« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

清水エスパルス 3-1 ガンバ大阪

敗戦は…本当に痛いです。

序盤から清水に押されていて、何度かシュートを打たれる。
ガンバも4分に、マグノ・アウベス選手のキープから橋本選手がおとりで走りこみ、ゴール前フリーのバレーに渡るが決めきれず。
そうこうしているうちに先制されてしまう。

ガンバはうまくパスが繋がらず、パスミスが目立つ。
選手の動きも少ない。
清水のチェックが早く、ボールの出所も読まれていて、簡単にカットされてしまう。
そして後半、立て続けに得点を決められてしまう。
点の取られ方が悪すぎます。
チャンスに決めきれなかったこともあるけど、ゴール前にボールが出たときの動きが少なすぎる…。

唯一機能していたのは明神選手。しかし万全の体調ではないので、後半に交代してしまう。
交代で後半から出場した、家長選手と安田選手も流れを変えることが出来ず…。
特に家長選手。
どうして勝負に出ないのでしょうか。いつからパサーになってしまったのでしょうか。
持ち味を生かせないのはなぜなのでしょうか?
寺田選手と交代した意味がない。

それにしても、怪我あがりのバレー選手が今日出るとは思いませんでした。
バレー選手はポストすらさせてもらえなかった。
甲府戦で、やはりFW2トップはマグノ・アウベス選手と播戸選手の方が息があってるな、と確信してたのに、なぜ播戸選手をスタメンで使わなかったのか、悔やまれます。
本当に大事なところで負けてしまうとは…。

甲府戦で大量得点したことに、気が緩んでしまったとしか思えない。

まぁ、それよりも何よりも、清水にきっちり研究されて、ガンバのサッカーさせてもらえなかったこともあるけど…。
フェルナンジーニョ&児玉選手…頑張りすぎ…(涙)

あれだけ過密日程で、苦しいはずの浦和が、大事なところできっちり結果を出している。
今のガンバでは、浦和に歯が立たないでしょう。
ACLや今日の試合を見たけど、気合が違いすぎる。

とはいえ、諦めたわけではないですからね!
少しでも優勝の可能性があるなら、絶対に諦めたりはしない。
ガンバの勝利を願って、来週のナビスコカップを制覇することを祈っております。

ガンバ大阪 5-0 ヴァンフォーレ甲府 &FC Mi-oびわこ

今日は(も)、はしごサッカー観戦DAY~♪
またまたみおさんとご一緒です。

まずは関西カップ@万博多目的グラウンドの、FCグラスポKashiwara対FC Mi-oびわこ戦。
今年よく関西リーグ観戦に参上している私達。と言ってもバンディオンセ神戸の試合観戦にみおさんにおつきあいしてもらってる次第ですが…。

今回は、万博のガンバ戦の前に、ちょうど近くで関西リーグの試合があると知って、しかもみおさんの心の王子(語弊があったらスミマセン、みおさん…)Mi-oの冨田晋矢選手が出るかも!と、ウキウキ状態で試合観戦に臨んだところ…。

まぁ、シンヤは試合には出てなかったけど、金網越しに見てた私達の斜め前に、ボールボーイとして鎮座されていたようで、いろんな意味でおいしかったかも♪
息苦しさ倍増ってカンジ?(いい意味でね)
ところで私的には、元ガンバの木場選手も見たかったんですけど…。

で、試合はやはりMi-oの波の如し攻撃に終始し、大差で勝利。(後半ちょっとグダってたけど) 
DFも読みが早くて、いいチームですね。
全社で優勝したこともあって、チームの雰囲気もいいだろうし、モチベーションが高い状態を維持してるんでしょーね。
全国地域リーグ決勝に出場したら、充分上位に食い込めそう。今のMi-oは怖い。バンディも危機感持たなくちゃ。

それにしてもすんごい近いところで見る試合は迫力満点ですね。
近いだけあって、ボールの重い音はひどく臨場感あるし、選手同士がぶつかる迫力もすごい。
やっぱサッカーって、どのカテゴリーの試合も面白い試合は本当に面白いですね。(あたりまえ…)

で、試合終了後は、そそくさとレンタル自転車で、万博競技場へ移動。
今日は早い時間から大勢の人でごった返しておりました。

欲しかったシートクッション&食事をゲットし、いざ試合観戦。
座った場所は、アウェイ側のSM席ということで、ちらほら甲府サポの方々も。
ああああっ!!今日は怪我で加地さん出てないじゃないか~!(涙)
代表戦も無理して出場したらしく…なのにあの運動量だったとは…。
オシムぅぅ…恨むぅぅ…。
せくすぃ~生加地さんを楽しみにしてたのにぃぃ~。
おまけにバレーも怪我で離脱だし…。不安一杯…。

ところが試合は…。
ガンバの超攻撃が炸裂。
マグノ・アウベス選手の復活&二川選手の調子UP&寺田選手の活躍等で5-0と勝利。

1点目は、ここのところ調子のいい寺田選手の2列目からの飛び出しで先制。
2点目は、二川選手の絶妙なクロスに反応したマグノ・アウベス選手の、ゴール前、引っ張られながらも振り切って打ったナイスシュート。
3点目は、二川選手のドルブルを受けた寺田選手がワンタッチヒールパスで二川選手に渡し、それを二川選手がきっちり決める。
4点目は、甲府のGKのミスをついた寺田選手のループ気味シュート。
5点目は、左サイド安田選手のドリブル突破&切り返しから、ボールを受けた前田選手のゆるゆる(!?)ヒール

個人技で相手を翻弄し、好調な時のガンバの試合運びができたことが、きっちり勝利に結びつきました。
フジくんのファインセーブもあって失点0。
相変わらず明神選手は明神様だったし、シジクレイ選手は「残念」だったし。
とにかく寺田選手はノりまくってますね!
前ちゃんゴール、オメ!

しかし青木さん…もっと成長してほしいですぅぅ。
期待してるんですから…。

浦和との差は縮まらないけど、得失点差ではダントツ。
これが最終的にモノをいうことを期待して、これからも応援していきます。

カタール 2-1 日本(北京五輪アジア地区最終予選)

ドーハの悲劇…って、またトラウマになるーーー!!

ロスタイムに逆転されるって…。
これで自力での北京五輪出場が厳しくなってしまいました。

アウェイで先制点取って、有利に試合運べるのに、ほとんどカタールペース。
同点にされてから、アタフタしてしまって、与えたPKがロスタイム…。
決定機をはずしたのも痛かったし、,守りきれない脆弱さや、選手同士や監督との意思の疎通はどうだったのか、とか反省点は多い。
雑いプレーもあったし。

この世代ずっと見て思ってきたことだけど、監督、適材適所、選手を上手く使いこなせていないのでは?
まぁ、今更監督の首を挿げ替えたところで、かえって混乱しそうだけど、代表の人事って、いつももっと上の人達(特にその昔、ガンバなんか消えてなくなれ、と言った人)の責任にはならないんですね。恨。
他人事みたいなコメントがとても寒いです。

でも決して望みが消えたわけではないし。
崖っぷちなんだから、勝利しかないわけで、心一つにもっと奮起してほしいし、当然ながらこの先も応援していきたいと思っております。

日本 4-1 エジプト (アジアアフリカチャレンジカップ2007)

先発メンバー
GK 川口
DF 駒野 阿部 加地 中澤
MF 遠藤 鈴木 中村憲 山岸
FW 大久保 前田

対するはアフリカ王者エジプト。

天童よしみの、ド迫力の国家斉唱の後、試合開始。

速いプレスで、出だしから集中している日本。
ナビスコ等でお疲れの選手もいる中、動きがいい。
エジプトも、パスは速いし、ボールを奪う、読みもいい。
そんな中、大久保選手がかなり積極的な動き。
そして前半21分、駒野選手→ヤットから、ボールを受けた大久保選手が、振り向きざまのシュートで得点!
オレが決めてやる!といったよーな、気合の入った大久保選手らしいゴール。

その直後にも、前田選手の惜しいシュートがあったりして、押せ押せの時間帯。
32分のワンタッチパスワークは、見ていてすごくワクワクしました!

加地さん&駒野選手の上下運動、ご苦労さまです。

42分、ヤットのクロスから、大久保選手が打点の高いヘディングで再びゴール。
2-0。
ホント、今日の大久保選手はキレキレ。
この調子で後半もイケイケ状態希望。

後半開始。
8分、意地を見せた前田選手がゴールを決めて3-0。
ハズしていた中、ようやくゴールが決まってよかった、よかった。
しかしまぁ、こんなに点差が開くとは思いませんでした。

ところが後半13分、ゴールに近い位置でのフリーキックで得点を許してしまう。
3-1。ちょっとヤなムード?

そんな中、22分に加地さんの技ありシュートが決まり、4-1に。
きゃ~♪加地さん!ガンバでもめったに見れないゴール、オメ。
もう、加地さんったら、相変わらずせくすぃ~♪
それにしても加地さんの運動量はすごすぎます。

28分、遠藤選手→ 藤本選手、鈴木選手→ 今野選手、 山岸選手→ 橋本選手へ交代。

終わってみれば大差の勝利。
3大陸トーナメントから、連携含めていい流れが来てる。
チームとしてまとまってきたのでしょうか。
期待できますね。

さて、今夜はもう1試合控えてます。
真夜中の五輪代表…眠れない…。

そんな中でのワタクシのツボ

歌じゃなくて伴奏だけでいいじゃないか、といつも思う
あの…エジプトの国家斉唱、なんかエジプトのベンチやら選手やらが苦笑いしてたよーに思えるんですけど…天童よしみに比べると…かなり…ある意味すごいかも…。

京都サンガFC 2-2 セレッソ大阪

スカパー観戦。

前日のJ2上位チームが、軒並み勝っている状態で、3位の京都は絶対に負けられない試合。
なんとしてでも上位に喰らいつくために、勝ち点3を取りたいセレッソ。
この京阪ダービーは、お互い負けられない試合だった。

京都が先制点を取り、徳重選手が退場して10人になったものの、渡邊選手が2点目を上げたことにより、京都の勝ちを確信。
セレッソの柿谷選手に1得点許しても、残り時間考えれば、10人でなんとか守りきって、きっと勝てると。

なのに…なんで?
なんであのロスタイム間際のコーナーキックで、得点取りにいこうとしたのでしょうか?
いくらヘディングに強いからといって、DFの要の秋田選手を前に上げた?
10人しかいないなら、なおさらキープでよかったのでは?
それって負けてるチームのやることだと思うんですが。
勝ってる試合でなぜ?総監督さん。
美濃部さん解任して、絶対結果出さないといけない試合で何血迷ってんだか。

案の定、手薄になったDFが対応できず、古橋選手に同点とされてしまった京都。
4位に転落してしまった。
京都は試合終了間際に得点されることが続いてるので、いやなイメージがあったのかもしれないけど…。

しかし、残り試合、何が起きるかわからないもんです。
諦めたらそこで終わりです。安西先生。
上位チームが、1試合お休みを残しているので、まだまだ追いつけるでしょう。

京都の昇格を心から願っております。

鹿島アントラーズ 3-2 ガンバ大阪

ナビスコカップ準決勝2戦目。
お互い気合の入った好ゲームでした。
その結果、この試合には負けたけど、アウェイゴール方式で、ガンバのナビスコ決勝進出が決定!ホーム無失点で終わったことが効きましたね!
決勝の相手は川崎フロンターレに決まり。

前半序盤は、ガンバペースでした。
全体的に動き出しが早く、久々スタメンの前田選手が、積極的にボールに食らいついてく姿勢は見ていて気持ちよかったです。前ちゃん頑張ってました。
二川選手もキレてたし、何より明神選手が、明神様だった。
このいい流れの時間帯に、先制点取れたらよかったんですが、だんだん鹿島ペースになり、押され気味に試合が進み、先制点を許し、前半2-0でリードを許す展開に。
本山選手ってさすがに速くて上手い~・・・。シジがついていけなかったんですもん。

点の取られ方が悪かったので、ちょっとヤバいかな~、と思ったけど、得点しなければ、敗退が決まるので、後半はガンバの超攻撃が見れるだろうと、楽しみになりました。
後半早々に、播戸選手のナイスゴールで1点差。
ここでアウェイゴール方式の利点が。
DFに当たってしまうという、不運なフリーキックで再び2点差になるけど、シジのヘディング(あれ、どフリーだったような…)で、再び1点差にし、ガンバが有利に。

試合終了まで、ハラハラドキドキ。
ヘタレの私は、思わずテレビの前から離れそうになりました。

それにしても、マグノ・アウベス選手が途中で出てくることになろうとは…怪我大丈夫なんでしょうか。
本当はもっと温存しておきたかったんだろうけど…。
でも、やはり彼が入ると落ちつきますよね~。

そして明神様。
ポジション取りいいし、ピンチの芽をガッツリ摘んでくれる、その逞しさに惚れましたわ。
代表に選ばれてもおかしくない働き。
ホントに守備に攻撃に安定してます。
それに比べて最近のハッシーは…。
コンディションが上がることを願ってます。

とにかく、ガンバにナビスコ初制覇の栄冠を!

と、ガンバモード全快の最中、予約していたヤットの写真集+DVDが届きましたよぅ~。
ヤットのプレースタイルが好きで、応援しています。(含コロコロPK)
早速DVD見なきゃ♪

どーでもいいことだけど

最近ベンチ入りしている、昨年ユースから昇格したガンバの若手、24番の横谷繁選手って、西野監督に激似!?
今年のイヤーブック、横谷選手のプロフィールの全身写真見て、カントクの若い頃の写真?と見間違えた覚えが…。

命名 プチ西野。

ガンバ大阪 1-0 鹿島アントラーズ

ナビスコカップ準決勝第1戦目。

ハラハラドキドキの試合。
ボールは回るんだけどフィニッシュがな~・・・といったカンジでした。(特に安田選手)
そんな中、ヤットのエロいPKで勝利!ヨカッタ・・・。
ここんトコ、ヤット、エロすぎますわ♪

てか、ちん君はどうしたの?
と思っていたらガンバからGメール。
寺田選手試合直前に怪我!?
マジで・・・!?すっごい期待していたのに!!
早く良くなりますように・・・。
それにしてもまた怪我人が・・・。
マグノ・アウベス選手のベンチ入りがせめてもの救いです。

今日は家長選手の鬼キープが見れて満足。
後半交代で出てきた中澤選手って、きちんと役割こなしてて、いい選手ですね。
それに背の高いDFってやっぱ見ていて安心します。
それと、シジクレイ選手がきっちり「残念」で、めちゃヨカッタです!
シジがボールキープして前に上がると、ホントにスタが盛り上がりますね!

中2日と、厳しい日程だけど、勝ち上がって決勝行きたいですね。
国立で仙石さんの選手紹介、また聞きたいもん♪

ノリック・・・

日曜日の深夜のニュース番組。
交通事故のニュースが目に飛び込んきました。

阿部典史という名前がそこにありました。

一瞬目を疑った…。
まさか・・・そんな・・・何かの間違いでは・・・。

鮮烈なデビュー戦を今も思い出します。
GP界に光輝く英雄が現れたその瞬間を。

4年前の加藤大治郎氏の事故。
あの時と同じ震えに襲われる…。

今年全日本に復帰して、これから、という時になぜ・・・。

テレビに映る人懐っこい笑顔が、より悲しみを深くする。

あなたのアグレッシブで、見る人全てを魅了するその走りは、色褪せることなくこの目に焼き付いています。
決して忘れたりはしない。
忘れるはずがない。

どうか・・・どうか安らかに・・・。

加地選手&家長選手トークショー

唐突ですが、ブログ名を変えました。
何も考えずにつけたブログ名だったので、後から見ると結構ハズいことに気づき、変更に至りました。また、管理人の名前も以前使っていた「さら」に戻しました。これからもヨロシクお願いいたします。

で、今日の出来事です。
9月のせくすぃ~っぷりから、もうすっかり加地さんにハマっちゃった私。
午後2時から伊丹のスポーツオーソリティで、加地さん&家長選手のトークショーがあることを思い出して、そそくさと会場へ向かいました。

ダイヤモンドシティテラスに来るのは久しぶり。
トークショーまで時間が余裕であったので、のんびり楽しくブラブラショッピング。
ちょうど折り畳み自転車に搭載する、ごっつ頑丈な鍵がほしかったので、スポーツオーソリティで、鍵をあれこれ選んでゲット。
時間も2時になり、会場へ向かってビックリしましたわ!!
すごい人数がビッシリ集まっていて、なにがなんだか~!全然見えまへん!!
いや、確かに店に入った時にも人は結構いましたけどね。
でもトークショーが始まると同時にその数増えまくり!!
隙間すらなく、一向に選手が見えない・・・。トークもあんまり聞こえん・・・。千石さんの声しか聞こえん・・・。(つか、パニくってて、トークが右から左~だったんですが。)なんか旅行がどーたらこーたら、という話をしていました。
諦めて帰ろうと、エスカレーターを下ると、その途中でようやく選手がハッキリ見えました。
いやん・・・加地さん、やっぱせくすぃ~。
そうか、その手があったか、と再びエスカレーターを上って下って・・・。
そんな自分がなんかお馬鹿さんに思えて、ひっそり会場を後にしたのでした。

Itami4

その後、お気に入りの雑貨屋さんで、かわいい商品を買い、ルピシアでチャイを買い込み、ここに来たら必ず飲む、ジューススタンドでメロンジュースを一杯やって、帰路についたのでありました。
何しに行ったんだか・・・(笑)。あら…家長選手は…?

柏レイソル 1-2 ガンバ大阪

今まで寝てたんか、と思うほど、今日のガンバは動きがよかったですね!
お互いファイト剥き出しの好試合。
前半、バレー選手と家長選手の、ポストをたたく惜しいシュートが2本もあって、後半には先取点取られて、一瞬ヤ~な予感がしたけど、終わってみれば逆転勝利。

今期初スタメンの寺田選手の活躍が、チームを勝利に導いたと思います。今日の私的MVP。
探偵ナイトスクープで、テラシンと対面したあのおじさんも、さぞや喜んでいることでしょう。
とにかく、ボールを前へ運ぼうという意識が強く、ナイスなタイミングでボールを散らし、4人に囲まれても、ドリブルで切り抜けようと勝負に出る姿に、思わず目頭が熱くなりました(オーバー)。
普段の癒し系キャラとは似ても似つかぬプレーの漢っぷりに、これからも期待大!!

あと、ヤットのコロコロPKは、相変わらずエロかったです♪

それにしても柏のフランサ選手はすごいですね。コワかったっス。
「フリーにしすぎ!マンツーマンしろ!」とテレビの前で叫んじまいました。

ところで、スカパー観戦してたんですが、柏の石崎監督の声が聞こえすぎで爆笑…。
「責めて、責めて、責めて、責めて~!!」と叫んでる石崎監督に「米米クラブかっ!」と、タカトシ風ツッコミを入れながらも、ちょっと耳障りでしたワ。まぁ、大熊サンのソレよりはかなりマシだけど…。

ハーフタイムに見た、へんちくりんなお猿の着ぐるみキャラクターは何!?思わず注目。ちょっとかわいかったです。

しかし…バレー選手の離脱は痛すぎる・・・。

シーズンチケット

毎年この季節、ガンバから、ファンクラブ会員の継続伺いのメールが届きます。
その時に悩むのがシーズンチケットを手に入れるかどうか。
以前は仕事の関係で、生観戦できない日がちょくちょくあったし、昔は前売り取らなくても余裕でチケットゲットできたので、シーチケとは無縁でした。

それよりも何よりも、いろんな場所から試合観戦したい私。
SBでも観たいし、SMでも観たいし、SSでもBOXでも・・・。
そんな全席網羅したチケット回数券が販売されてたらいーんだけどなぁ、といつも思っております・・・。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

★インタビューをお受けいたしました

  • 中山紗良インタビュー
    私のようなマイナー漫画描きに、インタビューをしたいとおっしゃってくださった、ライターさんのサイトで、恐れ多くもインタビュー記事を書いて頂きました。

About Me

  • こちらに来ていただいたみなさま、はじめまして。ここは、管理人の私が、サッカー観戦(主にガンバ大阪)の備忘録として立ち上げたサイトでございます。 「中山紗良」というペンネームで、ハーパーコリンズ社さん発行のハーレクインロマンス漫画を描かせていただいております。 もし本屋さんやWEB上で私の名前を見つけて下さったなら、大変嬉しいです♪ ときどき(てか、かなり?)ミーハーモードが炸裂いたしますが、生温かい目で見守って下されば…と思っております。 どうぞよろしくお願い致します。

ご感想頂けると嬉しいです。

無料ブログはココログ