« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

全国地域リーグ決勝大会

いよいよ明日から全国地域リーグ決勝大会、決勝ラウンドが始まります。
昇格を目指す4チームの激突。
今回は状況によっては3位までに入れば、JFL昇格への道が開ける。

とはいえ、優勝しかないでしょう!
応援するバンディオンセ神戸の、JFL昇格へ向けて、念を送信します!
仕事で試合の実況はチェックできないのが残念だけど、バンディのゴールを、森岡選手をはじめ、選手の皆さんの活躍を期待しております!

我がガンバも、土曜日のリーグ最終戦、対広島戦の勝利を願ってます。
先週はいろいろありすぎました・・・。
優勝の消滅、マグノ選手の解雇に、ノリさんの引退、そしてシジ放出(事実はまだわからないけど)等、ブルーすぎて…。

でも気持ち切り替えて天皇杯に大期待しましょう。
日曜日にはファン感謝デーもあるし。
この週末もサッカーにくぎ付けですね。

ちなみに、草津遠征のみおさん、応援頑張って~!
京都の勝利を願っております!

實好礼忠選手

今日引退を発表した實好礼忠選手、長いガンバでの選手生活、お疲れ様でした。
あなたがガンバに残してくれたものは、計り知れないほど大きい。
これから先の人生も、素晴らしいものであるよう願ってやみません。
本当に、本当に、お疲れ様でした。

最後に一言。

今シーズン、ガンバはリーグ優勝に値するチームではなかったということ。

ただそれだけです。

日本 0-0 サウジアラビア(北京五輪アジア地区最終予選)

引き分けに終わったけど、五輪出場を決めた日本。
今日の試合は、選手全員が、高いモチベーションで臨んだ、いい試合でした。

DFは、絶対にゴールを割らせない気迫でゴール前のボールを次々跳ね返し、MFはスペースにボールをうまく流したり、仕掛けていったり、FWは前への意識が強く、選手全員のゴールに向かう姿勢が素晴らしかったです。

前半、絶叫してしまったシーン、サウジの絶体絶命のシュート。本当に青山選手のクリアで命拾いした…。アトランタ五輪予選での中田ヒデ選手を思い出しましたよ。
序盤は押され気味だったが、徐々に日本が巻き返す。
後半に入って、決定的なシーンをゴールに結びつけることはできなかったけど、失点0に抑えることが大事だったから、それでいいと。
難しい試合でしたもんね。
それにしても岡崎選手って、いい位置にスペース作れる、上手いFWですね。(安田のブログでの岡崎選手は見なかったことにしよう…イメージが…笑)

アトランタ五輪の最終予選でも、我が日本と死闘を尽くしたサウジアラビアは、今回もやっぱり強かったです。サウジって(イランもだけど)、日本代表となんか縁がある…。
試合終了後の、水本&水野選手の涙にジーンときました。
オシムさんも喜んでいるでしょう。

今日みたいな試合を、今後も期待したいと思います。
おめでとう&ありがとう、日本五輪代表。

FC東京 1-1 ガンバ大阪

これは悪い夢ですか?
何余裕ありまくりの試合運びをしてるんでしょうか?

絶対勝たなきゃいけない試合で、先制したまではいいけど、相手側が一人退場になったというのにヌルすぎる試合内容。
目を覆いたくなる。
勝つ気あるのでしょうか?

バレー選手、決定機外しすぎ。ありえない。
シジ、失点シーンで、オフサイドアピールする時間あったら、体張ってでもシュートコース切って欲しかった。マーク外すとは。
家長選手、試合終了して笑ってる場合でしょうか!?
橋本&寺田選手はダメでしたね。
監督、もっと早く動いて!!

まったくの失望。
諦めない、と言ってたチームがやる試合でしょうか!?

「まだ可能性がある限り、諦めない」という言葉が空しく響きます…。

ベトナム 0-4 日本(北京五輪アジア地区最終予選)

オシムが倒れたというニュースを知って、血の気が引きました…。
代表が結果を出し、連携含めてチ-ムが機能し始め、W杯予選に向けてとても楽しみになっていた矢先に…。

オシム監督の回復を心から願っています。


昨日の五輪代表は、今までで一番面白い試合内容でした。
FWがちゃんと点取ったし、全体的に前に向かう姿勢が見られて、ようやくこのチームを安心して観戦することができました。
李選手のゴールは素晴らしかった。
相変わらず水本選手はよかった。
水野選手も迫力があった。
こういう試合をもっと前から観たかったです。

でも決定的な場面はキチンと決めてほしかったですね…。
本田選手のPKなんか特に…。

今度のホームのサウジとの直接対決、勝つか引き分けるかで、五輪出場が決まります。
気合入れて応援したいと思います。

ところでベトナムって、いいサッカーしますね。
確実に強くなってる。
ついついベトナムの応援に耳ダンボになり、ニャンさん乙、と思ってしまう私は「水曜どうでしょう」ファンです。(笑)

浦和レッズ 2-0 セパハン(ACL決勝)

いつもは我がガンバとはライバルの浦和だけど、今日ばかりは応援。
日本のサッカーのためにも、ぜひとも優勝を!
そう願いながらワクワク観戦。
浦和的には、ものすごく厳しい日程の中、よくここまで勝ち抜いてきたなぁ、と思います。

選手入場。その時目に飛び込んだものが…。
あのコレオは何ですか!?すごい、すごすぎますよ!!
ものすごくキレイだったし、ちょっと感動。
浦和って、ホントにサポから愛されてるクラブなんだなぁ、と。

試合は、永井選手の豪快ゴールで先制し、阿部選手がゴールを決め、2-0で浦和の勝利。
永井選手といえば、’99ワールドユースで、なかなか結果が出なかったけど、肝心な試合でゴールを決めた、救世主、といった印象が強く残っています。
ホント、永井選手らしいゴールでしたね。

ところで某アナの涙声とはまったく対照的な浦和選手達の笑顔。
リーグ含めたこの先の試合を見据えて、まだまだやることがある、といった気合を感じました。
それとサポの大声援が勝利を呼び込んだと。あの大声援はホント羨ましいです。
12月、日本で開催されるクラブワールドカップで勝ち上がれば、ACミランとの対決もあるので楽しみですね。

浦和と言えば、今でこそ我がガンバと優勝争いしてる、お互い強豪と呼ばれるクラブだけど、その昔は、共にお荷物クラブとして、不遇の時期を過ごしてきた経験があります…。
ホント、感慨深いものがありますね。

これからもライバルとして、切磋琢磨して、日本のサッカー界を盛り上げてくれることでしょう。
ウチもまだまだリーグ優勝、諦めてませんから。必死に応援していきます。

ガンバ大阪 2-0 ジェフ千葉 & 神戸FC 2-5 FC Mi-oびわこ

今日も、はしごサッカー観戦DAY♪
阪急茨木駅からレンタル自転車で万博へGO!

まずは関西カップ@万博多目的グラウンドの神戸FC VS FC Mi-oびわこ戦。
序盤、神戸FCのDFがタイトだったこともあり、先制点を許して苦戦していたMi-oだが、それで目覚めたのか、シュートの数も多くなり、ゴール量産。終わってみれば5-2で勝利。
Mi-oは前回の試合で15-0で勝ったこともあって、ちょっと気が緩んでたのでしょうか。
大量得点したあとの試合の弊害は、Jリーグでもよく見る光景ですね。
結局、同行したみおさんが心待ちにしていた冨田選手は、試合に出ることもなくベンチ鎮座。
やはり、全国地域リーグ決勝を見据えての試合だったのでしょうか。冨田選手は、規定で決勝出れないですもんね。
ちなみにその試合、元ガンバで、現ガンバユースコーチの松波氏が観戦されておりました。(木場選手所属のMi-o見に来てたのかな?)

試合終了後、即刻万博記念競技場へ。
パーク内で展示されていたナビスコカップを横目にスタ入り。
今日は満員の、観客2万人超え。
DVDつき年賀状をゲットして、試合開始までしばし歓談&食事。

試合の方は、なかなかゴールが決まらず、決定的なシーンをはずすことが度々あり、ため息が混じるスタジアム。
今日の試合(というか、この先全部の試合)は絶対に落とせないので、早く得点欲しいところなんだけど…。
前半は、千葉のDFのマークが厳しくて、なかなかチャンスを生み出せず。
まぁ、ガンバもミスがちょこちょこあって、今日はシジが「残念」じゃないかも…と心配モード。
後半に入ると、シジも加地さんもいつもの良い時の状態で、すっぽんマーク&跳ね返しでピンチの芽を摘み取る。
シジがドリブルで前線に上がるときは、必ずスタが盛り上がる。(余興!?)

結局ヤットの2アシストでバレー選手が2得点。
なんだかんだで言っても、バレーは結果を出してくれたからヨシとしましょう。(上から目線)
マグノ・アウベス選手の動きは本当に献身的で、素晴らしいんだけど、なんせゴールが…。
神様、彼に意地悪しないでください~。

それにしても、やはり加地さんは、はずせない選手ですね。(明神選手もね)
改めてその存在感は光ってました。

そんなこんなで、自転車で坂を上りーの、金網によじ登りーの、トツギーノ(冗談)、とてもアクティブな週末サッカー観戦DAYは、幕を閉じたのでありました。
お付き合いくださったみおさんに感謝。

ガンバ大阪 2-2(PK5-3) モンテディオ山形(天皇杯4回戦)

さ、寒かった…。
気温も試合も本当に。
ウカレ気分で競技場行ったものの、そんな気分吹っ飛んでしまいました。

山形はいいチームでしたね。
それ以上にウチが悪かったですね。
確かに天皇杯の初戦って、難しい試合になることが多い。
昨年の湘南戦しかり、2年前の横浜FC戦しかり。
まぁ、ガンバとしてはナビスコ決勝の後の試合だし、優勝の余韻もまだまだ残ってるから、気が緩み気味になったかもしれないですが。
まるで一昨年の横浜FCとの試合を見てるみたいでした。(あの時はナビスコ決勝で負けた直後の試合だったけど)リードされていたのをやっと追いつき、延長PKにまでもつれこんだ苦しい試合だったところまでおんなじ展開。

今日はあまりにも決定力なさすぎでした。
せめて枠に飛ばしてほしい。
クロスはワロスだし、仕掛けても止められてるし。
加地さんと二川選手出なかったらヤバかったです。
でもその二人を後半から使ってしまったことが、週末のリーグ戦に向けて痛かったかなぁと。
マグノ&シジ&明神&安田選手を温存できてよかったってことはあるけど…。

でも、勝ったんだし、この試合で気持ちが引き締まったかもしれないことを思うと、まぁよかったんじゃないでしょうか。そう思いたいです。

ちなみに夜9時以降の応援は、鳴り物禁止なので、久しぶり(2年ぶり)に、手拍子で応援。
そーゆー応援も意外と新鮮。
それにしても天皇杯って、いつもお客さん少なすぎて…寂しい限りです。

いじられるフタに萌え~♪

昨夜の「やべっちFC」
もう最高すぎて、涙が出るほど面白かったです♪

やべっちと言えば、中村俊輔選手から、「二川君は誰ともしゃべってない」「二川君には行けない」などの発言があり、本人不在の中、ミョーに盛り上がってました。

で、さすがやべっち!
ガンバが優勝したこともあって、選手数名参加して、播ちゃん司会の特番「ばんどっちFC」の収録をしてくれた。
そしてフタをテレビに登場させてくれました!!
直でやべっちとの絡みはなかったけど、本当に面白かったです!
みんなからいじられ倒され、もう愛しさ倍増!
愛されキャラなんですね~。
ツッコミどころ満載の、楽しい番組をありがとうといったカンジです。今後もやべっちに大期待!

しかし2年前のリーグ優勝のときは、播ちゃんみたいに仕切れる選手がいなかったので、盛り上がりも若干おとなしめだったんだけど、今回は播戸さまさまです。
ちょっと加地さんと一緒にすべり気味のトコロはあったけど、それはご愛嬌ということで…。

ガンバ大阪 1-0 川崎フロンターレ(ナビスコカップ決勝)&優勝報告会

『国立に、忘れたものを取り返しに来た。』

ガンバのみなさん、サポのみなさん、おめでとう!ありがとう!
ナビスコカップ初制覇!
西日本のチームでは初めてのナビスコ優勝だそうです。
現地までかけつた多くのサポの力が、選手を後押しした、素晴らしい、最高の応援でした。あのコレオグラフィーは本当にキレイだった!
所用で国立参戦できなかった今日はスカパー観戦。
そして試合は…

GK 藤ヶ谷
DF 加地 シジクレイ 山口 安田
MF 明神 橋本 遠藤 二川
FW バレー マグノアウベス

興奮&緊張の中試合開始。
前半10分、川崎の2回連続のコーナーキックに冷や汗。
ゴール前で、川崎の選手をフリーにさせすぎてる…。
16分、またしてもジュニーニョ選手にフリーで打たれる危ない場面。
出だしは川崎に押され気味に展開。
18分、遠藤選手がドリブルで上がり、ゴール前のバレー選手に絶好のパスが出るが、キープできず。その直後にマグノ・アウベス選手の惜しいシュートもあって、少しずつボールを支配できるようになるガンバ。
それにしても、DFが少し動きが鈍いようなシーンがあって、チョット心配。
なんだか今日はシジが不安定なのでしょうか?
30分、ヤットのフリーキックのこぼれ球を、橋本選手がシュートするも、キーパーキャッチ。
そして40分!ゴール前ドリブルで上がった二川選手が、川崎のGKにペナルティエリアで倒されるも、笛は鳴らず。
あれがファウルじゃなかったら、何がファウルなんでしょーか!?PKだ!!と絶句。
そのプレーで火がついたのか、ガンバが攻撃モードに入るも、点は奪えず前半終了。
バレー選手はまだ復調してないのでしょうか?まぁ、相手に動きを抑えられてはいたけど…。

後半メンバー交代なし。
安田選手の位置が上がり目か?
その采配が上手く機能したのか、前がかりに攻めるガンバ。
後半3分、ジュニーニョ選手のシュートを藤ヶ谷選手がセーブ!
今日はフジくん当たってますね!
安田選手が攻撃的に、ゴール前に出てくるようになり、いい感じ!
そんな中、後半10分!
遠藤選手が起点となって、橋本選手から右サイドのバレーが挙げたクロスに二川選手が飛び込み、ボールには届かなかったけど、その流れたボールに詰めていた安田選手が、DFに絡まれながらもきっちり決めて先制!
選手が次々とゴール前に飛び込む、得点を狙う動きは本当にガンバらしい。
だんだんノってきましたね!
攻守の切り替えが速く、面白い展開になってきた。

そして35分、バレー選手から渡ったボールに、マグノ・アウベス選手が強烈シュートを放つも惜しくもポスト!
すごい威力のシュートだった。コレがウワサの骨折シュート!?(以前試合中、マグノ・アウベス選手が打ったシュートに当たった選手が骨折したという事実アリ)
39分、川崎のコーナーキック、ジュニーニョ選手のヘディングをフジくんが右手でクリア!
絶対にゴールを割らせないといった気迫あふれるプレーに大拍手!
この時間、コーナーキックが続く苦しい時間帯だが、ゴールを割らせませんでした。
41分、安田選手が選手を振り切ってボールを持ち込み、ヒールで遠藤選手に出し、シュートを放つも相手GKがセーブ。

息をつかせぬ展開にもう心臓バクバク…。
ロスタイム、バレー選手から播戸選手に交代。
47分、ゴール前シジクレイ選手のクリアから、前線につながり、マグノ・アウベス選手がドリブルしてゴール前にパスを出す。
出した相手は…シジ!?シジ~なんでそこにいるの~!下がれ~!
ボールはシジに渡らず一瞬にしてピンチに!が、なんとかふんばる。
きっと競技場や、テレビの前でも「シジ下がれ~!」と絶叫していたサポは多かったでしょうね…。

そしてそして、ついに歓喜の瞬間が!
2年前は試合終了と同時に、力が抜けて呆然としてしまったが、やっぱり優勝は本当に感激するものですね(涙) しみじみそう思います。

超攻撃がチームのスローガンだけど、この試合では守備的によく頑張ったと思います。
これもチームの成長の証。
本当におめでとう&ありがとう、ガンバ大阪。
MVPは安田選手でしたが、個人的にはセーブ連発の藤ヶ谷選手にあげたかったです。

10_2

私的にとても感動した美しいシーン
蒼い海に浮かぶ守護神ってカンジ?(うまく表現できん…)

そんなこんなで、優勝の余韻にじんわり浸っていると、Gメールが来て、北千里で優勝報告会が午後8時30分からあると…。
いてもたってもいられず、激闘を制した選手に拍手を送りたいと、即行北千里へ!
着いた時にはもうたくさんの人が集まっていました。

そしてそして!予定時刻午後8時半を遅れること10分、祝勝会スタート。

まず、国立から帰還したばかりのスタジアムDJの千石さんと、北千里でのパブリックビューイング参加の堀あかり嬢が登場し、千石さんから国立での様子が報告される。
サポの声援でもガンバが勝っていた、と!
選手も奮起するくらい素晴らしかったですもんね。
中には国立競技場から、この祝勝会にすっ飛んできたツワモノサポもいて、拍手を浴びていました。お疲れさまです。

そしていよいよ選手到着!
サポから拍手喝采を浴びて選手が登場。
大勢集まったサポを背景に、写真を撮る選手もちらほら。
みんなお疲れだろうけど、今日は心地よい疲労でしょうね!
監督の挨拶等があり、山口選手にマイクが向けられるも、キャプテン山口は、今日の試合で相手選手と接触し、顔を腫らした状態で、優勝の報告を痛々しく(!?)コメント。そしてニューヒーロー賞&MVPのダブル受賞の安田選手の挨拶があり、鏡割りで乾杯、超巨大クラッカーで盛り上がる。

おとなしめの選手が多い中、前に出てくるのは播戸選手だけ?播ちゃんが一人盛り上げに必死で、本当にお疲れ様でした。
個人的に選手の後ろにひっそり隠れてる二川選手がツボでした。

播ちゃんの音頭で会場一体となって1、2、3、ガンバ~!!
万歳三唱&ウイニングガンバで祝勝会が終了。

本当に今日の優勝には感動したし、この先もこんな感激を味あわせてくれるであろうガンバを、ずっとずっと応援していける幸せをじんわり噛み締めている、今日この頃であります。
できればホームで優勝の瞬間を迎えることができるといいなぁ。


そんな中でのワタクシのツボ

その1 加地さん肉体美
試合終了後、アウェイの白ユニから本来の青黒ユニに着替える選手達。
その中に加地さん発見!
アウェイユニを脱いだその瞬間!
腹筋タテ割れの美しい肉体がテレビから飛び込んできて、本当にドッキリ、赤面してしまいました。美しすぎる…。

その2 二川くんっていつもああなの?
フジTVの「すぽると」収録中の二川選手。
選手からご指名がかかったのに、寝たふりしてその場をしのごうとした二川選手…。
大爆笑でした。

その3 前ちゃんと西野監督
同じく「すぽると」にて。前ちゃんって、小島よしおの声に似てる…。どーでもいいことだけど。そして前ちゃんとフタが温泉旅行に行く仲だなんて♪盛り上るんでしょーか。
それと中澤選手おもしろすぎ…&蟹ダンスするご陽気バレー選手。
最後に「スーパーサッカー」インタビューで、その場に現れなかった小倉氏に苦言を呈する西野監督&その映像にビビる小倉氏に微笑…。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ