« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

ガンバ大阪 1-0 横浜Fマリノス(天皇杯準決勝)

ガンバにとっては鬼のような日程の中、最後の最後に気力勝ちといった感じでした。

前半から、Fマリノスペース。
ガンバの選手はみんな体が重いのか、なかなかプレスにもいけず…。
もう痛々しすぎて、見てるのもつらいです。
ガンバらしくないカウンター狙いでしか得点が生まれそうもなく…。
しかし決定的チャンスを、播戸選手や橋本選手が決められず…。
それ以前にFマリノスの決定力のなさに助けられたといった感じで…。
後半から出場した寺田選手も、ところどころ物足りないプレーがあって、ちょっと残念でした。
そんな中、後半途中で遠藤選手が交代。
もう無理だったんでしょうね…。
そこで交代で出た倉田選手が、本当にいい仕事をしたと思います。
相手を追いまくる、ドリブルで仕掛ける、交代で出た選手の役割をきちんとこなしてました。
それに刺激されたのか、寺田選手も持ち味を生かしてきた。

しかし0-0のまま、延長戦へ。
神様はもうどこまでガンバに厳しさを強いるのか…。
みんな過労死するのでは…。

もうPK戦か?と思われた延長後半終了間際に、寺田選手の鮮やかなスルーパスに反応した山崎選手がゴール!!
もう、山崎選手には何度も救われました。
本当にガンバには欠かせない選手になりました。
シーズン初めの頃は、山崎選手って誰?状態だったのに、この活躍は本当に素晴らしいsです。
ガンバよ、よくぞ彼を獲ってくれました。
古巣相手に決勝弾は、本人にとっても感慨深いものがあるでしょう。

これで元旦の頂上決戦に挑むことができます。
ここまできたのなら、優勝して来年のACLの出場枠を取ってほしいです。
疲労具合は心配だけど、元旦の試合を楽しみにしていましょう。

ガンバ大阪 2-1 名古屋グランパス(天皇杯準々決勝)

寒い、さっむ~い神戸はユニバー記念競技場での、天皇杯準々決勝。
下界との温度差は、3~4度くらい低い温度のユニバ。
私はカイロ3個を身に付けて、準備OK。
久々にご一緒観戦するのは、山口ユニを着たみおさん。
クラブW杯での山口選手の活躍に、すっかりファンになったそうです。
いいことですね!(ちなみにみおさんは京都サンガサポなんです♪)

ガンバ的には、この天皇杯で優勝しない限り、来年のACLの出場権がないわけで、絶対優勝することが目標というか、義務といった状態で…。
だから自然と応援にも熱が入りますよ~。
スタメンは、手術で離脱の二川選手を除いて、ベストメンバー。
勝ちに来ている。
相手はストイコビッチ監督率いる名古屋グランパス。
むむ…因縁のマギヌン選手がいるわ~。ヨンセン選手も怖いし。
厳しい試合になるだろうと思っていたが、ルーカス選手の得点で、ガンバが先制!
前半はほぼガンバペースで試合が運ばれてました。
中澤選手の得点も決まって、2-0で前半終了。

しかし厳しい日程でのガンバだから、後半失速するかも…と不安になっていたところ、やはり名古屋に1点返されてからは、ほぼ防戦一方。
DF陣の踏ん張り&フジくんのナイスセーブで、なんとか逃げ切ったという感じ。
疲労困憊であろう選手達の、勝ちたいという気持ちが、ひしひしと感じられるいい試合でした。
やはりCWCで3位だったガンバが、来年出場権すらないなんてことはナシにしてほしいですもんね!
元旦の国立で、ワニナレナニワで喜ぶガンバイレブンを見たいんですもの!

それにしても、みおさんとの観戦は楽しいですワ♪
試合もさることながら、お互い試合とは別のものも見てたりして、ワーキャー盛り上ること盛り上ること!
加地さんにハァハァ発言したりして、隣で結構やかましい&失礼発言の私にお付き合いくださり感謝でございます。

ガンバ大阪 3-5 マンチェスター・ユナイテッド(クラブワールドカップ)

仕事の修羅場を半ばフラフラの状態でなんとか終えて上京し、編集部へ提出したあとは、もう心も足も横浜へ!
丸の内近辺でブラブラ買い物でもしようと思ったが、はやる心を抑えきれず、即行横浜行っちゃいまいした。
横浜のホテルにチェックインしたあと、ホテルのテレビで5位決定戦を見ながら身支度&腹ごしらえをし、いざ向かうは横浜国立競技場!!!
寂しい一人観戦だけど…(ρ_;)
当初は仕事の出来が未定だったので、来る予定してませんでしたからね~。嬉しい誤算sでしたけど♪チケット完売してましたが、祈りが通じたのか、偶然空きが出てゲット!一席だけだったから取れたのかも。(実は一人観戦は平気だったりします。)

初めて来ました♪横国♪
途中のジャリ道が、ヒールブーツの私にはキツかったです。

だんだん競技場が近づくにつれ、ワクワクドキドキ。
↓見たときは、夢のような気持ちに。
081218_18120012_2
スミマセン…浮かれてて、携帯カメラのしかもブレブレです…。

こんな世界のスター軍団とガンバがガチ試合をするなんて…夢のようで…ウルウル。

公式プログラム&飲み物をゲットして、いざ座席へ。
ああ、やっぱり、ガンバサポは反対のエリアだわ。
しかもお隣さんはマンUサポ。左隣は、マンUユニの3兄弟(かな?)、右隣はイギリス人であろう、マンU応援の外国人親子だったし。(でも左隣兄弟の小学生の男の子が、後半からガンバフラッグ振ってたのには嬉しくなりましたワ♪)
両隣にマンUサポだが、ここでひるむわけにはいきません。(実際ひるんでもなかったが)
ガンバカラーのひざ掛け&ガンバマフラーを首に巻き、応援モード。
周りはマンUファンが多かったけど、後にいた一人観戦の男性は関西弁で電話してたし、前のお兄さんはガンバのゴールに大喜びしてたから、縦ラインはガンバサポだったかも♪まぁ、まわりにちらほらガンバサポもいたし心強し。

お友達から応援メールが一杯来ていて、読んでるうちに試合時間に♪

ああ…ついにこの時が…16年間のガンバサポ人生の中で、味わったことのない興奮が!
FIFAアンセムが流れ、選手達が入場してきた時は、もう心臓バクバクの涙が出そうに。

試合は前半出だしから、ガンバペース(というよりは、相手に流されてた感が…)。
播ちゃんの惜しいシュートに溜息。さすが、ファンデルサール選手。
しかしマンUの選手達はオーラがありすぎますね。すごい速いし、ガンバも速い選手多いけど、その上を行ってましたね。
でもガンバの選手も臆することなく、超攻撃モード!
ここで決めときゃ…というシーンもあった中、マンUにセットプレーで2点を許してしまう。
ああ、やっぱり決めるところで決めてくるところが世界との差なのか…。
というかさすがに強いです…。
2-0でガンバが2点ビハインドで前半終了。

そんなこんなでハーフタイム。
いてもたってもいられずに、みおさんにお電話♪
もうたぶん私半分壊れていたから、とりとめもない興奮状態で、みおさんには失礼いたしました…。
寒さに激ヨワな私があまり寒さも感じず(つか、興奮で熱くなっていたのか…いや相当着膨れしてたし、手袋してたし、カイロ4個も貼ってたし)トイレに行くこともなく、ひたすらおしゃべりしておりました。
そんな中で「山ちゃんがゴール決めてくれたらね~!」
と話していた山崎選手が後半に!!!…。

ところでハーフタイム中に、ビジョンに映った「サッカーは何が起こるかわからない」ゲーフラ?を持ったガンバサポに、会場から拍手が。ゲーフラの人、ナイスです!
いいですね~、こういう雰囲気。観客がサッカーを楽しんでるカンジで、すごくイイです!

後半が始まり、私の中では、(ガンバよ、せめてマンUから1点でも取ってくれ)モードで応援にも熱が入ってました。
一人観戦だったのに、声がちらほら出ちゃって、恥ずかしかったけど、これは本能の声だから抑えようもないんですヨ。
後半28分、テベス選手が下がり、ついにルーニー選手登場!
テベス選手の去り際、モノホンのマンUサポからの「アルヘンチーナ」コールに笑ってしまいました。
そりゃテベス選手はアルゼンチン人だけど…。クス♪

そんな時のことでした。
遠藤選手がスペースにボールを出し、そのボールを受けた橋本選手がゴール前に走りこんできた山崎選手にパス、それを受けた山崎選手のナイスゴールが決まった!!!
その瞬間、クラクラっとしてしまったわ!!震えがきました!!
会場中が騒然としたムード!「!!
山ちゃんがやってくれた~!!「ヤマザキ春のパン祭り」ならぬ「山崎真冬のゴル祭り~♪」
などと喜んでいたのもつかの間、その直後にルーニー選手に決められてしまう。
す、すごい、あのトラップ…体の使い方といい、絶対に決めてくるよなぁ…。
騒然としたムードがちょっぴりしんみり…。
山ちゃんゴールにマンUに火が着いたのか、顔色変わってましたよ、マンU選手のみなさん。
その直後も、クリスティアーノ・ロナウド選手の個人技等で、ガンバにピンチの嵐。
が、そんな中、遠藤選手のミドルがファンデルサール選手のスーパークリアで阻まれ…。惜しい!!!
その後、フレッチャー&ルーニー選手が立て続けにゴールを決めて5-1に…。
消沈ムードに。もうマンUにボールが渡る度に、「やめて~」と呟く私…。虐殺ショーだよ、と泣きそうに。

しかし…ここからガンバの超攻撃が炸裂!!!
播戸選手が左サイドから上げたクロスに、ネビル選手がハンドの反則でPK!!
ぎゃあ~!!!ヤットのコロコロキタ~!!か!?
なんて筋書きなんでしょう!!
こんなところでヤットのPKが見れるなんて!!!
そしてやはり彼の心臓には毛が生えておりました。
キーパーに読まれていたけど、コロコロよりはちょっと速いゴールが決まって5-2に!!
凄いです…ヤット~(号泣)

そしてロスタイム!|
ルーカスのパスを受けた橋本選手が、ダイレクトに決め込み、5-3に!!!!ハッシーのあんなシュート、Jでも見たことないですよ…(失礼)!!すごい!!すごすぎる!!!

「俺達が~大阪さ~」のチャントに会場全体から手拍子が!!
これにはすごい感動した!私も歌ってしまいましたわ♪

そしてついに試合終了…。

もう茫然自失で、もうなにがなんだか状態の私。
この日ほどガンバサポやっててよかったと思えた日はありませんでした…。
(いや、2005年のリーグ優勝もかなり感動しましたけどね)
なんだかもっと試合が見たかったよな~、という寂しさ一杯。

しかしマンUから3点も取るなんて…。
この試合に足を運んで、本当によかったです!

でも冷静にみると、マンUがどこまで本気だったのか(どこから本気だったか、でしょうか)。
そして個人能力では明らかに差がありました。
でもガンバにはそこをカバーする組織力があります。
こんなガンバを応援できる喜びと幸せ。
ありがとうと、心から叫びたいです。

しかしこの場で、二川選手と佐々木選手の勇姿が見られなかったこと…それが悲しかったです。
この二人がいたら、どんな試合展開になっていたんでしょう。
残念でならないです。
彼らの怪我が早くよくなりますように。
フタは日曜日の3位決定戦には出るのでしょうか?

そんなこんなで、余韻に浸りながら、のんびり退場していると、相方からお電話が。
無念だったね~、この場にいられなくて。
ずっとガンバを応援してきたのに、どうしても仕事で来場が叶わなかったんです。
その分私が2倍にして応援してやりましたさ!
人目も気にせず、ガンバチャントに手拍子しましたさ!
「なんでやねん」「ありえへん」と声を上げましたさ!
ゴールの瞬間飛び上がりましたさ!
帰路に向かう人たちの間からは、面白い試合だった~!との声が多数。
やっぱサッカーは攻撃サッカーが面白いですよね!
これでガンバサポがどんどん増えてくれれば言うことナッシング!!

浮かれていたせいもあってか、横浜に着いたら、さすがに方向音痴の私はホテルの位置がわからなくなってしまい、ぐるぐる周辺を回って、駅前のホテルなのに15分もかかってホテルに着いてしまいました。

その夜は、スポーツ番組見まくり、余韻に浸りまくり。
次の仕事の本読みをしながら寝ようとしていたんだけど、いつのまにかプログラムが手に。
ヤットの笑顔に癒されながら(?)眠れない夜をすごしていたのでした…。
(新幹線の中では爆睡)

ああ、幸せな時間を、本当に、本当にありがとう、ガンバ大阪!!!

ガンバ大阪 1-0 アデレード(クラブワールドカップ)

ギリギリ勝ったという感じでした。
いつものガンバらしくないガチガチ感は、やはり緊張とかあったのかな~。
点取ってから暫くはよかったんだけど…。
しかしアデレード…アジジ作戦か、と。
ちゃんとみんな復活してるやないか!
ACLで対戦した時のアデレードとは、別のチームみたいに攻撃的で怖かった。
残り時間10分以降は、怖くて試合見れませんでした。(ヘタレです…)

しかし、せっかく二川が復活したというのに…。
佐々木もダメそうだし…。
この2人がいないのはキツい…。

でも、これで晴れてマンUとの試合が実現というわけで♪
ワクワク観戦してきます。
今度はもうチャレンジャー精神で、攻撃サッカーを世界に見せ付けて欲しいですねン♪

放置しておりスミマセン…

仕事の仕上げの修羅場でして…。
来ていただいたみなさま、すみませんです。

そんな中、鹿島の優勝に終わった今期J1。
おめでとうございます。鹿島サポのみなさま。
優勝したあとに出たやべっちFCで、新井場のうれしそうな姿を見て、ほっこりしました。(いや、ダイちゃんに、もっとほっこりしたけど…笑)

そして千葉の大逆転残留に、めちゃ感動!
あんな逆転劇ってあるんですね~!

そして…セレッソのあと1歩に…モリシの姿に…(ノд・。)
クルピ監督のブラジル料理店宣伝に(≧∇≦)

そして我がガンバは8位に終わり…。
いや、天皇杯がありますよ!
その前にクラブワールドカップがありますよ!!!

ワタクシ、マンUがガンバとあたる(であろう)クラブワールドカップの試合に参戦します。
その日、ちょうど、運命なのか、東京に行く用事と重なることに。
日帰りで帰るつもりだったけど、こんな偶然!
ガンバの試合を見ろ!という神様のお告げだわ!と信じ、なんとかチケットゲットしちゃいました♪
ガンバサポに近い席だといいんですけどね~。
予定が立たない状態だったので、クラブワールドカップはテレビ観戦と決めていただけに、嬉しい誤算です。

まぁ、我がガンバの勇姿と、クリスティアーノ・ロナウド選手を楽しみにして。
(あ~あ、ミランだったらイケメン揃ってるんだけどな~、などと愚痴る私はミーハー人間)

てなわけで、今から楽しみです。

しかしガンバのファン感、すごいことになっていたんですね…。
はがき出し忘れたから行けなかったけど…。
罰ゲームで、はじけまくった女装の「エド・あきら」こと西野監督見たかったですわ~♪
そして噂の武井クンの美しい女装姿も…。
二川選手の「大きなのっぽの古時計~♪」も聞きたかった~。
ヤットのどらえもんのマネも…。

…って、見たいもんだらけやったんですね…(涙)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ