« ガンバ大阪 1-0 横浜Fマリノス(天皇杯準決勝) | トップページ | そういえばユースも強かった »

ガンバ大阪 1-0 柏レイソル(天皇杯決勝)

あけましておめでとうございます。
今年も徒然なるままに書き殴っている、この拙いブログをよろしくお願いいたします。

本当に今年は幸先よし!ということで…
ガンバ天皇杯優勝です!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ガンバにかかわる全てのみなさま、おめでとう&ありがとう!!です!!
私は雑煮を食べながらのテレビ観戦でしたが、現地サポ&パブリックビューング観戦のサポのみなさまお疲れ様でした。
これで今年もアジアチャンピオンズリーグへの出場が叶い、アジアチャンピオン連覇を目指す試合が見れる!

もう痺れる試合でしたね~(涙)
満身創痍のガンバの選手達の、勝利への執念が優勝を呼び込んだ、素晴らしい試合でした。

前半15分位までは柏ペースで、ガンバにとっては厳しい内容でしたが、その後だんだんガンバがペースを握り始め、もしやこれはいけるかも!と期待させる内容でした。
しかし、とにもかくにも超過密日程で、年間試合数がこの天皇杯決勝で61試合目となる我がガンバには、万全の選手は一人もいません。
厳しい試合であったことは確か。

それでもDF陣の踏ん張りや、フジくんのスーパーセーブで、相手に得点を許さない。
後半に入ると、柏が怖いフランサ選手を交代で出場させてきて…。
フランサ選手にはやられてますからね~・・・なんかヤな感じです。
しかも途中で李選手まで出てくるし、攻撃に厚みを増す柏。

そうこうしているうちに、柏の方が疲れてきたのか、運動量が落ちて来た。
フランサ選手って攻撃にまわると凄い怖いのに、守備はあんまりしないんですね。
スペースが出来始める。
天皇杯の試合の中では、横浜Fマリノス戦の方がガンバにとっては苦しい試合だったかもしれません。

遠藤選手は相当疲労がたまっているはずなのに、体をはって守備をしている姿に、もう「なんも言えね~」くらい心を動かされました。
ルーカス選手はボールロストが非常に少なく、きちんとキープしてくれます。
山崎選手は、トラップしてからシュートまでの動きが本当に速いですね。
相手の攻撃の芽を摘む中澤&山口選手の献身的なプレーの数々。
安田&加地選手の、ガンバの攻撃に欠かせないサイドを上下しまくる運動量。
見ていて非常に安心な、橋本&明神選手のWボランチ。
最後の砦を守る藤ヶ谷選手の好プレー。
寺田選手のドリブル&ゴールをきちんと捕らえるシュート。
それぞれの選手が、苦しい中でも自分達の持ち味を生かして頑張っている姿に、胸が一杯になりました。
しかしガンバがペースを握るも、柏のDFの好プレーもあって、得点を奪えない状況…。
そして試合は0-0のまま延長戦へ。

ああ、神様はどこまでガンバに厳しいのでしょうか…。
ようやく延長後半に播戸選手が交代で登場。
播ちゃんは動きは本当にいいんだけど、長い時間ゴールがない状況でした。
でも、なんかこの日はやってくれそうな予感がしてました。
そして延長後半11分、遠藤選手のパスをを受けた倉田選手が、走り込んできた播戸選手の前に倒れながらパスし、播戸選手がシュート。1発目は防がれたが、そのこぼれ球を再び播戸選手がシュート!
なんとしてでも欲しかったゴールが生まれる。
もう、この瞬間あまりの感動に涙が…。
試合終了のホイッスルを聞いた時は、本当に感激しました。

天皇杯優勝は、ガンバの前身、松下時代に優勝して以来18年ぶりのこと。

表彰式でカップを掲げるガンバの選手達、それを優しい眼差しで見上げる西野監督。
こんな素晴らしいガンバを応援できる喜び、ガンバサポであることを本当に誇りに思います。

それにしてもいろいろあったシーズンでした。
肝心なところで勝てず、主力を病気で欠いたり、10試合未勝利という時期もあったり、リーグ戦は8位に終わったガンバ。
しかしアジアチャンピオンになり、クラブワールドカップで、あのマンチェスター・ユナイテッドと対戦したこと。
それがガンバをまた一段と成長させたのでしょう。
そして世界とのガチ試合をしたいという思いが、この天皇杯への勝利へと結びついたと思います。
本当にクラブワールドカップでの経験は、大きかったんでしょうね。

選手やサポにとっては厳しいけれど、幸せなシーズンでした。
また来シーズンも、素晴らしいサッカーを見ることができる喜びに浸っていることでしょう。

ガンバの選手、スタッフ、サポのみなさま、本当にお疲れ様でした。

« ガンバ大阪 1-0 横浜Fマリノス(天皇杯準決勝) | トップページ | そういえばユースも強かった »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

最高の幕開け重ねておめでとうございます

気力と根性で熱くさせるガンバ。
愛猫キトリとガチで観戦。
播戸くんのゴールには、マジでシビレましたわ〜。
09年も益々のご活躍を期待してます。
もちろん、さらサンのご活躍もネ

あけましておめでとうございます!
そして、天皇杯優勝おめでとうございます!

いやぁ…それにしてもすごい試合でしたね。
決勝はもちろん、準決勝も、準々決勝も。
ここのところずっとすごい試合続きで…
私もドキドキしながら見ていました。
待望の播戸選手のゴールには、私も思わず叫びましたよ!
しかし満身創痍のガンバの選手の、あの力はどこから出てくるんでしょうか…

私たちもまた一年頑張らなくちゃですね!
今年もどうぞよろしくデス。

★Naggyさん
あけましておめでとうございます。
キトリちゃんもさぞかし興奮していたのではないでしょうか?
私もガンバにあやかって、最高のスタートを切りたいものです。

★みおさん
あけましておめでとうございます。
やはりガンバの選手達の、ACL出場への執念が勝った試合だったと思います。
やっとここで決めてくれた播ちゃんに、めちゃ感動しました。
動きはよかっただけに早くゴールを!と思っていたらなんてドラマチックな…。
そういえばガンバはここのところかなりドラマチックな試合してますもんね。
ヤットのマンUでのPKや、ハッシーのゴールやら。
興奮しすぎて身が持ちません…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンバ大阪 1-0 横浜Fマリノス(天皇杯準決勝) | トップページ | そういえばユースも強かった »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ