気がするけど、ゴール前の一瞬のスピードと判断力はすごいですよ!
ワクワクさせてくれる選手ですわ~。この先本当に期待大!

と思っていたら、事故のような失点。
ガンバのゴール前、鹿島選手のクロスが運悪くヤットに当たり、大きく弧を描いたボールの軌道の先にいた鹿島の中田コ選手の前に落ち、押し込まれて不運な失点!
あの場面、ハッシーがもちっと上手く対処してくれてたらなぁ…と。
ハッシーってサイドで使われてるけど、本来真ん中の位置で生きる選手だから…。使われ方がかわいそうな気がします。ポリバレントな選手ゆえの悲劇というか、なんというか…。

そこからは、憎らしいほど鹿島にうまいことあしらわれる展開に。
水曜日に、中国でのACLで主力が試合に出た鹿島と、水曜日ACLで中澤選手以外温存状態だったガンバ。ガンバはこの試合に勝つために、主力を温存したはずではなかったのでしょうか?

といってもガンバにもチャンスはあしました。
ポストに当たったり、1対1を決められなかったりと…。
レアンドロ選手の不在が大きく響いている。
去年バレー選手がいなくなった後のガンバを見てるような内容…。

しかし鹿島のマルキーニョス選手は、余裕で動いてるかと思わせるほど、落ち着いてるし、キープ力あるし、ホント上手すぎる選手でした…。
鹿島のDF陣もしっかり対応していたし、さすがだと思わせる展開。悔しいけど…。
試合で元ガンバの新井場選手見れなくて残念でしたが。
そういや、マルキーニョス選手とレアンドロ選手のFW対決が見たかった…。
ああ、浦和戦でレアンドロ選手が玉乗りなんかしなければ、怪我せずにすんだのに。

イライラする展開が続く中、山口選手のファウルでイエローが出る。
そのとき、後ろにいた鹿島サポの山口選手への暴言。
「代表辞退しろ!」
ハァ!?試合とまったく関係ない野次に、久々に激怒してしまいました。
サッカーの生観戦で、こんなに気分悪くなったのは初めてだし、大昔、テレビの前で、ラモス&カシュウゼン選手の揉め事で、号泣して以来の不快感!!!!!
そんなしょーもない野次飛ばす奴は自分らのゴール裏逝け!
多くのガンバサポがいる中で、よくも言えたもんですわ、プンプン。あ、挑発してたんですね。
きっとあの場にいた多くのガンバサポは相当不快でしたでしょう…。
山口選手ユニ着たみおさんは意外と冷静で、「代表に選ばれてないのか、ただの負け惜しみでしょ。」と。確かにね!
他サポにこんな暴言吐かれたのは、長い長いサッカーファン人生の中で、初めてです。
今でも腹立つ!愛するガンバの選手への暴言は許せない。(しかもわざわざガンバサポに向けて言ってくれてるし)
あまりの怒りで、その後試合がまともに見れなかったりして。(怒りすぎ…?)

そんなこんなで試合には負け、暴言に心が折れ、悲しい観戦だったけど、試合としては面白かったです。
やはり強いチームとの戦いは面白い。
しかしこのまま鹿島に首位を独走されては苦しい。
この中断期間で、いろいろ立て直してほしいと思う。怪我人も復帰するだろうし。
ああ!加地さんも戻ってくるでしょう~
キャンプでの成果を期待しています。

その後公園東口で4人でサッカートークをし、その後茨木で3人でサッカートークをし、サッカー話に花を咲かせたのでありました。
レアルサポさんからスペインで見たり経験した貴重なお話や、日本の選手へのインタビュー取材した時の話を聞いてワクワク♪柳沢選手の話は目からウロコでした。それとスペインリーグの細かい情報にも興味津々でした。
あっという間に時間は過ぎていき、私はニューミュンヘンでから揚げを買って帰路に着いたのでした。

悲しいことに、その後私には、どこかで自転車の鍵を落としてしまったというオチまでついていた。スペア持ってたからよかったけど…
(鍵を落としたのに気付かないほど怒り狂っていたせいだろーか…?)←ただの不注意

« ガンバ大阪 1-2 FCソウル(ACL) | トップページ | 日本 4-0 チリ(キリンカップ) »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
鹿島は素晴らしいクラブだと思うし、いいチームだと思います。最近鹿島の流儀とかいう本読んだけど、感動しました(笑)
でも、あんなくだらないサポがいるから●鹿島とか言われるんでしょうね。
まあでもあの日のサトシは素晴らしくて、鹿島サポが嫉妬するのもわかります。エヘッ☆

それはさておき!
今回もお付き合いいただきありがとうございます!
ガンバサポ的にはツッコミどころ満載の試合と思いますが…
でも、さすが上位チーム同士の試合、見応えありました!
またぜひご一緒に!
あ、11月21日、西京極でサンガ・鹿島戦ありますよ☆

鹿島は強豪だし、いい選手揃ってるし、オリベイラ監督が知的で、監督として素晴らしいだけに、残念ですね、サポが。
あんなサポは一握りでしょうが…。まぁ、いいおっさんが大人げないというコトですね。ガキならまだしも…。あ、あかん、またボルテージが上がってきた!
周りに鹿島サポがちらほらいたので、ワタシはチャントに手拍子すら控えていたのに!(ガンバの社長が会場全体を巻き込むような応援で盛り上げて欲しいと熱望しているのを、ぐっとこらえていたのに)

ちなみに智、代表戦で先発で使われるかも!という噂です。ドキドキ~♪
しかし代表初選出のレッズの山田って、本当に容貌が子供みたい。(プレーは大人と引けをとらないけど…って子供扱いか!)
宇佐美といい、将来楽しみな若手が、どんどん育ってきてますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンバ大阪 1-2 FCソウル(ACL) | トップページ | 日本 4-0 チリ(キリンカップ) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ